結構いいんじゃない?

eneloop.jpg


洋服でも 食器でも お鍋でも 値段は少々高くても 丈夫で長持ち 気に入ったものを。。 と 
それが 私の理想なのですが

今回は 電池!!

手持ちのものが やっとなくなってきたので
思い切って eneloop買いました。

初期投資は かなりの額ですが これから長く使って 環境にも優しいし大事に使って行きたいと思います。

話は少し飛びますが 今日はaeonに行ってきました。
自社ブランドが充実しているお店ですね、宣伝費がかかっていないので 
お手ごろ価格で いいなと思いながらいろいろと購入しました。
充電式電池も 電球型蛍光灯も 安くあって 
近くにあったら いろいろいい情報が手に入りそうだなと 少々残念。。

最近 テレビでもやっていましたが 広告 宣伝費って かなりの経費のようで
お店の信用もあるし きちんとしたメーカーの工場で作って 自社ブランドのタグをつけているとききました。
利用しない手はないかと思います。

セルフレジ

↑あと これ!

会計はセルフレジ!!

アメリカなどでは当たり前でしょうか。。 好奇心旺盛な私は絶対やりたかった!!(苦笑)
満足です。面白かったです。 クレジットカードで支払いましたが スムースにできましたよ。


スポンサーサイト

有機栽培

chemical10.jpg


無農薬のお野菜って 体にやさしい。 
できれば ウチで料理するお野菜を出来るだけ有機野菜でと思っていました。

お隣の夫の実家では 夏野菜など ほぼ無農薬で 作っていたし
そんなに虫くいしているわけではなく とても美味しかったからです。

見た目がとか 虫とか 大量生産とか 様々な理由で農薬が使われるのだと思うのですが
やはり できれば・・ と 思ってきたのです。

お野菜はスーパーで買っていた我が家ですが
引っ越してきてから始めた coopの宅配で 有機野菜セットというのがあるのをみつけて 購入してみました。

5品で980円です。
さつまいも ごぼう サニーレタス ほうれん草 そしてみず菜です。
お料理する時 やっぱり ワクワクしてしまいます。
シンプルにお料理したくなる(素材の味を楽しみたいなと思う)
すごく贅沢な気持ちです。

今日はほうれん草とサニーレタスをいただきました。

こうやって セット販売 しかも 週代わりで お野菜が変わり
普段買わないお野菜が手に入るというのも とても新鮮です。
(みなさんは いつも 同じお野菜を買ってしまうことありませんか?)

オーガニックコットンの時に 少し書きましたが
農薬を買い、使うという行為自体が 作っている方にしては 金銭的にも 健康面でも 悪い影響が多いような気がします。

レタスには小さい虫がついていました。
畑で育てられれば 当然のことですし 逆に安心したくらいです。
みんなが 少しだけ広い気持ちで 虫くいや虫など 受け入れてあげれたら 農業も変わってこないかな??

肝心の味! やっぱり美味しかったです(*^_^*)

マイバッグ その後・・

gcg_an00a.jpg


バッグのことについては 以前書いたことがありましたが。

1枚のスーパーの袋が 石油をおちょこ1杯使っていると知ってから 
1枚断わるごとに ecoな気分になって少し嬉しくなっている私です(笑)

マイバッグって 結構便利です。
リサイクル出来る トレイや牛乳パック ペットボトルをバッグに詰めておけば 
そのまま スーパーにいって 回収ボックスへ入れることが出来ます。
買い物したものは 空のバッグに詰めて帰ってくればいいのですから。。

さて、前回の記事で スーパー以外でも マイバッグを持参するのが当たり前になったらいい なんて書いたのですが
実際 やってみてるんです!

結構、「ありがとうございます」って 店員さんが言って テープを貼ってくれたり そのまま マイバッグに入れたりってことが 自然な流れで出来ていますよ。
洋服を買ったときも 薬を買ったときも 日常生活で利用するお店で
「えっ!?!」 って言われたことはありません。
マイバッグポイントがないようなお店でも大丈夫でしたよ。

私はそのマイバッグ専用ポイントカードというのもお断りしています。
お財布がすっきりするし あまり価値を感じないので。

最近はその専用ポイントカードも減ってきていますね。
スーパーのポイントそのものをつけてくれたり 会計から2円引いてくれたり。

我が家の周辺でも プラスチックバッグ有料!となる日は近いのでしょうか。

きっと地球は恐ろしいことになってきている現在。
もっと現実を知って みんなが環境のこと真剣に考えないといけないのではと感じます。


フェアトレード

fairtrade.gif


以前にも 書いたことがありますが 今日はフェアトレードの商品を売っているお店でお買い物をしてきました。

フェアトレードとは、貧困のない公正な社会をつくるための、
対話と透明性、互いの敬意に基づいた貿易のパートナーシップです。
フェアトレードは、アジアやアフリカ、中南米などの農村地域や
都市のスラムなどに暮らす人々に仕事の機会を提供することで、
貧しい人々が自らの力で暮らしを向上させることを支援しています。
小規模農家や手工芸職人に継続的な仕事をつくり、
農薬や化学肥料に頼らない自然農法や、
生産地で採れる自然素材と伝統技術を活かした生産によって、
持続可能な社会を目指しています。people tree HPより


今日は オーガニックコットン100%の

20070918222933.jpg


↑この帽子と


20070918223114.jpg


↑ マスコバド糖という黒砂糖を 購入しました。

オーガニックコットン100%の商品に触れたのは初めてだったのですが
肌触りが全然違うことに驚きました。
商品タグに書いてある内容にショックを受けました。
ちょっと紹介します。

OC(オーガニックコットン)の服を選ぶことが、環境を守り、
作る人の健康を守る、ということを一人でも多くの方に伝えるためです。

ピュアなイメージのコットンですが、実際の栽培には、
農薬や化学肥料が多用されていたり、
農薬使用のサイクルから抜け出せなくなった農民が健康を害したり
借金苦による自殺をしたりと、
その実態は「ピュア」からは大きくかけ離れたものです。

化学農薬や殺虫剤を使用しないOCは、着心地がいいだけでなく、
作る人にやさしく、環境にも負荷をかけません。
しかし、まだまだ広く普及しているとは言えず、
全世界のコットン流通量にOCが占める割合は、約0.1%にすぎません


地球上の約2.5%にしか過ぎないコットン畑に
全世界で使われている殺虫剤の25%
農薬全体の11%が使われているという恐ろしいデータがあるそうです。
そしてその種は 化学肥料のまかれた畑で育てられ・・

http://www.peopletree.co.jp/oc/truth.html
詳しくは↑を読んでみてください。
きっとみなさんが知らなかったことも 書かれていると思います。

いろいろな国で 自立する為に頑張っておられる方を
商品を買うことで支援できるなんてステキなことだと思いました。
子供たちにも 寝かしつける時に フェアトレードの話をしてみました。

インドやバングラディシュで悲しい気持ちでお仕事をして作った帽子やお砂糖じゃなくて
ご飯もしっかり食べられて ちゃんとお休みも出来て 優しい気持ちで作ったものを今日買ってきたよ。
だからお母さんも優しい気持ちになったよ と話をしました。

たぶん ニュアンスは伝わっていたと思います。

先日 無印良品のコーヒーにも フェアトレードのものを見つけました。
みんながもっと 支援してあげたら 世界が温かいものになるのではないかと思いました。

フェアトレードと検索すると いろんな情報が掲載されています。
興味のある方は見てくださいね。

講習会

先日、浄化槽管理者講習会というのに参加してきました。

子供を預けて一人で講習会なんて 初めてのことです。

家を建てる際  ※合併浄化槽というのを 取り付けたのですが 
その後 補助金を市から支給され 支給者たちを対象としたものでした。

jyoukasou.gif


※●合併浄化槽とは
合併浄化槽の働きを一言でいうと「水洗トイレからの汚水(し尿)や台所・風呂などからの排水(生活雑排水)を微生物の働きなどを利用して浄化し、きれいな水にして放流するための施設」です。


自分の家に設置すると 管理者 となるそうです
浄化槽の装置を 効率よく動かすかも 故障を早めるかも 生活排水の出し方によるのだそうです。

具体的には 台所排水が家の排水の中で一番汚れていて(トイレの何倍もだそうです)
出来るだけ 新聞紙などで食器の汚れをふき取り 排水を汚さないこと。
使い終わったマヨネーズなど 何度も何度も洗わなければきれいにならない容器は可燃ごみとして 出して欲しいとのこと。(これは私の市だけかもしれません)
トイレを掃除する 流してOKの紙クリーナーも 水に溶けないので 燃えるごみで流したほうが浄化槽にやさしいこと。
台所 風呂 洗濯機など複数個所から 同時に大量の水を流さないように注意することなど です。

市街地では下水道が普及していて 浄化槽を各家に設置する必要はないようなのですが
我が家のように 自宅にひとつ。と言う家も 多いのではないかと思います。

私は恥ずかしながら今回初めて知ったのですが 浄化槽にも大きく分けて2種類あり、
①単独浄化槽・(トイレの汚水だけを処理する浄化槽で、生活雑排水は未処理のまま放流される)
②合併浄化槽・(台所 トイレ 洗濯 風呂)の生活排水が全て処理される浄化槽)

現在は法律が改正されて 単独浄化槽は原則として新たに設置することが出来なくなり 浄化槽のことは 合併・・ のことを指すようになったそうですが。

私の住んでいる市では トイレ以外の生活排水は”たれ流し”という家が
全体の半分にもなるそうです。
実家の前の小さな川が 子供の頃に比べて 驚くほど汚れたのは このためだったのだと ショックを受けました。

少しずつ 環境のために 改善されていったらいいな。

確かに維持にお金がかかるんですが、
車と同じような感覚で点検も車検も 乗り方も 気をつけていこうと思いました!!