FC2ブログ

弟 甥っ子来日


3月に息子がお世話になったアメリカから

今度は弟と甥っ子が来日しました。


弟は仕事も兼ねての来日

滞在の前半半分は実家から離れ 

完全にお仕事です。

その間 初来日7歳の甥っ子くんと過ごすため

私はがっつり有休を取得

父と母と三人で協力し合って あちこちお出かけしたり

戸惑ったり 大笑いしたり 走り回ったり

それは楽しく過ごしました。


弟が居ない初日は 

慣れたところで 映画鑑賞。

ジュラシックパークを見に行きました。

吹き替えでなく 字幕で(笑)

字幕のジュラシックパークは 大人が多く

その中で ぽつり甥っ子

まあ、お国柄なのでしょうか 彼の人柄なのでしょうか

最初から 物怖じせず 人見知りせず 遠慮せず 堂々としておりまして

私は完全にママモード

げっぷがいけない行為とわかっていて(まあ日本ではそんなにでもないですが)

炭酸飲料をのんでは ちいさなげっぷを繰り返し出しまくっておりました(汗)


翌日からは 水族館など お出かけ三昧

日本で初めてのヘアカットでお坊ちゃんカットから かっこよくなったり

我が家にたくさん泊まりに来てくれて うちの息子 甥っ子 娘で 川の字で眠ったり

大騒ぎでゲームしたり 花火したり 

大変子供らしく 大変男の子らしく 大変愛しい子なのでありました。

息子とは自然とこんな感じに。↓↓

15346436310.jpeg

まるで兄弟みたいな3人

15346443780.jpeg

楽しい時間はあっという間

お別れのハグも仕方ないなあ 痛いなあ って感じでサラーっと(笑)

元気いっぱいに帰国 

私も母もかなりロスな状態 
女性は細かなところまで どっぷりと
お世話しますから やっぱり寂しかったです。

帰国直後のテレビ電話も 彼らしさ全開!

甥っ子から学んだこと

遠慮って 美 じゃないきがする やりたいことは どんどんおじけづかずにやればいいと思う

彼はそんなことは全く言っておりませんが 叔母はそんな影響を受けました(^_-)-☆
スポンサーサイト
.31 2018
楽しく子育て comment(0) trackback(0)

いろいろ変わる



中学生の頃は家が一番勉強するのに最適だと言っていた息子。

高校生になったら 学校帰りに市の施設や図書館の学習スペースを使うようになった。

ここからの~
hashigo1.jpg

施設が閉館になるのが早いので 移動して~

ここなのだとか。
toshokan (2)



息子にはすごく快適なのだそうだ。

言動や行動が ちょっとずつ 息子独自なものに変わってきたように思う。

友達にも助けられながら 成長しているということかな。

私も負けていられないなあ。

ちょっとつぶやき。
.10 2018
楽しく子育て comment(0) trackback(0)

新学期スタート


sakurasky-home-web.jpg

4月6日から 息子の高校も 娘の中学も 新学期がスタートしました。

志望校に無事入学した息子
笑顔がたくさんみられ まずはホッとしました。
進学を希望する子が多いので
気を引き締めて頑張っていきましょうという雰囲気は強かったですが
高校生活 いっぱい楽しんでほしいと母は願っております。

娘は進級し 部活の顧問が一新したそうです。
愚痴っぽくなりますが 昨年度までの娘の部活は本当に練習量が少なくて
同じ吹奏楽部に入っていた母としては 
少々信じられない活動内容でした。
もちろんいろいろな事情があるのはわかっているのですが
やりきって 楽しんで 夢中になってほしい 音楽を楽しんでほしいと 思ってしまうわけで
もどかしい思いもあったわけです。
今年度はかなり個性的な そしてやる気のありそうな 音楽の先生が正顧問になったそうです。
ぜひもう2テンションくらいあげて 一年部活に熱中してくれたらと思います。

新学期は母の分も含めて 3つのお弁当を作る日が続きました。
朝だけで 多くのことをやり切った感 と 息子のお弁当が3年間続くんだという
重たい感(笑)が 襲っております。
こちらも楽しんでやっていきます。
 
 
.12 2018
楽しく子育て comment(0) trackback(0)


20180324194626c8e.gif

~高校受験~

どこを受験するかの決断は 息子に委ねました。
実は願書提出日の朝まで迷っていました。

担任の先生にも 塾の先生にも(こちらは息子に内緒で)
アドバイスを息子に送ってもらうように お願いし
自分でとにかく決めさせてあげたかった。。
辛いことが高校生活で起こった時に ちゃんと向き合えるように。。



振り返ると 夏の段階で 息子が突然口にしたこの志望校は 
私から見て かなり大きく出た挑戦でした。

1学期の成績をみながら 担任の先生曰く 
最高の評価点をもらうような子が ゴロゴロ受けてくるから 
今の時点では 厳しいぞ と
息子は 一言
「じゃあ、評価を上げたら その時は 次の面談で」と



秋の面談
(高校に提出する書類に記載される大事な)2学期の成績が仮決定しており 
先生だけが見られる ファイルに記載され
それを確認しながら 口頭で 最終的な進路の相談をしていきます。

「お~ 上がったね~ いいんじゃない。」
「○○高校で うん、がんばってみて いいと思いますよ」

それを伝えられ 息子は
これだけやったのに 教科によって目標に届いていないことを
不満に思ったようで 全く納得はしていませんでした。
悔しさをにじませるほど 息子なりに努力したのだと感じました。

友達と切磋琢磨し 多くの人に助けられ
初めての大きな試練に立ち向かっていったように思います。


~結果~

合格 いただきました。

一緒に頑張ってきた塾のみんなも 志望校全員合格!

本当に良かった!


時間はあっという間に流れ 3月20日



~卒業式~

受付で手渡された
「御両親様」という 息子からの手紙。

僕の決断をいつも尊重してくれてありがとう。
もっと努力して あなたたちを幸せにします。

というような文面。 便せん一枚に書かれていました。

やはり私たち親にできることは支えて 見守ることなのだと再認識。
子供から多くのことを教えられ学ぶ日々はまだまだ続きそうです。

息子を応援してくれていたみなさん
この場を借りて 本当にありがとうございました。

.21 2018
楽しく子育て comment(0) trackback(0)

13歳


娘が13才を迎えました。
今年はミニオンズのケーキでお祝いです。
あっという間に中学生 身長は152センチ 上靴のサイズはなんと25センチ
足は母をぐっと追い越していきました。

私と自撮りをして ものすごいスピードで加工をし
ラインで送ってくれました。 もうやってることは大人と同じです。

母目線でみれば まだまだなこともいっぱいありますが
しっかり伝わっているのはわかるので これからも応援していくのみであります。

娘にとって よい一年になりますように。


.28 2018
楽しく子育て comment(0) trackback(0)
 HOME 

最近の記事

最近のコメント

あこ 読書メーター

-
あこさんの読書メーター
--

あこ 娘 読書メーター

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

プロフィール

あこ

  • Author:あこ
  • 夫と子供たちに
    支えられながらの毎日。
    育児のこと 
    わたしのあんてなで感じた事柄を
    マイペースに更新しています。

ブログ内検索

リンク