FC2ブログ

充電ステーション



我が家の結構 便利です 楽です を
また1つ書き留めます

家族みんなの充電場所を1カ所にしてスッキリしたい

携帯電話から離れる時間が強制的に出来るようにしたい

我が家には充電ステーションと呼んでいるスペースがあります

用途のなくなった腰の高さ程の机に
100均の滑り止めマットを敷き
動きやすい充電コードは、
これまた100均の留め具で固定

携帯電話 ヘッドホン 掃除機の外付け充電
ゲーム機などが置かれています

テーブルの下に 高さ10センチほどの収納スペースがあって
ゴチャゴチャするケーブル類や
大きめの電源タップ
ゲームのカセット
携帯電話の付属品を入れてあります

一度 充電ステーションから携帯が
落ちて 困ったことがあったため
滑り止めマット取り付けました 
なかなか有効です

どうしてもやめられない動画をみているときは
充電ステーションに息子が
くっついているときもあります
一旦 休憩したら? を私が伝える
目安になっています(笑)

スマホって携帯できるから 便利でやめられないのであって
持ち歩けないとなると 長時間できないもののようです






2019011822212487b.jpg
スポンサーサイト

モップ





ずぼらな私を何度となくも救ってくれたのがホーキイのオールラウンドモップです。
よくショッピングセンターでお掃除のおばちゃんが持ってるモップの感じです。

買ったときは 高価な買い物と思いましたが
もう我が家にきて10年を超えて 常に収納されずリビングで 出番を待っていてくれる優等生です。
オールラウンドとは本当で 
これ↓↓

を使って細かいゴミや髪の毛をしっかりキャッチして(私は両面フルで使います)

時間があれば不織布を濡らして固く絞り 取り付け
立った姿勢のまま雑巾がけができます。

床面にゴムの突起が出ていて 
床の汚れもよく拭き上げてくれます。

リンクを貼ったのは いずれもノーマルサイズですが
私は通販生活で幅広サイズのモップを買い
今はロハコで売っている
業務用のクイックルワイパー立体吸着ドライシート
というデカいサイズを常備して
サイズを合わせて使っています。

床をガーっと 一気に拭き上げたい方は幅広がおすすめです。

ゴミ箱


以前に 家を建てれたら というカテゴリーで記事を書いていましたが
我が家 という 名前に変えて 備忘録として
超ずぼらな私が こうやると楽だったよという 家事を書き留めてみようと思います。

まず第一号は ゴミ箱!

我が家は ↓↓のゴミ箱を二つ購入し 横に並べ
キッチンの勝手口の前に置いています。

そのゴミ箱が我が家唯一のゴミ箱です。

リビングにも和室にも洗面所にも2階にも1個もありません。

良い点が多いので書き留めてみます。

ゴミの日 集める作業ゼロでそのまま出せる。
部屋のインテリアを邪魔しない
いくつもビニールをかぶせたりする手間もなし
たった1枚45リットル用があればよし

ゴミを出した人が ゴミ箱経由で次の作業に行けばいいので 
ちょっとだけど 運動不足解消になる(笑)

まあ、楽です。

もうこのスタイルで10年以上ですが 
オススメですよ。



一年が経ちました。

新居


引っ越してきてから あっという間に1年が過ぎました。本当に早かったです。

なかなか住み心地もよくて マイホーム持ててよかったなと改めて思います。

でも 新築のときとは違うところがちらほら
消耗品ですから仕方がないですが(苦笑)

小さな花壇に子供たちが水やりをしてくれたり
お友達とお砂場であそんで かえるだおたまじゃくしだと大騒ぎしたり ほほえましいです。

まだまだお家のことで手付かずになっていることもあり 
考えることもたくさんありますが マイペースにやっていくしかありません。

昨日は 幼稚園の父の日でした。
我が家の書斎の棚に 新たに二つ、子供たちからの大事なプレゼントが並びます。

汚れていく家とも 戦わなくてはいけませんが 
いろんなものに囲まれながら 我が家らしく成長していきます。

少しずつになりますが 公開。

100-13.jpg


外観は 次回にさせてください(汗)

↑ 玄関入ると スリットラインのニッチ があります。
※ニッチ 【niche】 西洋建築で、厚みのある壁をえぐって作ったくぼみ部分。彫像や花瓶などを置く。壁龕(へきがん)。

我が家の苗字を知っている方なら わかってもらえるかな?
色は赤にしました。

写真 右側に リビングに入る扉があります。

開けますと 右手はこんな感じ。


FH000014.jpg


大きな大きなソファーと テレビ 観葉植物 のみ置いてあります。
ソファーは 子供たちがお気に入りで 購入して正解だったと証明してくれています。
足元も高さがあるので 掃除もしやすいです。


左手には和室があります。

20070607064023.jpg

4.5畳です。
たたみはダイケンのもので い草を使っていないものです。
色あせないのが特徴です。

和室とリビングは仕切れるようになっていますが
扉は 仕様を変えてもらって 壁に全部収納できるようにしてもらいました。
普段は ずっと開けてあるので すっきりしてるかな。と思います。


和室には 床の間を設けました。
夫のおばあちゃんの書を飾るためです。

20070607064136.jpg


書を 一応 ライトアップできるようになっています。
写真では 明るくなりすぎていますが 床の間の壁は 夫のお父さんが塗ってくれたもので
とても渋くていい色です。
(他にも各部屋にお父さんの職人技をバッチリと披露してもらってあります
各部屋ごと 色が違うので 決める私も楽しかったです)

今は 里 という字を飾ってあります。
また写真はupしますね。

床の間とトイレが背中合わせです。
スペースを半分ずつ譲り合いました。
トイレが 当初予定より 広くなっています。

その奥が2階へ続く階段になっています。
100-12.jpg


この黒の階段は以前にも書いたとおりいろいろありました。
最初に思い描いていたイメージとはかわりましたが
実際に使ってみて お掃除のことを考えたら この形がベストだったなと思います。

もし もし また家を建てる機会があれば
部材メーカーをかえて 最初のイメージどおりの しかも掃除にも困らないものを 挑戦してみたいです。
(メーカーごと 変えれば それが可能でしたので・・)

階段正面に 一番こだわった たんす収納があります。

20070607064536.jpg


上から下がってきているのは ロールスクリーン。
お客様が来たときには下まで下げて 目隠しできるようにしました。

1階の洋服を置くスペースはどうしても欲しかったので
そのスペースを目いっぱい使う為に 思いついたアイデアがロールスクリーン
引き戸や 折り戸にすると どうしてもそれが邪魔をして スペースが減ってしまうので
ここは考えました(*^_^*)

実際 普段使いの 私・子供の洋服が全てここに納まっています。
夫も休みの日以外は ここだけで朝の支度が出来るようになっています。
枕棚には トイレ用品の収納や 非常持ち出し袋などを置いています。

ロールスクリーンは 急な来客に大活躍。
白なので 壁のようにみえるらしく 結構 素通りしてくれます(笑)

荷物が入った状態も 今度upします。
息子の幼稚園のしたくも ここで全てできるようになりました。
自分で用意が出来るように手の届く高さで夫が ポールを取り付けてくれてあります。

今日はこの辺にしておきます。

ドキドキ・・
また感想を聞かせてください。よかったら・・