いろいろあるけれど・・

2008_0529_041.jpg


今週は なんだか いろいろありました。

息子が幼稚園で ちいさいお友達に怪我をさせてしまい 夫と二人でお友達の家にお詫びに行ったこと。
(息子の名誉の為に・・ 息子の意地悪から 起こってしまったことではありませんでした)

娘が 心配を 吸い取ってくれるかのように 数日間、夜中になると 40度近い高熱をだしてしまったこと。

確かに 普段と違うことが 起きたので 大変ではあったのですが
違うことだからこそ 学ぶこともたくさんありました。

息子が 怪我をさせてしまった と言うことに対して どういう風に 自分の中で処理をしていくのか。
親である私たちは どうしたらよいのか。
幼稚園の先生方は どのように 考えてくださっているのか。

起きてしまったことは 大変なことでしたが 私たち家族のことだけから言わせてもらえば
一つの経験として 親子ともに成長をさせてもらえる結果となったとおもいます。
(幸い お友達のケガは快方に向かっています)

今日は お風呂に入って 息子と話をしたのですが 
なんだか お兄ちゃんになっていて 幼さをあまり感じなくなってしまいました。
一つ一つ 納得するように 目をじっと見て 話を聞いて・・ ちょっと驚きました。

そんな息子が おじいちゃんにもらったお花を 花瓶に生けてくれました
↑の写真 です。

なかなか 頑張ったでしょ!
玄関に飾りました。 夜だと ニッチのライトが 影になって ちょっと幻想的・・

私に、と言って 父が届けてくれるお花には 言葉では なんとも伝えにくい 温かさがこもっているわけで・・・ 
スポンサーサイト

田植え終了!

稲


日曜日 我が家の周りでは みなさん田植えをしていました。
夫の実家でも 田植えでしたので 私はお食事班ですが お手伝いをしました。

苗の若草色は 本当にキレイです。
毎年毎年 癒されています。

子供たちは お父さんが働く姿を 誇らしそうにみつめていたり お手伝いをしたり・・
食事も 8人で食べるので 作り甲斐がありました。
鶏肉のから揚げ さくらえびのかき揚げ 肉じゃが ほうれん草の和え物 スナップえんどうの味噌和えなど 色あいはいまいちですが(苦笑)
みんな食べてくれて 個人的に大満足でした。
みんなで食べるご飯は それだけで価値があります。よい時間です。

大雨にも負けず すくすくと大きくなっていく 苗たち。

田んぼにお水を入れたその日から かえるの大合唱が響き渡っています。

農業は大変 子供たちにとっては楽しいようですが 大人も子供もよい経験になりました。

お仕事

3ad21ac2f2a86-29-1.jpg


(今日は かなり 日記調です)

子供たちが揃って 2時まで預かってもらえるようになって 2週間。

毎週 木曜日の 求人誌。
パートサテライト。
いろんなところで 求人を探しました。

絶対に働かなきゃ!と 思っているわけではないのですが 余裕が出来たこの時間を 
働くことで使いたいと思っているのは事実です。

実は 一つ 面接を受けていました。
平日の昼間13時30分までということで 気がついたら電話していました。

実際に面接にいくと かなりの人数が応募していますと言われ
平日の時間帯の希望の人にでも関係なく 
来客の多い(ショールームだったため) 土日祝の 勤務はどれだけ可能か
もう一度聞かせてくださいと 応募者に 再確認していたようでした。

確実に 土日祝 子供たちを誰かに預けられます という環境にない私。

平日だったとしても 二人分の延長保育のお金を払わないと 2時以降の勤務ができないこと。

などなど 雇う方としては悪条件すぎました。

結果は 聞かないでください(笑)

土日のことを 担当者が気にしていたのがわかっていたので
覚悟していたものの 正直 やっぱり うーん 悔しかったです。

意地にはなりたくないけど もう少し 仕事探し続けてみようと思ってます。

今日も 幼馴染と話しました。
幼稚園ママが お仕事しようと思うと 大変ですね。
5時までお仕事してから 子供を8時過ぎに寝かすなんて 超人ワザに近いわけで・・
中途半端な時間帯のみの求人も あまりありませんね。 

でも!! ここで マイナスなことを 考えていても仕方ないので
1から もう一度 チャンスを探してみようと思います。

みなさんは 今年から 今月から 新しい何か 始めていますか?




どう思いますか?

kirinosinasi.jpg


私のお友達(以下お嫁さん)の話です。

旦那さんの 親戚のおじさん(おじいちゃんの甥になる人で最近はほとんど話もしない人)が 入院したと お母さん(以下お姑さん) から連絡があり
お見舞いを お願いします、とのこと。

お嫁さんはほとんど面識がないので だんなさんと相談して 
旦那さんが日中時間の取れる週末に お見舞いを届けてもらうことにしました。
様子を聞くと 命に関わる病状ではないが 今は食事もあまり取れないような状態とのこと。
旦那さんも おじさんの自宅に行き ご家族にお見舞いを渡してきました。

その後、 お姑さんから 「御見舞はわたしたか?」と聞かれ 旦那さんが 渡したと答えたところ
その日が ”仏滅”だった為に お姑さんから激怒されてしまったとのこと。
(仏滅だったことは知らなかったそうです)

ちなみに お姑さんは おじさんが入院直後の”大安”に 
お一人で お見舞いを持って病院へ伺ったとのことでした。

みなさんは どう思われますか??

知らなかったとはいえ 仏滅に伺ったのが いけなかったと思いますか?
面識はなくても お嫁さんが 大安にお見舞いを届けに行ったほうがよかったでしょうか?

私的考えは 追記(↓「続きをよむ」のボタン)に載せてみます。




続きを読む

デート

AS050707194018_sp.jpg


子供たちが2時半に帰ってくるようになって 2日目。
夫の平日休みがあり 電車にのって お迎えの2時半まで限定のデートに行って来ました。

電車に乗るのは 何年ぶり?
二人で街をぶらぶら歩くのは 何年ぶり?
ランチなんて しちゃうのは ??

とてもいい気分転換になりました。

夫は ちょっと 臨時収入があったのか 私が欲しいワンピースを買ってあげたいと
いろいろお店に付き合って まわってくれました。
結局 ピーンとくるものもなく 私は何にも買わなかったのだけど(笑)
あとから 通販の雑誌で のんびり選んだほうがいいかな なんて思ってしまって。。

たまには 子供がいない時間も 必要かな と感じました。

今度お誘いがあったら 今度は何か買ってもらおうっと!

みず だいすきだもん

オレンジ お


久しぶりに水泳教室のことを書いてみます。

仲良しのお友達と同じ時間に通うようになり 本当に楽しそうな様子でした。

しかし!3月末の進級テストでお友達が先に進級し 一緒のプールでレッスンを受けなれなくなったのです。

自分から はやく オレンジ帽子になりたい!と 言うようになり・・・・
今週 4月の進級試験がありました。

結果 3月の時点では チェック項目全て バツ× だったのに 
今回はなんと全部○で合格!!!

「水に対する 恐怖心が全くなく とても上手に出来ていました。」
と 先生からメッセージが書いてありました。
これは 息子にとって大きな自信になったと思います。

たいちゃんに できないことは なーい!!
げんきがあれば なんでもできる!!

プールに向かう車の中で みんなで叫んできました。

プールの後 息子は 「みず だいすきだもーん!」と 私にお話してくれました。

幼稚園の面談で 
「お母さん知らないんですかぁ!? たいちゃん プール すごいですよーー はげしいですよーー」
と 教えられて はじめた水泳、半年が経とうとしています。

次回からは 本格的に 泳ぎを指導されることになります。

めざせ とびうお!!