第2の人生を!




子供たちのランドセル🎒
もう使わないけど 捨てるのは 寂しすぎる!
丈夫で軽くてかわいいもん!

調べたらランドセルを寄付出来るところが
あることがわかりました。

ランドセルと一緒に文具や洋服
日用品も一緒に送れる団体に送ることにしました。

段ボールにはランドセル二つ
ピアニカ二つ
リコーダー二つ
黄色い折りたたみ傘
1年生の時に名前シールを貼りに貼った
さんすうボックス二つ
墨がぽつぽつついていますが
制服の下に着ていた白ブラウス
幼稚園用に母がミシンで作った思い出の子供用リュックサック

娘の離任式への登校を待って
たくさんのものたちが
第2の人生を送れるように
準備をしようと思っています。
スポンサーサイト

祝 卒業



娘 無事に
小学校を卒業致しました。




みんなとても成長し
立派でした。
2年前に息子の式に参列していたため
落ち着いて見れていましたが

卒業生退場で 最後の児童が
本当に深く 立派に体育館の出口で
礼をしたのをみた時に

わたくし、こみ上げるものが。。

娘は感動したけれど 周りの女子には流されず
涙を流すことなく学校をあとにしました。

帰宅して 1年をまとめて担任の先生が
ひとりひとりにプレゼントしてくれた
DVDを二人でみました。

本当に愛情がいっぱいこもった
メッセージ入りの動画で
母は娘の後ろで
ほろほろ涙
DVDを見終わった娘が私の涙をみて
周り(の同級生)を気にしなくてよい安心感から
ウルウルし始めました。

娘よ 卒業おめでとう。
よく頑張りました。
母は誇りに思いますよ。

white day




本日はホワイトデーの前日
近くのショッピングセンターへ。

夫は娘を連れて ホワイトデーコーナーへ。
私へはお上品なチョコレートを頂きました。

娘はホワイトデーに
自分が欲しい抱き枕を
手に入れようと
ことある毎に言っておりましたが
予算オーバーのため撃沈

ホワイトデー
あげてるから  
家族ならお返しがあると
わかっちゃいるけど
嬉しい日です。

母娘旅②


1日目はかなり遅い時間に宿に着いたので
とっても静かに皆さん過ごすカプセルエリアで早めに就寝

朝は早めに起きたので
大浴場でのんびりジェットバスにつかり
すっきり。

早めに宿を出て
東京駅へ。

荷物を預け身軽になって
原宿へ。



娘がどうしても行きたかった
スクイーズのお店のはしご
おやくそくのキディランド

新宿で私のお買い物



秋葉原でガチャガチャ屋さんと
街をキョロキョロ

東京駅でお土産を買い足して

いっぱい歩いたご褒美に指定席をとり
ひかり号に乗車

まさかの地震で新幹線が止まってしまい真っ暗になるなんてハプニングもありましたが



無事に帰宅。

楽しい旅でした。

ひかりなら1時間で東京駅に着きます。
次回まで仕事頑張ります!

母娘旅①


住宅ローンを組んでいる金融機関さんの不定期訪問

我が家にお金無いってわかっていると思うけれど
あちらもご用聞きがお仕事。
見積もりキャンペーンのアンケートに
答えておりました。

ジャジャーン



当たった!!

我が家の男性陣に確認したら
お二人とも夢の国はノーサンキューなので
行って来て良い!とのこと。

遠慮なく 計画し
いろいろ予定が出る前に
ちゃちゃっと行って来ました。

今回は修学旅行後
余韻さめず 『東京また行きたい』を
訴え続けていた娘との二人旅

行きたいところ
全部行く旅にしました。

でも 予定外なので ケチケチ旅行です。

1日目

新幹線で東京へ
ディズニーシーについたのは🕘前

まあ、混雑。

そんな中こんな近くで



スタートするところから
会えたりして
とてもラッキーでした。

娘と待ち時間状況を確認しながら
何度も何度も破けるまで地図をみて
夜の🕘時前まで過ごしました。

ファストパスを使いながら
結構乗りました。。
すご~く歩いたけど💧

シーを切り上げてリゾートラインを使い移動

イクスピアリを歩いたり
軽い夜食をとったり

ランドには入らなかったので
入場口外のショップで
お土産買い足したり

リゾートを満喫して
バス 電車を利用して宿へ。

宿は娘が カプ と呼んでいる
カプセルホテル!

テレビで特集を組んでいたのをみていて
お泊まりを安くする方法として
娘が知っていたまさかの宿泊場所。

大きな荷物はロッカーへ入れ
室内着に着替えてカプセル内で二人仲良く眠りました。

確かに人の気配は感じやすいし
気も遣うけど
一人2000円は安かった!

二日目へ