続きます

2008_0418_014.jpg


子供たちが揃って幼稚園へ出発していくのが 当たり前になってきました。

嬉しいような 寂しいような。。

先週から お弁当が続きます。 年によって 園のプランも違うようで
今年は お弁当の多い4月のようです。

一つも二つも同じなのですが 毎日続くと メニューにも困ります。
グーでお箸を持つ 娘にとっては ピックやおにぎりはとても有効です。

この日は ピックに軽くやいた 魚肉ソーセージ。
前日に 子供たちが作ってくれた ほうれん草の胡麻和え。
定番のカボチャの煮物に アンパンマンポテトという シンプルなお弁当でした。

ちなみに 1ヶ月もつとある 切れちゃう冷凍(庫)は 本当に大助かりで、
ほうれん草の胡麻和え きんぴらごぼう かぼちゃなどは かなりの頻度で冷凍してあります。
解凍せずに そのままお弁当箱にいれれば 衛生的でラクチンなのです。

前の日の残りとは違うメニューをお弁当に入れられるというのも オススメです。

普通の冷凍庫でも出来ると思いますので やっていなかった方はやって手抜きしてくださいね。

明日もお弁当です。

毎日 全部食べちゃったーー!と 笑顔でお弁当箱を見せてくれる子供たちに元気をもらっています。



スポンサーサイト

新生活

幼稚園


先週火曜日から 子供たちが揃って 幼稚園に通い始めました。
息子は年長さん 娘は年少さん 子供たちがいない自宅は 驚くほど静かです。

2歳の誕生日から 何歳になったら幼稚園にいける? 3歳になったらいける? と
楽しみにしていた娘は 幼稚園にいくことが当たり前のように ニコニコして登園していきました。

入園式は 思いがけず夫も時間をとってくれたので 夫婦揃って娘の手を引いて 式に出席することが出来て 娘もとても嬉しそうでした。

翌日からは 園の顔合わせなど 私一人で2人の教室を行ったり来たりしたのですが
どちらの教室でも 自己紹介があり 息子の番には間に合いませんでした。
親と子供と一緒に挨拶するのですが 息子は自分の名前だけ大きな声できちんと言えたそうです。
妹が入園したこと 進級したことで 成長がいろいろと見えて嬉しくなります。

40分以上かかる 徒歩での降園も兄妹で手をつないで 帰ってきます。
あっという間に子供は 自分で物事をやりこなす力を身につけていきます。

さて 昨日は 私のおじいちゃんの37回忌があり 親しい親戚が集まり 昔話に花を咲かせました。

20年ほど前は いとこ達みんなが小中学生で 年末年始はおばあちゃん宅にお泊りして
みんなで一緒に過ごすのが通例でした。

成長するにつれて 進学し 就職し 結婚し。。。
本当に久しぶりのみんなで過ごすひと時でした。
和尚さんの言うように 亡くなった人たちが 集めてくれた貴重な時間でした。

いとこ達 それぞれが家族を連れてきたので とても賑やか。

一歩外に出れば なんと美しい うぐいすの鳴き声が響きます。

おばさんの一声で 軽トラックの荷台に乗り しいたけ狩りのお手伝い
しいたけ


子供たちが それはそれは 嬉しそうで。。
何より経験が一番です。

余談ですが 帰りには 予約しておいた 川根大福。
川根大福

最高です!

今日から 子供たちはまた幼稚園に出かけていきました。
とはいっても 11時には 終わってしまいます! ひゃー もう こんな時間!!!(笑)

window art

2008_0401_026.jpg2008_0401_027.jpg


2008_0403_028.jpg




夫のおばのちーちゃんが 再来日しました。
今回も 日本ではなかなか手に入らないようなものをいろいろおみやげでいただきました。
子供たちが とても喜んで毎日のようにやっているのが window art!

自分で付属のペン(木工用ボンドにいろがついたようなもの)で
窓ガラスに貼り付けることの出来る ウインドウデコレーションが簡単に作れます。
毎朝 やってくれーー!といわれてます。

実は大人もはまってしまいます。
楽しいですよ。




誕生日

Birthday_candles.jpg


息子が5歳を迎えました。

本当にあっ!と いう間でした。

大きな病気をせず 元気に成長したわが子にあらためて感謝です。

今週末は息子の担任の先生の結婚式で お花とお歌のプレゼントをしに
披露宴会場まで行ってきました。

結婚した時の喜びも そのときの気持ちも だんだん忘れていってしまうものですが
かわいらしいドレス姿の先生を見て 幸せをおすそ分けしていただきました。
先生にとっては 最後の教え子になってしまった息子達。

感慨深いものがあります。

今年は兄妹そろって 幼稚園に通い始めます。
来週からはバッタバタの朝になりそう。。
頑張らなくちゃ!