体操教室がはじまりました 2

17_00.jpg


今日からまた体操教室が始まりました。

久しぶりの大きな体育館に息子も娘も大喜びです。
体操の時間はあっという間に過ぎて1時間が終わりました。

前回 講師のアシスタントをされていた方が 今回の私たちの体操の先生になりました。

先生は前回、うちの息子がお世話になっていたことを覚えていてくれました。
今日が講師としてのデビューだった先生は 緊張していたようで
「ねえ、どうだった? 先生の今日の体操??」と少々不安顔。
「よかったですよー」と私
「たのしかったよー」と息子。

お互いに顔を見合わせてよろしくお願いします!と 笑顔になりました。

先生達も幼稚園の子供さんを持つ ママさん先生ですが
やっぱり自分の好きなことを仕事にされている方は輝いていますね。

今は子育てに専念!
そしていつかは 何か自分の身につけたことをいかせる仕事につきたいなと思うのでした。

今日は 母目線の感想を書いてみました。







スポンサーサイト

夫から 初めての

20060825073704.jpg


夫と知り合って 早12年。
初めて! 写メールというものをいただきました。

水曜日 同僚と念願の富士登山に出かけた夫。

夜中に出かけて メール受信は午前8時頃でした。

山頂から 雲海の広がる景色を写した 写真が添付されて。

携帯メールは普段からほとんど使わない 通話派の夫からのメールの文章は短いものでしたが
山頂から メールを送ってくれたということだけでも 妻は嬉しかったわけで・・

私は、まだ夢の中にいた二人の子供の写真を写して 富士山頂へ送信しました。

来年は 一緒に登ってくれるとか くれないとか。
まあ、いつか 一緒に登れたらいいかな。

※↑写真はイメージです。



まかいの牧場

昨日は 思いがけない お誘いで
私の両親と子供たちと一緒に 富士山のふもと 朝霧高原にあるまかいの牧場に行ってきました!

動物達と真近でふれあえるようになっているので我が家のような小さな子供たちでもとても楽しそう。
娘はベビーカーに乗るのを とても嫌がり
ずっと最後まで歩き続けました(私の両親はさぞ疲れたことでしょう)

私と息子は親子で乗馬体験(引き馬)

20060823072907.jpg


私たちの乗せてもらったお馬さんは 虫が嫌いなのに 虫除けスプレーも嫌い。
おまけに 皮膚も弱く 刺されると痒いので 虫に敏感だとか。。
なんだか 我が家とちょっと似ている様な。。

あのなんともいえない揺れが良かったですよー 息子も満足げでした。

次は小動物に餌をあげました。20060823073417.jpg

娘はおじいちゃんが抱っこして連れてきた うさぎに興味津々。
大きさも娘には大きすぎないようで ずっと追いかけていました。

息子はヤギに餌をあげました。最初は怖がっていましたが おそるおそる手を差し出し・・
上手に食べてくれたことで ニコっと笑顔になりました。

他にもいろんな経験が出来たのですが 一番印象に残っているのは
一日一回 人数限定の 牛乳ができるまでツアー に参加できたことです。

マイクロバスで牧場から15分ほど離れた牛舎へ向かい見学、
生産工場の見学という牛乳が出来るまでの全てを見ることができます。

20060823074511.jpg

20060823074501.jpg


ずっとお兄さんがガイドしてくれて 25人程度の参加者に興味深い話をたくさんしてくれます。
乳牛の一生の話。
生まれた子牛は生まれてすぐに一度 お母さんのおっぱいを飲んで
それ以降は 大豆からできた ミルクで育つということ。
(子牛のお母さんのおっぱいを人間がいただいているということ)
牛乳にはスーパーなどで売っているホモジナイズされたものと 
牧場とかでしたか手に入りにくい ノン ホモジナイズのものと2タイプあり
ホモジナイズについて説明しているページです

そのほか 高温殺菌 低温殺菌など さまざまな種類があるということ。
殺菌についてかいてあるページです
それぞれの 良いところ 悪いところ。 いろいろと話して聞かせてくれました。

まかいの牧場の牛乳の説明です

高温殺菌だとこげ臭がつくそうです。
その臭いから牛乳が苦手だという人がいるそうですよ。
長くなりましたが 牛乳も 牛乳味のソフトクリームも大変美味しかったです(*^_^*)

牛乳も奥が深いなあ。

リアルな話ですが、今自分が娘を母乳で育てていることもあって
子供を育てるために 作られているはずの お乳を
子供はほとんど飲めないで 機械で吸われて 人間が飲んで・・
しばらくすれば 出なくなるから また妊娠して 出産して 
そして おっぱいを出してを繰り返すという お母さん牛の一生を
しみじみと考えてしまいました。
乳牛の一生について

暗くなってもしかたないので、気を取り直して!
とにかく なんでも 口に入れるときは
心からの「いただきます」「ごちそうさま」なのです。
美味しい牛乳を毎日飲めることに 感謝を忘れずに。。



思わぬ効能

youtuu.jpg


私が漢方を飲み始めて2週間が経ちました。
体調 すごく良くなっています。

一番治したい症状として伝えたのが 冷え性
足が冷えて辛いということがなくなり よく汗をかくようになりました。
そして 腹筋が衰えて 痛みがあったと思っていた 腰!!
腰痛が改善されてきています。
(腰痛が始まったのが 第2子妊娠中 しかもお腹の大きくなる前でした。
痛みを感じたその日は 台風。
床下浸水の危険があり、大雨で膝まで水に浸かりながら 実家から避難をしたりして体を冷やしたり 
お腹のことを考えて 避難しながらも ストレスも多くかかったのかもしれません)
最初は少しのことでも どんどん体のバランスって崩れていくものなのでしょうか。

自分の舌の色が で 血の巡りが悪いと言われたことは かなりの驚きでした。
それが原因で 体の至る所に悪い症状が 多く出ていたというのも とても興味深かったです。

私の通っている病院でこういう話をされたわけではないのですが
気・血・水 という3つのバランスを正常に戻すのが日本の漢方の考え方のようです。(追記参照)

最近は 漢方に関する本を読む機会が多いのですが、
読み進むと ああ、私はコレだ!という状態が はっきりとわかるのです。 
例えば慢性の目の下のクマや 体の冷え 唇の色の悪さなど 
全て 漢方で言えば一つのくくりだったんだなと納得しているところです。

もちろん、生活のリズムや食生活も多く影響すると思いますが
体の中から 健康になっている気がして 自分でもワクワクしています。

まだ、息子は生の卵だけは強く湿疹が出てしまうので 心配があるのは事実なのです。。
が!!
明らかに強くなってきている子供たちの肌をみて
あらためて東洋医学って素晴らしいなと 思っている今日この頃です。

長くなりそうなので、漢方のことは追記に詳しく載せました。

続きを読む

初泳ぎ

seiryuu.jpg


昨日は 夫と私の共通のお友達一家のお誘いで
近くの川の上流にバーベキューに行ってきました。

今年初泳ぎ!
支度をしていかなかったものの 夫と子供たちはしっかり泳ぎ、
私も膝まででしたが とても気持ちよかったーー。

娘は全く水を怖がらず 深いところで夫が手を放して 水に潜ってしまっても泣くことなく・・
かなり楽しんでいる様子。
息子は怖がりながらでしたが とにかく気持ちよかったようで 川を満喫している様子でした。

お友達のお父さんが’たも’で 天然鮎をつかまえてきてくれて 塩焼きにしたり
(塩焼きにするまえに 子供たちにみせてくれて 触ることが出来ました)
美味しい焼きそばや お野菜と 目も お腹も大満足でした。

水から出た後は とにかく疲れます。
息子と娘は 車に乗った途端に 予想通りの爆睡でした。

プールも便利でいいのですが 多くの経験が出来るという意味では 
川でのバーベキューはよりいい思い出になったと思います。

10年以上知り合いの友人夫婦。
お互いの独身時代、 お互いの結婚、 お互いの出産 と 全てを知っているだけに
久しぶりに再会して 今のこと これからのことを大笑いしながら話をするのは
懐かしくもあり 新たに頑張ろうと思える大切な時間になりました。

住宅ローン

20060813100040.jpg



さて、 夢ばかりは言っていられません。

お金を借りるのですから・・

年俸制でボーナスのない夫は毎月均等払い。

今の家賃と同じくらいの返済で済ませたい。

はーーーーー 理想と現実の壁!!

それにしても 銀行によって 特色がいろいろで 比較するのも一苦労。

S銀行は 高額な保証料も繰り上げ返済手数料も一切なし!!
だけど ちょっと金利が高いんだよなあ。
こちらは35年の固定金利設定があり 少々魅力。

R銀行は 金利は安いけど 繰り上げ返済は一回21000円の手数料!
そして 10年固定のプランはあるけど 
そうすると11年目からの金利はどのくらい上がるんだろう。。不安要素も残したまま。

試算すると びっくり。
利息の総額は1000万円を越え、初めの15年間は 
例えば年間100万円返済するとして 元本よりも利息のほうが返済している金額の割合が多いんです。
1年目なんて元本分は30万 利息分を70万円返済していることになるんですよーー。

夫は 新しい家の家賃だと思って 考えようといっていました。
利息はいくらだ なんて思っていたら なんだか憂鬱だし。。

しょうがないんです。 今そのお金を持っていないんですから 借りるしか。。

ローンを払っているみなさん 一緒にぼやいてくださいーー(笑)

たかが 水栓 されど 水栓

① inaxjf6450.jpg



 20060812144610.jpg


あらためて見比べると 自分でもわかりやすいかなと思い キッチンの水栓を載せてみました。

①の水栓に惹かれている私。
②は標準品。 ①に換えると価格はたぶん少しUPすることでしょう。

っていうような 細かいチェックを気がつくといつでもやっています(笑)
疲れるんですが なんとも楽しい時間です。

昨日も夫と夜中の2時近くまでこんな作業をしていました。
(お風呂とトイレが決定し キッチンの食器棚を検討しました)

体験宿泊展示場が私たちの建てたい家とよく似ていたため 
実感がわいたのでしょう。 
夫が積極的に カタログをみて提案してくれるので 私は気持ち的にとてもラクです。

夫の働いてくれたお給料でお家が建つのですから 俺の家だ!!くらいに思ってくれたほうが私としても嬉しいのです。

次回の打ち合わせまでにまだまだ宿題が山積みです。


追伸:今日も息子にキッチン扉の色を聞いたところ 
夫と私の意見と全く同じ色を指差したので思わず抱きしめてしまいました!!

こうやって 家が出来ていくのですね。






家づくり

type4_main.jpg



7月の末に契約をし 年末、年始頃に建てはじめ 
3月に引越しをする予定で 本格的な家づくりが始まっています。

今は 床 内装 照明 など 細かい点の打ち合わせに入っています。

学生時代に戻ったように 宿題が山ほどあるような感じで
頭の中からは 家のことが離れないというのが実際のところです。

一昨日は 照明とコンセントの位置についての打ち合わせでした。
コンセントに関してはセオリーがあり 
入り口扉入ってすぐ右側などは家具を置くことも少なく使い勝手がいい場所だそうです。

掃除をするときや 将来の子供部屋のベッドや勉強机の位置など
実際に済んだ時や 今度の様子をイメージしながら 計画していくことが増えてきて 頭をとても使います。

照明も 照明器具の値段・取り付け工事費と 
使い始めてからの光熱費・維持費など バランスも重要です。

この間の打ち合わせで なるほどと思った点、

最近はホルムアルデヒドなど有害な物質を出来る限り使わないようにして
住宅に関するあらゆるものが作られているため
逆に言うと 防カビ効果や耐久性などは 
得られにくかったり 取替えまでの期間が以前より短くなったり 
もろくなったりしているそうです。

先日 お友達のお宅にお邪魔したとき(シンプルモダンの素敵なお家です)
我が家の間取りを見てもらって いろいろ話を聞いてきました。
ベランダの高さや外溝 全開放の窓の使い勝手 などなど。
実際に最近こだわってお家を建てて 住み始めたばかりの彼女の話にはとても参考になります。

将来的に仕切る予定の子供部屋。
仕切ったときに それぞれの日当たり状況が 変わってくるので窓計画を考えたほうがいい。というのも 友達からのアドバイス。
早速 生かせるものばかりです、感謝感謝。







漢方2

DR022.jpg


昨日は皮膚科の再診でした。

漢方を使った治療であれば 全科取り扱いとのことで 
私も鼻炎やら冷え症やら 体質改善できればと診てもらうことにしました。

息子の肌は良くなっています。
まだ時々首やひざ裏が赤くなり 薬を塗ることもありますが
明らかに回数が少なくなっています。

①全体的に肌がつるんとした というか
一枚 油膜を張ったように お風呂上りの肌が水滴をはじいてるーー。
健康的な肌の子供なら当たり前なんだと思いますが 
息子はずっとベチャーと流れているだけでした。

②よく食べるようになった。
ほとんど何も食べずに食事が終わってしまうということも よくあった息子。
最近でも あることはあるのですが
自分で 黙々と食べ始めたり 飲み始めたり 
気がつくと全部食べていたというのは 漢方を飲み始めてからです。

③ 快便!!
(食事中の方は申し訳ないです。)
黄色に近づくほど 健康 黒に近づくほど不健康
トイレで頑張らなくてはいけないほどの硬さでは正常とはいえないそうです。

色をチェック 形状をチェック やっているようで しっかりやると 胃腸の様子が一目瞭然だそうですよ。
大人も同じです。


娘:
とにかく 薬の量をきちんと飲めていないので 効果も薄くて当然!
ただ、6-7センチに膨れ上がって 飛び火を繰り返していた虫刺されが
2センチくらいにまで小さくなりました!
水疱が出来ることもなくなり これは本当に嬉しかった。
先日も4箇所ほど一気に刺されて 心配したのですが 大事には至っていません。


袋いっぱい3人分の漢方を処方され また今日から楽しい!?漢方生活です。
私も母乳をあげながら自分も治療できるというのがまた嬉しいです。

(先生とのやりとりは追記へのせました。)

続きを読む

神経芽細胞腫

297.gif


神経芽細胞腫とは・・・
1歳から3歳ごろ、主におなかの中にできる小児がんの一つです。
発見が遅れると肝臓や骨など全身に転移し、手遅れになることが多い病気です。

神経芽細胞腫は、初期の症状から診断することが難しい病気ですが、
検査で早期発見して、適切な治療を行うことで、大部分の赤ちゃんを治すことができます。


息子のときは 子供が生まれたときに検査セットを受け取って 自分で子供の尿を取り
検査機関へ送るシステムでした。(無料でした)
娘のときは 無料ではなくなっていて 自分で問い合わせしなければ この検査をすることは出来なくなっていました。

実は 私の友人のお子さんがこのガンの早期発見で 手術を受けたのです。
生後半年で行った その検査でわかったので 助かったのです。
本当に今では 元気いっぱいなのですが 検査をするのを面倒に思って親がやっていなかったら・・と思うと 恐ろしくなります。

そんなこともあって 任意となった 娘の時も 保健センターに問い合わせて 
この検査を行いました。

今は 検査時期が少し変わり、1歳半から数ヶ月の間に行ってください とのことでした。
費用は1000円 何も惜しくはありません。

もし これを読んで 納得した方がいたら 保健センターに問い合わせてみてください。
ほとんどは異常なしの結果だとは思いますが 万が一のこともありますからね。
小さい子供は親が守ってあげなくてはいけないことも多いと私は考えます。

※写真のバナナは この検査をやる前にはバナナを食べないでくださいっていう 注意書きがあるので 載せてみました。

漢方

gairai.jpg


先日、漢方医でも先生が治療している ある皮膚科を訪ねた。

(何でも 全国で5本の指に入るとか。。それは後で知ったのですが)

息子の肌が弱く 軽いとはいえ慢性の湿疹を繰り返しています。
原因不明の慢性の湿疹=アトピーというんだと思います。

炎症を抑える薬でステロイド剤があり 本当によく効いてくれます。
慢性でなければ ステロイドを使って パパッと直せば 
元通り健康な肌に戻るのですから良いのですが
ステロイド剤は 炎症にフタをして抑えてくれるものなので
息子の場合 湿疹が出てくる「要素」をやっつけたわけではなく
副作用のない 漢方 東洋医学で体質が少しでも改善されればと思ったわけです。

そのフタを一気にとるから いきなりひどい状態に陥ってしまうそうで
副作用なんて別名がついてしまっているわけだそう。
体質を改善しながら 湿疹の出にくい体にしながら ステロイドさんともさようならできればというのが 理想なようです。

息子はひじ裏・ひざ裏・首の三箇所のみ ステロイド剤を使っていました。
そこは使い続けながら 漢方で様子をみることとなりました。

診察室は先生のいる ステーション が真ん中にあり
まわりを半円に 処置室がいくつにも区切られてありました。
先生は効率よく どんどん患者さんをみて 真ん中に戻り 処方せんを書いていきます。
息子と娘は同じ肌質 全く同じ漢方が同じ量 処方されました。

まずは 経過から。
一回目。飲んでしばらくして すぐにウンチが出ました。
しかも二人とも。
別にお腹を壊しているわけじゃなさそうです。

診察でも言われたんです。便秘ぎみだね 二人ともって。

肌と腸の関係はよく言われるし 今までうまく機能していなかったのかもしれません。

数日経ったので
気づいた点を 書き留めて見ます。
トイレの回数が倍くらいに増えた。
息子の食欲が倍くらいに上がった。
漢方を飲ませてしばらくするとほっぺがほんのりピンク色になったり
手足が温かかったりする。
そして 肌がぐーんと変わってきています。

漢方って長く飲み続けるイメージだったんですが 合っていればすぐに効果の出るものだそうで
心配というよりは 楽しみです。

私も冷え性や鼻炎を持っているので 次回は一緒に診察してもらう予定。

これを機会に家族で体質改善ができたらと思っています。

これはtamagoさんに感謝なのですが 妊娠中に偶然「気」のパワーを実感する
本当に不思議な体験をしたことがあり、それ以来 東洋医学って素晴らしいなと思ってきました。
(ほんの数秒で目の前が真っ暗で動けなかった貧血が治ってしまったことがあります)
息子や娘にも いい形となってあらわれてくれることを望んでいます。





伊豆旅行

FH010012.jpg


土曜の朝に自宅を出発。
清水、日の出埠頭、フェリー乗り場へ向かいました。
マイカーも一緒になので 事前に予約しておきました。
乗客の殆どが車での乗船。出航時間の少し前におのおの自分の車に戻り 車ごと乗り込みます。

fuji_0011.jpg


船内は広々。デッキにあがり写真を撮ったり 海を眺めたり
客室にもどり↓お菓子をつまんだり。
畳を敷いた休憩場所などもあり 子連れにもやさしい設計になっていました。
sennai06.jpg


無事に土肥港に到着。images.jpg


木曜日に息子が熱を出していたので すぐに治まって元気なものの
大事をとり プールの予定を変更。
少し戻ることになりますが伊豆三津シーパラダイスへ向かいました。

イルカのショー シャチの食事の様子を見るフィーディングタイム。
アシカ トドのショーと 次から次へと盛りだくさん。
イルカとアシカがキスをしたり イルカがサッカーをしたり
あまり見たことのない芸が飛び出し大人も大満足でした。

食事は館内のレストランでカレーバイキング。
伊豆まできて カレーって!! って感じですが 大人1000円で 子供は無料。
サラダもいろんな種類のカレーも食べ放題で ナンやデザートもあり。お子様ランチプレートもあるので 子供も喜びます。
子連れには助かったお昼ご飯でした。

そうそう、ホームページから割引券をgetしていけば 一人400円も安くなりますよ。
今回の旅行では こんな方法で かなり入場料を節約できました(^.^)

水族館を満喫したところで その日はそのまま宿へむかいました。

お世話になったのはペンション・ディスパッチ
我が家では宿を決める時に トクートラベルというサイトを利用していて
そこで伊豆の宿で口コミ評価がとても高かった こちらに決めました。
うーん 泊まらないと あのよさは伝わらないのですが
まずはオーナーさんご夫妻や妹さんのお人柄。
そして超美味しいお食事と 大自然の気持ちよさ 
バータイムにオーナご夫妻がステキな歌声を聞かせてくれたり。
どれをとっても最高に癒される時間を過ごせました。

翌日の朝、散歩に出かけた夫が 息子にプレゼントを持って帰ってきた。
それがクワガタ。小さいけど さすが高原! 飛んでくるんですね。
余談ですが 娘の大敵の’蚊’も 標高600Mのこの地にはほとんどいないそうで 助かりました。
↓こちらが息子大感激のクワガタくん
FH000002.jpg


大満足の宿をチェックアウトしてしばらく 霧の中 山道を下っていると
夫が見つけました。野生の鹿↓↓
FH000006.jpg

しばらく 家族でじーっと観察。鹿さんありがとう。

肌寒かったので またまた予定変更で伊豆バイオパークへ。
入園してすぐに ペリカンに餌をあげさせてもらったり(息子が一人でできました)
にんじんを買って きりんなどの動物に食べさせたり。。
きりんは本当に目の前です。柵もなく 迫力ありました。
FH000013.jpg


お昼を済ませ、ぐらんぱる公園へ。
目的のアスレチックは難易度が高そうで 息子と夫が二人で挑戦!
3歳には無理なコースだったようで 夫がかついでやったところもあったそうです。
でも 満足そうだったので よかったよかった。

帰りのドライブはほとんど夫運転になってしまいました。
おつかれさまでした。。

あああーーー 楽しかった。

やっぱり 上げ膳据え膳はいいな。
食後は すぐに外へ出て みんなで手をつないでお散歩とか出来るし(^.^)

でも!こういう時間があるから またいつもの毎日が始まっても頑張れる。

みんなに ありがとう!!