FC2ブログ

アメリカ旅行5日目 ナッシュビルでの一日

5日目

この日は洞窟探検のツアーに参加予定でしたが
集合場所まで距離があり 時間も体力も大変だろうということになり
急遽キャンセル

朝はのんびり過ごし
甥っ子と リビングでニンテンドースイッチで ボーリングをして遊んでおりました。
機械音痴な私は 上手に小さなリモコンを扱えず
それでも根気よく 甥っ子が操作を教えてくれておりました。

それを見ていた弟から ボーリングやりに行く?と提案があり
急遽3人で ボーリング場へ

ボーリングの後は 
特に楽しみにしていた スーパーへお願いして行ってもらいました。

664-Nashville-storefront.jpg

おみやげはいつも地元のスーパーで買いたいと思っている私。
アメリカのスーパーは何度か行ったことがありますが
trader joe'sは初めて。
パッケージもかわいらしく 品質もよく 何より エコバッグの種類が豊富ということでどうしても行ってみたかった!

bring-your-own-bag_png.jpg

レジを通ったところに これでもか!と いろんな種類のバッグが掛かっておりました。
ワインを入れるバッグ 麻のもの ご当地のもの 布製のもの
たくさん買っちゃいました 完全に衝動買い。

エコバッグだけではなく 食品もたくさん買ったのですが
レジの方もわかっていて これ(エコバッグ)は今日買ったものを入れるんじゃないのよね。
といって 詰めないでおいてくれました。

choc01859.jpg
↑これ美味しかったです 

パッケージが可愛いので
同じ商品でも trader joe's で 買うと 本当によいお土産になります。
ビーフジャーキー チョコレートバー などいかがでしょう。


この日まで学校をお休みしていた 甥っ子
明日からは学校のため ここからはしばし別行動になりました。

夕食は弟主催の日本語サークルの皆さんとステーキハウスで待ち合わせ。

日本に関心のある現地の方と 現地在住の日本人の方と8人で楽しい時間を過ごしました。
マッシュポテトにかけるソースの種類が全部聞き取れず
聞き取れたベリー系のソースを頼み 裏切らず甘かったのも良い思い出(笑)

ここで明日 行動を共にする 現地在住のkaoriさんにお会いし
とてもしっかりしている彼女に 会って早々「あこさんに いくつか質問があります!」と
真剣に聞かれ 明日のスケジュールをこちらが思う以上に一生懸命考えてくれていることを知った私。

明日はkaoriさんと過ごす一日です。 
 

スポンサーサイト

アメリカ旅行4日目 飛行機が故障!? 真夜中の帰宅

4日目
 
朝はゆっくり過ごし 弟はジムへ出かけました。
最高の朝食をいただいて 湖畔を散歩し さあ、何をしようかと話しながら部屋へ戻ると
弟が,ナッシュビルへ戻る飛行機のチェックインをしたいけれど できない状態になっていると言います。
その場で航空会社へ電話して確認したところ 予約している午後一番の便は 飛行機の故障で飛ばないと
夕方発の便に振り替えると。
ラスベガスとナッシュビルには時差があるため 振替便を利用するとナッシュビルに着くころには深夜になっています。
飛行機が遅れて 次の便に振り替えるとか 1日目の朝にも同じことを書いた記憶が(苦笑)

故障ではどうしようもないので 4日目もLas Vegasにのんびり滞在できることになりました。
訪れたのは red rock canyon
Las Vegasのにぎやかな所からも 短い移動で大自然を楽しむことができる観光地として人気のようです。
入場するのに 行列ができていました。

DSC00261.jpg

↑中央付近に人がいるのわかりますか?
子どもでもここまで登れました。

ドライブしながら 途中車を止めて ハイキングしたり 岩に上ったり 動物を探してみたり
ただただ絶景を眺めてみたり 思い思いに楽しめます。

思いがけず 自然を楽しんだ後は
空港へ
レンタカーセンター経由 シャトルバスで空港へ向かいました。

出発時間までまだまだ時間があり
弟がラウンジの利用を提案してくれたので
人生初ラウンジへ

amxtcl_Lounge_01_cmyk_1200x600.jpg

アメリカンエキスプレスの空港ラウンジ 
混雑していましたが 半個室になっているソファーに座り
食事 飲み物 シャワーまで 癒しの時間を過ごすことができました(弟よ、ありがとう)

スマホで真剣に 今後の旅で自分が空港ラウンジを使うには どんなクレジットカードを持っていたらいいのか
そのためには 私はどうしたらよいのか 調べておりました(笑)
弟よ よく頑張っているな と 感心した姉でした。

日付が変わるころ 飛行機はナッシュビルに到着
機内で熟睡を始めた 7歳の甥っ子を弟が抱き
弟の荷物の一つと自分の荷物を両手押しで 空港の長い通路をまあよく歩きました。

数日地元を離れるので 弟は空港から離れた駐車場に車を預けていました。
深夜にも関わらず 私たちだけのために お迎えのバスが迎えに来てくれていました。
両手押しの荷物を 持ってくれようと バスからこちらに出てきてくれた 
ドライバーさんの優しさが沁みました。。

弟の自宅に到着したのは 深夜。
甥っ子を朝一番に起こしてまたお出かけするのは やはり難しそう。
5日目の予定も変更になりそうです。









アメリカ旅行3日目 valley of fire state park

3日目

セドナ観光の予定で弟がいろいろと動いてくれていましたが
残念ながらキャンセルとなり
この日はvalley of fire 州立公園を訪れました。

グランドキャニオン同様 大自然の絶景に出会えます。
独特な空間が広がり 実際に触れることもでき
ビジターセンターでは 野生動物を観察することもできました。

ドライブをしながら 自由にハイキングができ
自己責任ではありますが 自然そのままで 立ち入り禁止エリアも柵もないので
自分のペースで 好きな場所で好きなだけ ハイキングを楽しめます。

出会ったリス↓↓ すごくすばしっこく動いていたけど何とか写真に収めることができました。
mikkame1.jpg

mikkame2.jpg

かなり高いところまで登っていくこともできます。
絶景!
mikkame3.jpg

じっくり見れば一日がかりです。
ビジターセンターで見どころの写真付きの地図があるので
どの岩を見たいのか決めてから行くといいかと思います。

これが現実なのかな?と 思ってしまうほどの圧巻の景色です。
非常に贅沢なドライブです。
mikkame6.jpg

それからもう一か所
州立公園の外ももちろん 同じようなドライブが楽しめるので
思わず立ち寄ってハイキングした場所を紹介します。

Redstone dune trail

mikkame4.jpg

名もなきハイキングコースなのかもしれませんが
本当に美しい風景が広がっていました。
そびえたっていた岩の一番高いところまで登って
撮った写真が↓↓です。
天気も良く とてもよい写真が取れました。
何度も同じ言葉を綴っていますが 空気がきれいで気持ちよく 最高の気分でした。

mikkame5.jpg

3日目も大満足で過ごし
ホテルの敷地内というのでしょうか 湖畔のイタリアンレストランで夕食をとりました。
働いている方が皆イタリア人で イタリア語が飛び交い
生演奏のなか本場のペスカトーレとティラミスをいただきました。
LUNA ROSSARISTORANTE

大きなバスタブがついているお部屋だったので
普段シャワーのみで生活している甥っ子の希望で バスタブタイムに付き添いました(笑)
遊ぶものもないので空のペットボトルを持ち込んで あーでもないこーでもないと 
可愛い姿をみながら癒されておりました。

洗い場がないバスタブは慣れませんね。
今回のお部屋はシャワールームと バスタブが広いバスルームの中の右と左に分かれていて
シャワールームには扉がガラスの扉がついていますが バスタブは単体であるので
蛇口から温かいお湯を出して お湯を張ったら 浸かる以外何もできない感じです。
シャワーに入りなおすのも おかしいし 基本はシャワーしか使わないという仕様なんでしょうね。

以上3日目でした。






アメリカ旅行2日目 早朝からラスベガスへ

2日目
朝6:05発 ラスベガス行きの飛行機のため
3時には起床
空港へ向かいます。

southwest.jpg


4時間10分で ラスベガスへ到着
早朝便にも関わらず 機内は満席に近かったと思います。

弟の言うには 利用したsouthwest航空はLCCに当たるようです。
CAさんが 飲み物の注文を紙とペンを持ちながらまずは聞いて回り
その後 大きなお盆にのった大量のコップと共にやってきて 順番に配っていくスタイル
通路をカートは通りません
かなり新鮮。

ちなみにスナックが提供される時がありましたが
大きなお道具箱のような入れ物に 手のひらサイズのオレオやクラッカーが山盛りに入っており
欲しい方はどうぞ!スタイルで目の前に その箱が差し出されます。

↓これはイメージ 私の時はもっと大きな箱だった(笑)
snack.jpg


さすが効率的です。

空港に着くとすぐにシャトルバスで レンタカーセンターに移動します。
空港内にないんですね。びっくり。

Las-Vegas-Car-Rentals-6579.jpg

それだけ需要が高いということ。
さすが車社会です。

手続きが終わると駐車場に向かい
車移動スタートです。

しばらく走ると 湖が見えてきて とってもきれい!
立ち寄ることに。

futukame.jpg

Lake Mead National Recreation Area
ビジターセンターもあるし
休憩できるので ぜひ行ってみて。
空気がとてもおいしくて 落ち着きます。

午前中にラスベガスについているので 寄り道をしながらグランドキャニオンに向かいます。

途中 電話が入りました。

3日目に予定していたツアーが雪のためキャンセル
予約していたホテルにも確認したところ 気温もかなり低く雪もひどいと。
ツアーもホテルもキャンセルとなりました。
キャンセル料はかからなかったとのこと 相当な雪だったことが想像できました。

さて 話はグランドキャニオンに戻ります。

こんな電話があった後なので グランドキャニオンまでも車で行けるのかと
不安になりながらの運転となりました。

標高が上がるにつれて 道路両脇はどんどん雪が増えていきました。
観光客も珍しいのか あちらこちらで車を止めては記念撮影をしていました。

futukame 2

futukame 3

空気は澄んで冷えてはいましたが 凍結していることはなく
無事に国立公園内に向かうバスの発着場がある駐車場につきました。

ここから屋外のため 以前の記事に書いた ヒートテック カイロ 帽子 手袋とフル装備で向かいました。

futukame 5

本当に残念なのですが この迫力と この良さは行かないとわからないのです。
一生に一度は見るべき 壮大で力強い風景です。

大満足のグランドキャニオン観光を終えて
本来なら その日のうちに翌日のセドナ観光に備えて移動の予定でしたが
15年ぶりの大寒波の影響をモロに受けまして 急遽予定変更。

弟も私もにぎやかなラスベガスに関心がなく 子供もいたため
Las Vegas郊外のホテルに急遽宿泊することになりました。
とりあえず一泊 よければ二泊ということで。

出張が多く ホテルをよく利用する弟が選んでくれたのは
lake las vegas hilton - Bing images

Hilton Lake Las Vegas Resort & Spa

大型のリゾートホテルで
湖のほとりにあり とても静か
落ち着いていて 朝はのんびり湖畔をお散歩できますし
朝食も最高!
お部屋も快適です。

夕ご飯はホテルで豪華にステーキをいただきました。
その時に甥っ子に出されたキッズメニューがよく日本でもファミリーレストランにある
遊べて書き込める形式のもの

その中で甥っ子がハマったのが アルファベット並び替えゲーム
apple なら paepl と書いて見せて appleを答えるという遊び
7歳で 英語 話すのは完璧だけど 書くのはまだまだ練習中
単語も難しくなると 弟に確認しながら 出題してくれます。

ヒントを出しながら 旅の間ずっとやっていました。
時には 日本語でしりとりも。
旅の途中で時間があったら みんなでゲームは有効です。

1日分の記事を書くのに本当に時間がかかる(苦笑)
お付き合いいただいてありがとう!
次は3日目です!

アメリカ旅行 1日目 日本で目覚めた時からトラブル発生!

20190303202943ad9.jpg

1日目
朝 起きて 携帯を見たら 出発が遅れるとテキストメッセージが入っているからまあ驚いた。

当初の予定↓
羽田→ミネアポリス 
ミネアポリス 乗継 数時間余裕あり 
ナッシュビル着 現地時間夕方17時過ぎ
弟と甥っ子が空港まで出迎えてくれるというものでした。

というのも 甥っ子が学校をお休みして一緒にグランドキャニオンに出掛けるため
極力お休みを少なくする関係で 私が到着した翌日に また朝一番の飛行機でラスベガスへ飛ぶことが決まっていたのです。
忙しいスケジュールで 子供もいるため、夕方に現地について すぐに弟の家で休んで翌日に備えることが必要でした。

がっ

このメッセージによると 乗り換え後のアメリカ国内線(ミネアポリス→ナッシュビル)は
羽田の出発が遅れたため間に合わず到着は深夜になると。

弟に慌てて連絡すると いくつか選択肢を提案してくれたものの
一人ミネアポリスで一泊して 翌日にラスベガスへ新たに片道航空券を買って飛ぶ とか
翌日のラスベガスへのフライト(別の航空会社です)のことを航空会社に電話して
説明し 行先まで変更したチケットを無料でとれるように交渉してみる とか
あと数時間で手配するにはあまりに容量オーバーな 内容。
深夜に弟たちを動かしたくないし これは困った!!

さあ、デルタ航空の ホームページとにらめっこスタートです。
目的地ナッシュビルまでであれば 無料でフライト変更可とあったので
心臓バクバクで クリックしまくりです。
(もちろん自動で深夜到着便の席は航空会社の方で予約完了してくれてありました)

弟からは 遅延のお知らせが届いた乗客予定者が一斉に便を移動するから すぐに席が埋まっていくと
ますますパニックにさせるような連絡がはいり 焦って探しました。

そしたら 気が付いた!!

出発地は HND(羽田) NRT(成田)が選択できるように ページの下の方に 小さく▼が出ていることを!!

成田を選択できれば 成田からは ミネアポリス経由以外の便がたくさん飛んでいるので
本当に助かりました。

成田→アトランタ アトランタ→ナッシュビル で到着時間をほぼ後ろにずらすことなく到着する便の席を確保!!!
本当にワンクリックで 便は変更され その席も自分で選択し 自宅ですべての作業を完了することができました。
アトランタでも数時間の乗り換え時間を確保できたので 巨大空港でも きっと乗り遅れることはないはず!

いやー本当に 航空会社で直接チケットを取っていて 助かりました。
HP上から 弟にも 変更されたすべての私のフライトスケジュールをメールですぐに送ることができました。

直前まで使っているものをパッキングするので スーツケースも事前に空港まで送らない私。
今回はそれがよかった(笑)

ポータブルwifiの受け取り場所を変更するだけで あとは全て問題なく成田まで向かいました。
東京駅から成田空港までは アクセス成田(バス)が本当に便利 
予約なしで1000円で空港までノンストップで連れて行ってくれます。
何度も利用していますが 快適でとても満足しています。

akusesunarita.jpg

成田→アトランタ も 遅れることなく 無事出発
アトランタに到着したら 入国審査を受け 荷物を受け取り また預けなおします。
すぐに身軽になるので 今度は国内線出発ターミナルまで 電車で移動します。

20190223140803289.jpg


アトランタ空港は13年連続乗客者数世界一 デルタ航空のハブ空港
世界一忙しい空港と言われています。
 
確かにナッシュビルへの国内線も 前の飛行機が到着して すぐに準備をし
そのままその飛行機で出発した感じでした。

少し遅れたものの 夕方にはナッシュビルに到着
無事 弟家族にも会えました。

弟宅に向かう車中から 甥っ子はCCレモンの歌を歌い続け
到着して軽い夕食をとった時に 待ち焦がれたCCレモンを飛び切りの笑顔で飲んでくれました。
私は弟が作ってくれた おうどんをありがたくいただきました。 ホッとしたし 温まったし 美味しかった。

今日は 寝るだけ! とはいっても いろいろありすぎたのと
1日が長すぎて 体内時計が完全に狂い ほぼほぼ眠れずに夜は過ぎていったのでした。

次は2日目です☞