夏です!

vegetable.jpg

皆さん!! 暑いですねえ!! 本当に!!!

いかがお過ごしですか?

我が家は子供たちが夏休みに入り 毎日 遊びたい遊びたい!!と 騒いでおります(笑)
お友達と毎日毎日思いっきり遊んで 楽しそうです。

プールに何度か入っただけでもう体は真っ黒です。
昔の暑さと違う 強ーい紫外線を感じているのは私だけでしょうか。

さて、 暑くなると 母屋のおばあちゃんの畑では
茄子 トマト ピーマン 唐辛子 シソ などのお野菜が ぐんぐん大きく成長し
収穫してもらうのを 今か今かと待っているかのような状態です。

そんなわけで 毎日夏野菜をいただいている我が家。
幸せなことに お野菜はあまり買わなくてよく 
ニュースでよくやる フードマイレージ(食べ物を運ぶ距離のこと)の問題もクリア!
もちろん太陽の下で育ったもので 無農薬のものもあり 本当に贅沢だと思っています。

ちなみに、国産小麦の食パンを食べることは、冬自宅のエアコンの温度を1℃下げるくらいCO2を減らすことができるそうですよ。

さて、先日 我が家は 茄子 トマトをたっぷり使って夏野菜のカレーを作りました。
トマトをたっぷり使ったカレーは そのままだと 酸味が強すぎてとても子供たちには合わない味。
クリームチーズを加えたら 家族に好評の味になりましたよ。
酸味があんなに抑えられて 味が美味しくなるとは思いませんでした。
よかったら試してみてくださいね。

暑い夏 旬の食べ物で栄養をつけて 乗り切りましょうね。


スポンサーサイト

ナンなんですー

2008_0624_048.jpg


今日は煮込みのおかずにしようかな・・と 思い いつも通りの分量でご飯を炊いたのに
カレーになってしまったため ごはんが足りなくなるかもしれないと 急遽ナンをつくることにしました。

ホームベーカリーの 機械のコネコネを見るのが 大好きな子供たち。
いつか 一緒にコネコネしようと 約束していたので 45分で生地が出来るナンなら
なおいいと 一緒にクッキングすることにしました。

2008_0624_046.jpg


生地をのばして・・・

2008_0624_047.jpg


焼いて・・(油もひかなくていいんです)

もちもちして とっても美味しかったです
簡単なんですね。

一つ問題があるとすると 大人には 辛いカレーを用意しなくてはということ。
辛さを調節できる市販のパウダーで 辛くしてからなら よりナンとの相性がいいはずです!

子供はお手伝いが大好き。
時間にゆとりをもつことが必要ですが 満足げな子供の様子をみるのは 嬉しいものです。

そうそう、食事で汚れた手が どうしてもお洋服にいってしまい 汚してしまうウチの娘、3歳。
兄妹揃って 今日は はだかえぷろんでセクシーに食べてもらいました。

白のお洋服 無事に洗濯機へ向かいました。。
2008_0624_050.jpg

何に見えますか??

↓ これ 何に みえますか??

20070303194239.jpg


炒り卵にみえますかぁ???
そうだと いいんですが。。

今日は 雛祭り。
毎年我が家は お寿司でお祝いしますが 黄色のパラパラがどうしても彩りに欲しくて 
卵にアレルギーがあっても食べられる炒り卵もどきを作ってみました。

水切りした木綿豆腐をフライパンで炒め ターメリック(うこん)で色付けしたものです。

お寿司は 最近 何でもやりたがる子供たち用に
セルフサービスで盛り付けとしました。

私のは夫がやってくれ 私は記念にビデオ撮影等々。。
↓夫作成。盛り付けあまり上手に出来てませんが許してください
20070303194408.jpg


レシピは・・

鶏のひき肉に にんじん れんこん しいたけ
(我が家はしいたけ嫌いの夫対策で エリンギ)
を しょうゆ ハチミツ お酒で味付け。

お皿の上に 寿司飯。
鶏肉をパラパラ きざみのりと 炒り卵もどきを お好みで。

それにはまぐりのお吸い物。

お寿司 とても 美味しく出来ましたよ。
試したい方は 詳しいレシピを送りますね。

さつまいもサラダ

satsumaimo.jpg


昨日は子供たちと一緒にサラダを作りました。
かなりアレンジしましたが 美味しく出来たので 紹介してみようと思います。

↓ 参考にしたもとのレシピです。
サツマイモ … 1本
カボチャ … 1/8個
キュウリ … 1/2本
塩(キュウリをからめる用) … 少々
リンゴ … 1/2個
塩(リンゴの塩水用) … 少々
[甘マヨダレ]
 マヨネーズ … 大さじ3
 ハチミツ … 大さじ1
 塩 … 少々

ドライパセリ … 少々

1. サツマイモは皮ごときれいに洗い、1.5cm角に切り水に通す。
キュウリは薄い輪切りにして塩をからめ、水気が出てきたらサッと水洗いして水気を絞る。
リンゴは皮ごときれいに洗い、4つのくし切りにして芯を取り、薄切りにし、
塩水に通して水気を拭き取る。
<甘マヨダレ>をボウルに合わせる。

2. カボチャは種とワタを取りサツマイモに合わせて切る。

3. 耐熱容器にぬれたままのサツマイモ、カボチャを並べラップをかけて7~8分加熱し、
竹串を刺してス~ッと刺さるくらいまで柔らかくする。

4. 2とリンゴを<甘マヨダレ>のボウルに入れてサックリ合わせ、
器に盛り分け、ドライパセリを振る。


我が家は かぼちゃの代わりにじゃがいもを使い りんごも入れませんでした。
マヨネーズは「禁」なのですが マヨドレというありがたい商品があるので 問題なくできました。

mayodore.jpg


サラダ、甘みがあるので食べやすくて美味しいです。
おかずになるし 食物繊維たっぷりだし 簡単ですよーー。 

めんつゆは手作りに限る!?

mentuyu.jpg

スーパーに行けば そーめんつゆ そばつゆ ポン酢風味 や ごまなど 種類は豊富です。

以前にいただいた’万能つゆ’の味にどうしても慣れることが出来ないでいた私は 
この夏より 自分で作ってみることにしました。

子供たちと食べる 平日の昼間に実験です。

しょうゆ          大さじ3
みりん           大さじ2強
さとう           大さじ1
かつお削り節パック 小包装 1袋
水             適量 (あまり薄めずに)

火にかけて ぐつぐつ言ったら 火を止めて少し待ったら 出来上がり。

ゆでたうどんにそのまま掛けて ねぎ 大根おろし レモンを添えればぶっかけうどん風。

せん切りしたシソやすりゴマなどかけても美味しそうです。

udon.jpg


子供たちは かけうどん で。焼き海苔をはさみでチョキチョキ。
きざみ海苔を遊びで作ってのせれば 子供も喜びます。
「ぜんぶ たべちゃったー」と息子
「あべちゃったー」と娘
子供たちにも好評だったようです(~_~)

このつゆ。シンプルですが いい仕事してくれるんです。
夫にも出してみましたが 問題なく・・(ホッ)

料理する時 そのメニュー専用の タレや素が今はたくさん売られていますが
結局 基本は同じだから 作ったほうがもっと自分の好みの味に出来るんですよね。
当分はめんつゆにはお世話にならなくてよさそうです。

是非 おためしください。