==映画==

20070430180147.jpg


市の文化会館で アンパンマンの映画を上映していることを知って
子どもを二人連れて 行ってきました。

私にとって 大きなスクリーンでみる映画は 出産してから初めて。

アンパンマンだから・・なんて 思っていましたが 命の大切さをしっかりと訴える内容に 
すっかり感心しながら観てしまいました。

クライマックスのシーンで 私も今まで見たことがなかった
まさか アンパンマンが死んじゃう?? なんていう ドキっとするような 悲しいようなシーンが続くのですが
ウチの息子は 感受性が豊かなようで 泣き始めてしまいました。
悲しくなってしまったようです。
私も 涙をポロポロながしている息子をみていたら なんだかジーンとなってしまいました。

自宅のテレビで同じ話をみるのなら 出費があっても 
大きなスクリーンでお出かけして 映画で見たほうが ずっと心に残るなと 改めて感じました。

息子も娘もそうですが 私の10倍くらいの記憶力があり!?
(私が 相当 劣ってきているということです・・)

子供たちにとって 一つ一つの出来事が 大きな影響を持つのかなと思います。


↓ 最近読んだ本。私の実行していること 実行しようと思っていることが バッチリ書いてありました バイブル!!





スポンサーサイト

あのね あのねあのね・・・

image003.jpg


幼稚園が始まって あっという間に2週間が経ちました。

始めの数日は行かないと泣いたりしましたが
「今日はなにした? どうだった?」と あまり聞かないようにして 様子をみること数日。

幼稚園が楽しくなったきたみたいです(*^_^*)

男の子はそうなんでしょうか。余分なことはあまり話しません。
腹にしまって置くのでしょうかね(^_^.)
女性によくある ”マシンガントークでしゃべりまくる”感じはありません。

ですが!
何か伝えたいことがあったとき 急にテンションが上がります。

すごーい 早口で 
「あのね、あのねあのねーー きょうねー ○くんが ○○なってねー せんせいがねー」
と始まります。

細かなことまでよく覚えていて そのとき先生がどうしたかとか 周りをみているのがわかって興味深いです。

息子の「あそぶ」= 「園庭にでて 遊具などで遊ぶ」のようで 
雨の日は 「今日は何もしてなかった」なんて報告の日もありますが(笑)
ひらがながウマく読めないながらも お友達のお名前も覚え始めてくれています。

何度か息子のアレルギーのことも 書いてきましたが、
担当医に相談したところ 園の給食のみ 食べてみましょうということになりました。
全身に何か症状が出たりすれば 対策を考えなくてはなりませんが
担任の先生のサポートもあり 主原料がタマゴ以外のおかずは 全部与えてみることにしました。

家では 今までどおりの食事が続きますが
もう 本当に慣れてしまい 私もタマゴを食べない生活 タマゴを使わない料理が当たり前になってしまいました。

息子の肌はつるんとして 調子がいいので その状態にとても感謝しています。
以前 皮膚科医が 肌は年齢と共に強くなってくるから大丈夫と 私に言ってくれた言葉を思い出しました。
そのときは 心配が先に出て あまり信じられなかったのですが。。
このまま 改善に向かってくれることを 祈るのみです!!

気疲れ いろいろありますね

yama.gif


クリーニング業者も入り 検査もあり 本当に最終段階です。

細かなチェックが検査員によって行われ 家のあちこちにテープが貼られていきます。
金曜日には全ての作業が終わり 日曜日には引き渡しです。

この一週間は 疲れました。 体よりも 心が・・

細かく書くと長くなりますが ハウスメーカーさん 工事監督さん 実際に作業をする業者さん
との連携がうまくいかなかったり (人間ですからあるんですが) お願いしたものと違うものが 取り付けられていたりと 少し続きました。

私も夫も みなさん一生懸命やってくださっているのはよく分かっています。
あまり 揉め事はしたくないのですが 高い買い物だけに 違うものがついている 雑になっているところがある など 細かいこともいろいろと言わなくてはいけなかったのです。

大抵は 「了解しました。 すぐに直します! 」という 回答で 問題なく進んでいっていました。

ただ、2点 それではすまないものがあり 頭を悩ませました。
今日 2点とも解決して ホッとしているところです。

詳細は追記へ↓

引越しは少々後ろにずらして16日になりました。
あまりあせっても良くないなと感じたからです。

はやく 新居でほっとしたい そればかり 願う毎日です。


続きを読む

最近をまとめて・・

whitebook.jpg


とにかく メモばかりしています。
やり忘れてはいけないことばかりで そして毎日それが続くのです。
 
心を亡くす と書いて 忙しい。

だから できるだけ 心落ち着かせて 取り組みたいところですが・・


息子は幼稚園 2週間目に入りました。
今日からはお弁当も始まり 息子自身も幼稚園になれてきたようです。
20070419091513.jpg

↑こちらは 本日のお弁当。
最初は好きなものをガンガン入れて 慣れてもらおうと思っています(*^_^*)

40分の徒歩通園も頑張っています!
火曜日は親の当番で朝と帰りに通園に付き添ったのですが
みんな 小さい体で頑張っていました。
年齢が一つ上なだけなのに 小さい子の手をつないで ずっと引っ張って歩いてくれるおにいちゃん。
車道に近いほうに必ず自分が出て 小さい子を守ります。

息子は行きたくないー!と泣く日が数日続きました。
そんなときに 本当にありがたかったのは 一本のHくんママからの電話!
息子の様子を知っていたので 気にかけてくれて 月曜の朝 電話をくれたのです。
Hくんが 電話越しに息子に 「待ってるよー」って言ってくれたみたい。
泣いていた息子が 幼稚園に行く気になってくれたことは本当に助かりました。
Hくんは 生まれたときから お互いに知っているので 運良く幼稚園でも同じクラスになれたことで 息子の幼稚園生活は本当に楽しいものになっているはずです。

家も28日に引渡し予定で進んでいます。

私は細かいことを気にしない性格で、家も職人さんが丁寧に作ってくれていたのを知っていたので 
粗探しをするようなことは 全く思ってもいませんでしたが
姑が パーっと おかしな点をみつけてくれて 
やっぱり せっかく高い買い物なのだから 他人がみて 目に付くような箇所は直してもらったほうがよいかなと 
メーカーさんに 電話したりしております。

引越しの日も 引っ越してしまうと キズや汚れなど お互いに指摘しづらくなることから  
少し後にずらして のんびりとやることにしました。


condolence.jpg


それから・・ お悔やみ。

短大時代の友人がガンで亡くなりました。
10年近く 会っていなかったので とても驚きました。
亡くなったのは昨年だったので お線香をあげに ご実家とお墓に仲間で行ってきました。

いつも笑顔で とてもやさしい人でした。
昔と変わらない笑顔の遺影をみたとたんに 突然涙が止まらなくなってしまいました。
気持ちはみんなあのころのままなんだよね。

夜は数年ぶりに昔の仲間が集まって 献杯。
何年たっても 昔の仲間は変わらなくて いい時間を過ごせました。
天国にいる彼が こうしてみんなと会える機会を作ってくれました。
近い人がいなくなると 人事ではない 死。

彼はきっと変わらない笑顔で 天国で静かに過ごしていると思います。

毎日毎日を きちんと生きていくこと 大切だとあらためて感じました。

いろいろありましたが!

今日も 悔いの残らないように 精一杯 過ごしていきたいと思います。

絵本

最近 読んだ本たちです。

子供たちが特に喜んだのは やあ と くつしたくん

おとうさんと ばすくんは 読んだ後にいろいろと親子でお話が出来るような内容です。
どうしてこうなってしまったのかな? とか
自分のおとうさんのお話とか・・

                  


あとは 私が読んだ本。

これ難しいことも書いてあるんですが 第一子 第二子 の 違いや
子供自身が家庭の中で置かれている立場を 
客観的に見ることが出来て興味深いです。
第一子でも弟がいるのか 妹がいるのか ひとりっこなのかによって 子供にとっての環境や 置かれている状況が違うので 性質が似てくるようで 参考までに読んでみると楽しいですよ。

ちなみに家の第一子の息子も第二子の娘も 典型的に ”その性格”でした。
面白いものですね。

何事も 親目線ではなく 子供の目線で 考えてみるのも大切かもしれません。
            
→最近文房具が気になっていたので この本を見つけて 熟読してしまいました。ずっと大切に使いたいから ついよいものを選びたくなるのです・・

お弁当!

来週から幼稚園のお弁当が始まります。
お弁当を作る習慣がないので 慣れるために 
12時直前にお迎えがある最近は 3人分のお弁当を作って 
ひいおばあちゃん家で一緒に食べるという生活リズムです。

お弁当だと聞いて 頭でっかちに大変だと思っていたけれど 
やってみると’慣れ’なのかなという風にも思えてきます。

かわいく作るののも苦手なのですが グッズをいろいろ利用して
簡単に短時間で かわいいものが出来ることで大変助かっています。

そしてなにより 子供たちの反応に助けられて 
息子の「全部食べちゃったよー」 に励まされている感じです。


ちょっと紹介!!
↓これは のりカッター。
ハサミで小さい○を作るのは大変でした。
簡単にかわいいお顔ができるので 大活躍しています。






↓これは 洗って繰り返しつかえるお弁当カップ。
レンジやオーブンにもかけられるので 簡単グラタンなんか よさそうです。
何より 毎日ゴミをださないアイデアに引かれて買いました。




↓ピック。
見た目が急にかわいくなるので お助けアイテムです。





↓デザートケース
子供用で普通サイズのお弁当箱を購入しましたが 息子がマジおかわりを要求するので
急遽 購入しました。入りきらないおかずやデザートは別で持っていくことになりそうです。




最後に本!

お誕生日プレゼントに友達が送ってくれました。
大好きな奥薗さんの本。簡単で美味しいレシピがたくさんで早速挑戦しています! (tamagoちゃん ありがとね。)
ちなみに今日は さつまいもの大学芋風 かなり美味しかった・・(^_^.)
奥薗壽子の子どものお弁当—手早く作れる!お助けレシピ

長くなりましたが こんな感じで 我が家の新生活は進んでおります。
息子は昨日 今日と 朝、 
「幼稚園行かないーー お母さんも一緒にいてーー お母さんとずっと一緒がいいーー」 と 言うようになりました。
息子が行きたくて行きたくて行った幼稚園ではありません。言うのも当然かと思います。
息子にとっては試練だと思いますが 集団生活に馴染むまでは 親子共にガマンが必要です。

娘も寂しいようで 「さみしいよー」 って言ってます。
私たちが 3歳になったらいけるよ と言ったので
毎日何度も 3歳になった? もう3歳になった? って 聞いてきます。
いつも一緒だった兄妹なので お互いに変化に敏感なのでしょう。

新居のことも 幼稚園のことも 自分のことも なんだか いろんなことが起こっているのですが
ブログを書くのは 本当にヒマになったときにしないと 
ほかの事とがおろそかになってしまいますので 更新はのんびりやっていくことになると思います。よろしくね。

メールは大歓迎ですので みなさん近況報告兼ねて 毎日の様子をお知らせしてくれたら嬉しいです!!





4月ですね

20070410065437.jpg


息子が幼稚園に通い始めました。
時々 エンエン メソメソ とするものの 私が想像していた以上に 園に慣れるのが早くて驚きました。

体を動かして 元気いっぱいに・・と いう方針の園なので
とにかく アクティブ!! 息子は片道40分の徒歩通園になります。
(お引越しが終わるまでは 朝のみ 車で送って行っています)
始めは大変ですが 慣れたら 体力が息子の財産になってくれるでしょう。

家も昨日大工工事が完了して 大工さんにご挨拶してきました。
工具が全て片付けられて しっかり形の出来上がった我が家。
キッチンも入り いよいよ クロス屋さんの工事が始まります。
外壁の工事も着々と進んでいます。

毎日 カレンダーに何か書き込んであるなんて久しぶりです。
朝は 夫が幼稚園まで息子を送っていき 帰りは私が自宅から車で20分ほどかけて 集合場所まで歩いて帰ってくる息子をお迎えに。
今まで 午後にしていた 様々な用事は全て午前中へ。
生活がガラリと変わりました。

早起きは三文の徳。といいますから
午前中を有効利用して 有意義な一日を送りたいものです。

そして 何より 息子よ!! がんばれーー!!!
このブログをみてくださっている方の かわいい息子さん 娘さん達。

入園 入学 おめでとうございます!(って方が何人かいらっしゃいますよね)

新生活 子供さんたちはいかがですか??
また近況を知らせてくださいね。


スッキリポール

お家を建て始める時は 全く名前すら知らなかった 
このスッキリポールに 我が家は最近 かなり詳しくなっております。

きっかけは 夫が テレビやBSのアンテナを 家につけると みっともない!
と 言って 営業さんに 解決策を聞いたことから始まりました。

費用がかなりかかりますが と 前置きをしながら 
営業さんはこの↓スッキリポールを提案してくれました。

カタログとニラメッコすること数日。
見積もり金額に驚きながら 悩むこと数日。

結局 取り付けることにしました。
まずは 外観がスッキリすることでしょう。
アンテナが建物についていません。
そして電線が地中へ埋まります。
メーター類が一箇所になります。

高いんです。我が家にとっては!! 
でも 一度しか出来ないであろう家づくり。
お金がなければ 働けばよいのです!! と 
かなり割り切っている私です。

お家を建てられたみなさん 最後の最後に これもあれもと追加になった経験ありますか?
我が家は まだ決めることがたくさん残っており 
いい意味で改善されたところもたくさんです。

本当に家造りは 大きなお仕事です"^_^"




20070405175507.gif

何でもしていいよ。お父さんのおごりの日

先日 息子の希望で 名古屋港水族館に イルカやシャチを見に行ってきました。
昨年も行ったので 約一年ぶりです。

イルカのショーには 鳩を追い払うための鷹がスペシャルで登場。
優雅に客席ギリギリを飛ぶ鷹の姿は迫力ありました。
シャチも毎度毎度大きいなーーと感じます。
姿が美しくて ずっと見ていたい感じ。

20070402171538.jpg


話は少々飛びます。

わが夫にもプライベートな時間は必要(なはず)なので
たまに帰りが遅いからと言って 「今日はどこ行っていたの??何していたの??」と 不機嫌に質問攻めにすることは なるだけ避けている私。
もしそれをしたとしても 夫が気持ちが良いわけがなく 結局は私もいい思いをしないのです。。

ということで そんな日が数日続いたある日。今回の水族館へ行く日がやってきました。

「今日は全部 オレが払うから 何でも食べていいし 好きなものを買っていいよ」 と 夫が言ってくれました。

パチンコで勝ったんでしょうが 詳しくは聞きません。
私、パチンコが嫌いなので あまりパチンコのこと話しても気分がよくなくて・・(笑)

出発してから 高速代も食事代も 水族館付属の遊園地の乗り物も すべて夫払いです。
お給料をほぼ全額 家計に入れてもらっているのに すみません・・ レジャー費まで払っていただいて・・ウフフ。

私は お昼にフレンチコースを頼んでしまいました。
自分が お財布からお金を出さないとわかると 気分がすごくリッチになるものですね。
「これはいくらなんだぁ」って細かく考えないで 美味しいものを食べるって気分がよかったです。
子供たちも乗りたい乗り物に ほぼ全て乗って 大喜びでした。

だからといって夫に家計を任せてしまえば 我が家は楽しいけれど 究極のその日暮らしになってしまうので
私にバトンタッチするのですが(笑)

たまには誰かにお金を払ってもらって過ごすという経験もよいものだと感じた私でした。

おとうさん ありがとう!!! 楽しかったよ。 妻 子供たちより。




体操教室

taisou1.jpg


体操教室に息子は3期(だったと思いますが・・)通いました。
隣の市に引っ越すことになりましたので この環境では最後の体操教室が先週終わりました。

一番最初は全く何もやろうとしなかったんです。
ただ 泣いて一時間が過ぎていくということもありました。

そのとき、「続けてくることに意味があるから大丈夫。絶対変わってくるからね!」と肩を押してくれた先生に 
本当に感謝しています。

taisou3.jpg
  
                       taisou2.jpg


まだ甘えん坊ですが 最初と比べると 成長しました。
体操行くよというと 「いかないーー」 と泣いていたのが懐かしいです。

体を動かすことが楽しいと感じてほしい!!
これは 私の前々からの思いです。
男の子ですからなおさら 根性もつけたほうが本人の為になるだろうし(^.^) スポーツは何か一つで良いから続けていって欲しいなと思っています。