夏休み2



IMG_4204.jpg
点字のことを調べるため 図書館へ。
日中とても暑いので 室内で過ごすのはかなり有効。

弟の奥さんの助けのおかげで無事に点字に関する子供むけの資料を探すことが出来
それを借りることが出来た。

図書館を出ると 噴水があり
日陰を探しながら 少し遊ぶことに。

IMG_4221.jpg

弟の自宅の前にて。
暑いの覚悟でサッカー中。

サッカーボールを持っていきたいという息子に
弟が アメリカ来たら 買ってあげるからと言ってくれて 
到着翌日の夜 車を走らせてwallmartに行ってくれた(ありがとう)

建物の前後に広いスペースがあるのは うらやましいなあ。
週末はそこらじゅうで 芝刈り機が大活躍。暑いのにみなさんおつかれさま。
ちなみに弟はマジで一回で3キロ痩せるんだそう。

IMG_4247.jpg

日本では 頑なに切るのを嫌がっていたのに
なぜか いとこちゃんの second hair cutに同行し 自分も切ると言い出した 娘。
不揃いに伸びていたから すっきり!
かわいくしてもらってよかったね。

IMG_4262.jpg

discovery centerへ。
どこの国にも子供が楽しめるよい場所があるものです。
IMG_4299.jpg

つづく
スポンサーサイト

夏休み旅行日記



IMG_4150.jpg

今年の夏休みは 子供たち二日早くいただきました。

で、16日間 目的地は 弟家族の住むアメリカ。

デトロイト空港にて。
IMG_4146.jpg

今回は夏休みの課題の中にある かがやき という生活科の授業の研究も一緒にやっちゃおうと。
息子は点字を調べることになりました。
なので アメリカの点字事情ってことで 空港内の点字表記を撮りまくりであります。

行きの目的地は テネシー州 ナッシュビル

nashville.jpg

usamap.gif

弟の子供には 初対面!!!

まあ かわいらしいこと!!

旅行中 すべてが彼中心になっていったのは言うまでもありません。

子供は言葉が通じる通じない 肩書き年齢 一切ないですから すぐに仲良くなりました。

IMG_4190.jpg
やっとベッドに登れるようになり楽しくてしょうがない甥っ子に寄り添う子供たち。

二日前倒しで 夏休みをもらったってことは・・

宿題頑張りなさいよーー ってことで 持っていきましたよ。

アメリカでは9月までの3ヶ月間は 宿題も出ないし もちろん子供もやらないし
9月に先生から 子供たち 教えたこと忘れちゃってるーー!! って苦情が出るほどだそうで
宿題をやっている子どもたち 驚かれました。
とはいっても 30分やればいい方でしたけど。。
IMG_4175.jpg

ちょうど新学期前のシーズンに旅行したので BACK TO SCHOOL って どこにも
新学期を迎える前の準備でお店に安く学校で使えるような商品が売ってました。
文房具もお洋服もまとめて見れて 私としてはすごく助かりました。

つづく・・




主婦目線 番外編 ①食べ物

fastfood.jpg

主婦目線で 旅行中 気になったこと 面白かったいろんなことを書いてみたいと思います。

今回は お世話になったのが 結婚式のためということもあり 
彼女のお家自体がいつもと違う忙しさだったはずで
外食も多くありました。
もちろん お出かけにたくさん連れて行ってもらったというのもあります。

ファストフード か レストランか? と 聞かれたこともよくありましたが
どなたかと 会って食事するお約束をしていないとき 
とりあえずお腹が減った時は ファストフードにいっていました。

行ったのは・・ 覚えている限りで

・Hungry hobo

温かいサンドイッチと冷たいサンドイッチが選べるのが面白かった。
pudding と呼ばれる ドロドロのゲキ甘のデザートがあるのだけど
チョコレート と バニラと ストロベリーだったかな? 手のひらサイズでアメリカにしてみたら
かなりの小ぶりなのだけど とても食べ切れませんでした。
ドロドロなのが かなり新鮮。

・Applebee's

最終日のセントルイスからの帰りに寄ったレストラン。
子供のメニューが充実していて 助かりました。
サラダ類 メイン デザートと一種類ずつ選んで頼むメニューにしました。
私はアメリカらしい味だけど なかなか美味しいなと思いました。

彼女が明日は飛行機での移動が長くて疲れるから エネルギーをつける為に
しっかり食べないと!と言い そんなアメリカ的発想にすっかり乗って がっちりサーロインステーキを食べたのでした。
厚みがあって 柔らかくて美味しいのに 安いんですね。
そして ポテト5 肉4 野菜1 みたいな盛り付けが さすが!という感じでした。

ポテトもあれだけ 毎回出てくるだけあって 本当にいろんな種類がありますね。
いつもは ステーキの時に ポテトはどれにするか聞かれたことないですからこちらも新鮮。

それから アーノルドパーマーっていうのだそうですが
メニューになくてもレモネードとアイスティーを混ぜてくださいって 頼めました。
それが 結構美味しかったんですよ。
 
今回旅行して 本当に 野菜を意識しないと不足するなあというのは 実感です。

あとフレンチオニオングラタンスープ。 すごく美味しかった!!
onionsoup.jpg

行かれる方はぜひ一度!

c3_08_kidsmenu.gif
↑こちらが 以前の記事に書いたキッズメニュー ぬりえなど いっぱい待ち時間を退屈させない工夫がされていました。

・Arby's

こちらは ちょっとだけ高めなハンバーガーショップといったところかな。
一緒に座った彼女のお父さんと 弟の親友は 世界で一番有名なあのハンバーガーショップより
こちらが お好みの味なのだそうです。

curly fry


ポテトはカールしていて 濃い目の味付けをしてあるフライドポテトがあって
それがかなりいい感じでした。

・panda express

panda.jpg
ごはんがとても恋しくなって 母と頼んだ 中華でした。
仕切りの入ったプラスチックのお皿に 好きな主食と おかず2品を入れてくれます。
弟は味は??だと言っていましたが 私はとても美味しく思えました。
世界各国にあるそうです、このパンダ。
ただ、誤算だったのが その量! 
私と母で1人分でちょうどよかったです。 アメリカということをまた忘れてしまいました。


・アイスクリーム (名前がわかりません)

私たちが寄ったお店は セントルイスに近かったこともあり 
フローズンカスタードと言うそうで 一番オーソドックスなのを頼むと
トッピングし放題みたいでした。 私にはアイスクリームとあまり変わりないように思えたけど
やっぱり違うんでしょうか。。

あと、飲み物。

サイズがかなり大きめです。
そして ファストフードでは店内で食べている間は おかわり自由の 日本で言うドリンクバー状態になっています。
コカコーラ系よりも ずーーっと ペプシ系が多くて 空港でもペプシ ファストフードでもペプシでした。
子供のメニューを扱っているお店でも 屋台のようになっているところでは
オレンジジュースやりんごジュースがないところが多くて 炭酸の甘いジュースがメインでした。
ブラックティーといっても 何も他の味をつけていない紅茶ということらしく
ペットボトルで買えば あまーーーい 紅茶でした。 
異国はやっぱり刺激的で面白いです。

また 思い出したら 勝手に更新します(笑)

夢のような日々 8月18日

us_map.gif

あっという間に8日間の滞在が最終日を迎えました。

重過ぎないさりげない気遣いと 家族として迎え入れてくれている温かさ。
言葉で言うのは難しいけれど 弟が出会うべくして出会った運命の彼女と
そして 彼女の家族と すばらしい時間を過ごすことができました。

最後に空港で一緒に朝食を食べました。

みんながすっかり慣れて これからもっと楽しくなりそうなのに お別れの時は近づきます。

彼女のお父さんが なかなか本調子にならなかった息子に 慣れるころには帰ってしまうと言っていましたが 本当にその通りでした。

朝食を取ったレストランで 彼女のお父さんが子供たちと 私の父にjohn deereのグッズをプレゼントしてくれました。
その流れでgiftの話になり

弟に 「私からのギフトは 娘だから」 といったのが 深くて深くて。。
親でなければ この言葉の本当の意味はわからないのだと思います。
もちろん雑談の中 笑顔でサラっというのですが 弟は彼女を幸せにしなくては!本当に。

あっという間に時間は過ぎて 出てきた言葉は thank you しかありませんでした。
ステキなご家族と 家族になれて よかった。

そんな有意義な旅となりました。

st.louis 8月16日 8月17日

stlouis.jpg


結婚式翌日ではありますが 短い旅行期間で 彼女がいろいろ考えてくれたプランの最後。
St.Louis セントルイスへの小旅行です。

滞在3日目くらいから 彼女のお家でレンタルしてくれた 14人乗りのバンで いざ出発です。

セントルイスまでは車で4,5時間。
彼女の両親が交代で運転してくれます。この旅ではずっと運転をお願いしていました、
疲れた体でずっと笑顔で感謝です。

途中、彼女のお母さんの提案でアイスクリームショップに入りました。
子供はキッズサイズのカップで カラーシュガーのトッピング。
大人は彼女のお母さんが間違えてたのんでしまった2スクープ以外は全て一番小さい1スクープサイズを頼んだのですが・・・

まあ、とんでもない大きさで(苦笑)

2スクープのアイスは船盛り状態。アイス+ケーキが乗っているそうで さすがアメリカ!!
私と弟は巨大な1スクープでも 食べきれませんでした。

食べきらなかったのに 車が出発してしばらくして 強烈な腹痛に教われました。
こういうのは ずいぶん経験しない痛みです。

血の気がひいて it is an emargency!!!!! ガソリンスタンドに直行してもらいました。
あんなに大量にアイスを食べて みんなのお腹はどうなっているのでしょうか(笑)

さあ、話は戻りまして 前日夜までパーティーで出発も早朝というわけにはいかず
セントルイスに着いたのは もう日が暮れかけている時間でした。
とはいっても7時くらいまではしっかり明るいんですが。。

すぐにセントルイスシティーミュージアムへ。
本当は 何日かかけてみるものだそうで かなりの広さでした。
とはいっても とにかく体験型になっていて 斬新で 子供がその場所から全く動きたがらないのもあって
多くみるのは大変です。

それでも11時過ぎまで できるだけの場所に行って できるだけ楽しんできました。
体調も万全になってきた 息子もおおはしゃぎで 世話をやいて大声を出しているのも
旅行前半が 大変だっただけに なんともありがたい気持ちになりながらでした。

見るだけみて ホテルの部屋に戻り 翌朝はみんな頑張って8時集合!ということでそれぞれの部屋で就寝。
嬉しかったのは バッチリバスタブにつかれたことです。
お世話になったお家にも バスタブがあったのですが 浸かるために作る仕様ではないので
なかなか思うように使いこなせず 日本人なんですねえ。。
全員バスタブに温かいお湯をためて リラックスしました。

今回お世話になったのは ダウンタウンにある 
crowne plaza
crowne.jpgcrowne2.jpg

一番上の写真にある gateway arch が 部屋からきれいに見えるよいお部屋でした。
ホテル屋上にプールがあり 屋上から見える景色は 最高でした。


翌日。

みんな頑張って起きて8時 朝食へ。
ホテルでのバイキングって やっぱり気分が気持ちがよくて 体が目覚めるーー!と言う感じです。

今日はゲートウェイアーチへ。みんなで歩いて移動です。
一体が公園になっているようです。

ジェファーソン・ナショナル・エクスパンション・メモリアル(Jefferson National Expansion Memorial)は、アメリカ合衆国ミズーリ州セントルイス市に位置する公園。アメリカ西部開拓史上に残るルイス・クラーク探検隊の出発地点に程近い。

外からだと 緑豊かな公園ですが 西部開拓博物館 - (ゲートウェイ・アーチの地下にある歴史博物館) があり なんとアーチの中もエレベータで一番高いところまでいけるんです。

みなさん どうやって この曲線のアーチの中を登れると思いますか?
細いアーチなんで 私は全く検討がつきませんでした。

正解は↓ こういう観覧車型のエレベータ8基に4.5人ずつ分かれて登っていくんです。すごく新しい感じがしましたけど そうでもないみたいです。
南北にそれぞれこのエレベータがあり 頂上の展望台からの眺めは最高でした。
Gateway_Arch_tram_car.jpg

その後は ユニオンステーションへ。
かつては鉄道駅だった場所を改造して造られた、巨大なショッピング・モールです。
国の歴史的建造物にも指定されている内部には、
100 以上ものレストランやコンサート用のステージもあります。

union-station-.jpgStLouisUnionStation.jpg



なかなかお店で買い物する時間がなかったので ここでは少し買い物をしました。

息子には 彼女が子供のときに遊んでいたという おもちゃを購入。
これは 私もすごく気に入りました。
etch_a_sketch.jpg

etch a sketch 1960年から発売された米Ohio Art社製のお絵かきボード。
左側のダイヤル(X軸を移動)と右側のダイヤル(Y軸を移動)を動かして、図形を描く。
左右のダイヤルを同時に動かす加減で、斜めの線も描け、
本格的な絵画作品を制作する人もいる。
アメリカでは一家に1台はあると言われる定番おもちゃ。


あとは John Deereのトラクターのおもちゃを。
ジョンディア社は1864年、米国イリノイ州の西、モリーンに設立され現在世界数カ国で工場をもち、エンジン、建設機械、家庭用OS、ゴルフ場用(商業用)芝管理機械、そして農耕用トラクターでは世界のトップシェアを誇っています。
私たちが滞在したのはこのモリーンのすぐ近くなので この周辺で何か記念にと思ったら
john deereをと思っていました。
緑と黄色のロゴがとてもかわいくて こちらもお気に入りです。
JohnDeere.jpg
John_Deere_B_With_Sickle.jpg


とにかくお買い物時間はほとんどないスケジュールだったために
できれば 大きなお店で 自分達のもの おみやげなどをバーっと買いたかった私たち。
早めに地元に戻って 買い物時間を得る為に 午後早めに セントルイスを離れました。

最後に買いものに寄れたのは ディスカウントストアの gordmans。
とにかく安くて 品揃えもよかったので こまごましたものをたくさん買うことができました。
一番大きかったのは スーツケース。
大き目のバッグは買うつもりでいたのですが 小さめのスーツケースが$26であり
70%OFFくらいだったので 迷わず買ってしまいました。
他には子供のおもちゃ。お菓子。
嬉しいのはレシートに ”いくら買って 定価から考えると いくら得しているか”が書いてあること。
主婦には嬉しいサービスでした。

明日はいよいよ帰国。朝7時半には家を出発しなくてはいけないので 早めに就寝です。