FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

おかえり


一人旅に出かけた息子は7日間のアメリカ滞在を経験し
無事に帰国しました。

最終日の朝 弟から連絡があり 飛行機が遅れているとのこと。
時間にして7時間!
午後2時に到着する飛行機のはずが
午後の9時に変更。

急遽ホテルをとって 母と息子 成田に宿泊することに。
余裕をもって弟が知らせてくれていたので ホテルは無事に予約して
対策はばっちりなはずが
利用人数2人 しか 見ていないで スマホの小さな画面で ポチっと 予約したので
まさかのセミダブル一つの部屋をとっていた

その時は 本当に 心フリーズしました。

まさかっ! 

374.jpg


そんなかなりおバカな母。

あいにくホテルは満室 春休み最後の土曜日だから仕方がないか。

少し救いだったのは その日誕生日だった息子のためにサプライズでちょっといいベッドにしていたこと
時差ぼけの息子はすぐにすやすや眠り始めてくれたので 私は静かに足元に潜り込み 
邪魔にならないように 寝かせてもらいました。
息子よ、すまない。
疲れた旅行最終日に 母と一緒に寝るなんてね。

朝起きたら 息子は私を蹴らないようにか ベッドに斜めに寝ておりました。
これも良い思い出になったとしよう。。

翌日は とにかく早く家に帰りたいというので
乗り換えがすくなく できるだけ早く帰れるように 母は切符を間違いなく買うことを頑張りました(笑)

誕生日の夕ご飯は疲れたこともあって ホテルの1階にあったコンビニでおにぎり2つだった私たち。
翌日は 東京駅で息子が食べたいといった 仙臺たんや 利久へ。
朝だったので 食券も買わず 全く並ばず すぐに座ることができました。
朝限定のさっぱりカレーもあったのですが がっつり食べられるモードの私たち親子は
通常メニューを注文。

牛タンカレー定食!
本当においしそうに食べていました。
よかったよかった。 私のロコモコ丼定食にもついていた テールスープがこれまた絶品でした。

s_007s.jpg

美味しいものを食べたので 旅行中の食事の話をたくさんしてくれました。
実は帰国当日は 珍しくご機嫌が悪く 会話もかなり少なめで(疲れていたんでしょうけど)
母は心配していたのですが 牛タンカレーが 良い方向にぐぐっと進めてくれたように思います。

無事にお昼過ぎには我が家に戻ることができました。
また 旅行の詳しいことや 気づいたことは 後日書いていこうと思っています。

弟よ 姉は心から感謝しています。
かけがえのない経験を息子に与えてくれてありがとう。
スポンサーサイト
.01 2018
海外旅行 comment(0) trackback(0)

一人旅へ



20180325055339175.jpg

3月23日

息子を一人旅に送り出しました。

行先は弟の住むアメリカ。

卒業式を終え 塾の卒業式も終え
高校入学までの 短い期間ですが
チャンスは今しかない! 

息子は3月終わりの生まれのため 
現在14歳
行先 アトランタまでの
直行便があるのは デルタ航空のみ。
ということで 航空会社のルールに乗っ取り
未成年者旅行プログラム 通称 アナカン
《unaccompanied childから》大人が同伴しない、小児旅客。
通常、空港や機内で特別に配慮された
サービスを受け、
空港での見送り人と出迎え人を
必要とする。


を利用しました。

登録された大人とチェックインし
(この時 ICタグを手首につけてくれます 
たぶん、息子の服装や特徴も
細かく入力していたように見えました。
パスポートや搭乗券は係の方が
搭乗口まで持ってくれています)

指定された時間、今回は離陸1時間半前に もう一度別カウンターで係員さんと待ち合わせをし 
出国ゲートまでは私と娘も一緒に向かいます。

20180325055406445.jpg


一般の方とは違う 係員優先ゲートを通っていきました。

さすが思春期 写真は撮らせてくれません。
係員の方が促してくれたのでしょう。
ようやく手を振ってくれました。

20180325055427642.jpg


この後 出国し 飛行機搭乗も最初にさせていただけるそうで
まだ、息子には聞いていませんが 
機内の紹介をきっとしていただいて
安心して過ごせるように
配慮していただいたのだと思います。

20180325060510901.jpg

私と娘は
飛行機が離陸したことがボードで
確認されるまで 
空港内から出ることができないので
息子と離れてからは 
お茶したり ショッピングしたりして
すごしました。
そうこうしていると 離陸時間になり 
展望デッキで 離陸を見届け
ボードで deperted を確認し
すっかり暗くなった 
空港の外を眺めながら夕食をとりました。
利用したのは N’s court というお店 離陸する飛行機が見えてとてもきれいでした。



翌日 24日朝

弟が無事に息子と合流できたと 
連絡をくれました。

アトランタは 世界最大級の空港なので 今回 アナカンサービスを利用して
安心して送り出せたのは
本当に良かったと思います。

すぐに小学生になったばかりのいとことの写真が送られてきました。
電話の声も 何にも問題なかったよ 
じゃあ、みたいな素っ気ないもの(苦笑)

楽しんでおいでね~

~今回はいろいろ書き留めておきたいので 追記ありです~

20180325055346305.jpg
.25 2018
海外旅行 comment(0) trackback(0)

夏休み2



IMG_4204.jpg
点字のことを調べるため 図書館へ。
日中とても暑いので 室内で過ごすのはかなり有効。

弟の奥さんの助けのおかげで無事に点字に関する子供むけの資料を探すことが出来
それを借りることが出来た。

図書館を出ると 噴水があり
日陰を探しながら 少し遊ぶことに。

IMG_4221.jpg

弟の自宅の前にて。
暑いの覚悟でサッカー中。

サッカーボールを持っていきたいという息子に
弟が アメリカ来たら 買ってあげるからと言ってくれて 
到着翌日の夜 車を走らせてwallmartに行ってくれた(ありがとう)

建物の前後に広いスペースがあるのは うらやましいなあ。
週末はそこらじゅうで 芝刈り機が大活躍。暑いのにみなさんおつかれさま。
ちなみに弟はマジで一回で3キロ痩せるんだそう。

IMG_4247.jpg

日本では 頑なに切るのを嫌がっていたのに
なぜか いとこちゃんの second hair cutに同行し 自分も切ると言い出した 娘。
不揃いに伸びていたから すっきり!
かわいくしてもらってよかったね。

IMG_4262.jpg

discovery centerへ。
どこの国にも子供が楽しめるよい場所があるものです。
IMG_4299.jpg

つづく
.12 2012
海外旅行 comment(0) trackback(0)

夏休み旅行日記



IMG_4150.jpg

今年の夏休みは 子供たち二日早くいただきました。

で、16日間 目的地は 弟家族の住むアメリカ。

デトロイト空港にて。
IMG_4146.jpg

今回は夏休みの課題の中にある かがやき という生活科の授業の研究も一緒にやっちゃおうと。
息子は点字を調べることになりました。
なので アメリカの点字事情ってことで 空港内の点字表記を撮りまくりであります。

行きの目的地は テネシー州 ナッシュビル

nashville.jpg

usamap.gif

弟の子供には 初対面!!!

まあ かわいらしいこと!!

旅行中 すべてが彼中心になっていったのは言うまでもありません。

子供は言葉が通じる通じない 肩書き年齢 一切ないですから すぐに仲良くなりました。

IMG_4190.jpg
やっとベッドに登れるようになり楽しくてしょうがない甥っ子に寄り添う子供たち。

二日前倒しで 夏休みをもらったってことは・・

宿題頑張りなさいよーー ってことで 持っていきましたよ。

アメリカでは9月までの3ヶ月間は 宿題も出ないし もちろん子供もやらないし
9月に先生から 子供たち 教えたこと忘れちゃってるーー!! って苦情が出るほどだそうで
宿題をやっている子どもたち 驚かれました。
とはいっても 30分やればいい方でしたけど。。
IMG_4175.jpg

ちょうど新学期前のシーズンに旅行したので BACK TO SCHOOL って どこにも
新学期を迎える前の準備でお店に安く学校で使えるような商品が売ってました。
文房具もお洋服もまとめて見れて 私としてはすごく助かりました。

つづく・・




.11 2012
海外旅行 comment(0) trackback(0)

主婦目線 番外編 ①食べ物

fastfood.jpg

主婦目線で 旅行中 気になったこと 面白かったいろんなことを書いてみたいと思います。

今回は お世話になったのが 結婚式のためということもあり 
彼女のお家自体がいつもと違う忙しさだったはずで
外食も多くありました。
もちろん お出かけにたくさん連れて行ってもらったというのもあります。

ファストフード か レストランか? と 聞かれたこともよくありましたが
どなたかと 会って食事するお約束をしていないとき 
とりあえずお腹が減った時は ファストフードにいっていました。

行ったのは・・ 覚えている限りで

・Hungry hobo

温かいサンドイッチと冷たいサンドイッチが選べるのが面白かった。
pudding と呼ばれる ドロドロのゲキ甘のデザートがあるのだけど
チョコレート と バニラと ストロベリーだったかな? 手のひらサイズでアメリカにしてみたら
かなりの小ぶりなのだけど とても食べ切れませんでした。
ドロドロなのが かなり新鮮。

・Applebee's

最終日のセントルイスからの帰りに寄ったレストラン。
子供のメニューが充実していて 助かりました。
サラダ類 メイン デザートと一種類ずつ選んで頼むメニューにしました。
私はアメリカらしい味だけど なかなか美味しいなと思いました。

彼女が明日は飛行機での移動が長くて疲れるから エネルギーをつける為に
しっかり食べないと!と言い そんなアメリカ的発想にすっかり乗って がっちりサーロインステーキを食べたのでした。
厚みがあって 柔らかくて美味しいのに 安いんですね。
そして ポテト5 肉4 野菜1 みたいな盛り付けが さすが!という感じでした。

ポテトもあれだけ 毎回出てくるだけあって 本当にいろんな種類がありますね。
いつもは ステーキの時に ポテトはどれにするか聞かれたことないですからこちらも新鮮。

それから アーノルドパーマーっていうのだそうですが
メニューになくてもレモネードとアイスティーを混ぜてくださいって 頼めました。
それが 結構美味しかったんですよ。
 
今回旅行して 本当に 野菜を意識しないと不足するなあというのは 実感です。

あとフレンチオニオングラタンスープ。 すごく美味しかった!!
onionsoup.jpg

行かれる方はぜひ一度!

c3_08_kidsmenu.gif
↑こちらが 以前の記事に書いたキッズメニュー ぬりえなど いっぱい待ち時間を退屈させない工夫がされていました。

・Arby's

こちらは ちょっとだけ高めなハンバーガーショップといったところかな。
一緒に座った彼女のお父さんと 弟の親友は 世界で一番有名なあのハンバーガーショップより
こちらが お好みの味なのだそうです。

curly fry


ポテトはカールしていて 濃い目の味付けをしてあるフライドポテトがあって
それがかなりいい感じでした。

・panda express

panda.jpg
ごはんがとても恋しくなって 母と頼んだ 中華でした。
仕切りの入ったプラスチックのお皿に 好きな主食と おかず2品を入れてくれます。
弟は味は??だと言っていましたが 私はとても美味しく思えました。
世界各国にあるそうです、このパンダ。
ただ、誤算だったのが その量! 
私と母で1人分でちょうどよかったです。 アメリカということをまた忘れてしまいました。


・アイスクリーム (名前がわかりません)

私たちが寄ったお店は セントルイスに近かったこともあり 
フローズンカスタードと言うそうで 一番オーソドックスなのを頼むと
トッピングし放題みたいでした。 私にはアイスクリームとあまり変わりないように思えたけど
やっぱり違うんでしょうか。。

あと、飲み物。

サイズがかなり大きめです。
そして ファストフードでは店内で食べている間は おかわり自由の 日本で言うドリンクバー状態になっています。
コカコーラ系よりも ずーーっと ペプシ系が多くて 空港でもペプシ ファストフードでもペプシでした。
子供のメニューを扱っているお店でも 屋台のようになっているところでは
オレンジジュースやりんごジュースがないところが多くて 炭酸の甘いジュースがメインでした。
ブラックティーといっても 何も他の味をつけていない紅茶ということらしく
ペットボトルで買えば あまーーーい 紅茶でした。 
異国はやっぱり刺激的で面白いです。

また 思い出したら 勝手に更新します(笑)
.24 2008
海外旅行 comment(0) trackback(0)
 HOME 

最近の記事

最近のコメント

あこ 読書メーター

-
あこさんの読書メーター
--

あこ 娘 読書メーター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

プロフィール

あこ

  • Author:あこ
  • 夫と子供たちに
    支えられながらの毎日。
    育児のこと 
    わたしのあんてなで感じた事柄を
    マイペースに更新しています。

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。