いってらっしゃい

05.jpg

弟夫婦が長期の予定で渡米することになり 直前の今日 自宅を訪ねてくれました。
今頃は夫と子供たちと 私の両親 弟夫婦で ディナーです。(私は一人梅がゆです(^.^))

弟達はまだ若い夫婦ですが 自分達でどんどん決めてどんどん実行しています。
頼もしい二人です。
100年に一度といわれるこの時期に 新たな挑戦としてアメリカへ向かう弟たち。
恵まれている環境を自分で終えて決めたことです、困難を覚悟でいくのでしょう・・ 
家族は見守り応援するのみです。

弟は自分で努力し スキルを磨き 自分で今の自分の道を決めて進んでいます。立派だと思います。
まだ成長するであろう部分もたくさんあるとは思いますが・・ そこはまあまあ(笑)

決断力って大切です。

今日 弟が 小学校の時も中学の時も高校のときも 学校に行きたくない時期があったと言っていました。
もちろん今とはなっては笑い話ですが。
全部ではないにしても 弟とウチの息子 似ている部分があるようなので
話を聞いて、母親として漠然としてですが
息子の状態にかじりつき いろいろ心配するのではなく
将来も見据えてもう少しおおらかな気持ちで見守る必要性を感じています。

病気で寝っぱなしなので 寝室をのぞいてくれた夫とも息子の話をゆっくりすることができました。
小学校のときの自分 私たち夫婦、お互い殆ど覚えていませんでした。
そして 社会に出てから 今までの常識 教育が通じなかったこといっぱいあったという話になりました。
答えは具体的に出てきませんが そんなに毎日の出来事を全てを抱え込まずに 
もう少し距離を置く努力をしてみようかなと思います。

友人からの心に届くメール 夫との会話 気持ちだけで 体がずいぶん楽になった気がしています。

さて、話はもどりーーー 弟夫婦 いってらしゃい!!
あなた達なら ステキな人生を 送れるでしょう。



スポンサーサイト

疲れかな

travel_english_pic17.jpg


一ヶ月に2度も寝込むなんて 自分でもショックです。

母は疲れだねと言ってくれましたが 自分では体力のなさにショックです。
仕事を4日連続でやると 木曜日の午後からおかしくなって週末寝込むというパターンです。

確かにいろいろあったことはありましたが もう歳なのでしょうか(苦笑)

今日は息子の運動会 息子に聞いて、一番見て欲しいという徒競走だけ見に行ってきました。
あとは 夫と娘が応援してくれています。
思い通りにいかないいろんなモヤモヤで
「○○○ー!!! 一番(になるん)だよーー」と叫んでしまいました。
考えても見れば 親御さんがいっぱいみているわけで そんなことをいうのはナンセンス。
叫んでしまってから ひどく反省しました。 本当にごめんなさい。 ひどい親ですよね。

病気になると 気持ちも弱ってしまいます。
はやく元気になりたいと思います。

息子も元気に登校してはいますが まだまだ揉まれている最中でいろいろ起こります。
息子が一番大変なのに 私がダウンしていてはだめですね。

はやくよくなるように また寝ます。

洗濯を干してもらい 食器を洗ってもらい 食事を与えてもらい 夫に負担かけっぱなしです
が、今回は 心を鬼にして!? 甘えます。


110番の家

house1.gif
 
息子が 学校から帰ってきて 
「今日 こども110番の家に行って おトイレ借りたよ」と 言いました。

本来は もう少し困った時に利用するとは思いますが
通学路にある 板金工場で 工場のおばさんに 一緒に帰っていた高学年のお兄ちゃんが
声をかけてくれて トイレを貸してもらえたそうです。

息子の住む市だけで 1100ヶ所もこども110番の家があるそうです。

本当に困った時に 地域が協力して子供を守ってくれるのは
親として 本当に心強いです。

前回 行きたくないー と 息子が言った話を書きましたが
翌日からは 元気に登校しています。

結局 その通信教育をやっているうちの一人から 4月号からやってないと勉強が出来なくなる・・
というような話があって 鵜呑みにした息子が自信を失っていたようです。
大人から見ると そんなことはないと簡単にわかるのですが
6歳の子供同士のことなので ある意味残酷です。

サンプルが届いて とにかくやることが楽しくて仕方がない様子なので
親ばか第2弾で 申し込みをしました。
まず一番大切なのが学校の宿題だよ、と お約束して6月号からスタートです。
さて どうなることやら!

話は飛びますが 暑くなりましたね。
そして 明け方は冷え込んで・・ うちは娘が40度近い熱を出し 風邪をひきました。
もうすっかり元通りですが みなさんもお体ご自愛ください。。

息子からのサイン

0308_t.jpg

今日はダラダラと長いです。 すみません。

木曜日。

毎日、小学校にいくのに 途中で立って待っていてくれるお兄ちゃんのところまで
息子と2人、手をつないで歩いていました。
一ヶ月以上 続いていたので 目の前にお兄ちゃんというところで
もう行っておいで。と手を離してみたところ 「おかあさんも(一緒に)!!」と 一人で歩くのを嫌がりました。
「大丈夫だよ 行っておいで。」といったのが スイッチになってしまい
突然 泣き出して 「もう学校にいきたくない!!!」 と 訴えました。

「大丈夫 集合場所まで送っていくよ」 といって 行っては見たものの
油断すると 手を振り払って 自宅まで猛ダッシュしてしまう息子。
もう大泣きで 誰が何を言っても聞こえていない様子。

大人二人がかりで (私と世話人をしてくれている 偶然にも現役の小学校教諭のお母さんと)
5,6分ほどでしょうか 手を引いて無理やりですが歩きました。
我が家が一番 彼とってラクであり 好きな場所であるのはわかります。
でも、ここで それを受け入れてしまえば 明日からがより本人にとって試練なこともわかっていました。

長い長い道のりに感じました、途中、交通指導員のおじさんに会いました。
「おかあさん!いいよ ここまでで。 さあ、おとこのこが泣いてちゃだめだめ!」と
おじさんは ぐっと息子の手をつかみ泣きじゃくり暴れる中 前へ引っ張って連れて行ってくれました。
息子も 急に機嫌を直し じゃあ 行ってきますとは言えなかっただろうし
少し無理矢理なところもあったけど 一人で歩き出すいいきっかけになりました(と感謝しています)

私はそのまま自宅に戻り 母に電話をして いろんな不安とショックで泣いてしまいました。
やっぱり 私自身も ピンチの時は 「お母さん」なんだと 自分でも思い知らされました。

実は火曜日の家庭訪問で さっぱりしたおばちゃんタイプの担任の先生から
決して間違えてはいない鋭い指摘で いろいろと息子のことをいわれたのです。
幸い 息子は、眠っていたので それを聞くことはなかったのですが
私は 息子に関して指摘された内容が 自分がダメだったと言われているようにどうしても
感じてしまい(これはどのお母さんもそうだと思うのですが) 結構ショックだったのです。

どうしていけばいいのか 自分の中で整理がつかなくて 悶々としていたなか
息子と接していたのも 伝染していたのかなと思います。

さて、 その日は 私も仕事をより頑張りました。
息子があんなに嫌がりながらも登校していったのに 
私がダラダラ仕事していたら 息子に申し訳がないと思いました。
そんなことしか できなかったです。
仕事の帰り、スーパーで ポケモンのお菓子を二つと ドーナッツを買いました。
娘より1時間早く帰ってくる息子に 

きょうはよくがんばったね。 いつもがんばっていることをしっているよ。
これからもおうえんしているよ。 という内容の手紙を書きました。

手紙を書いて 一息ついて 息子の帰ってくるであろう通学路を歩いていくと
一人で歩く息子に会えました。
笑顔で「おかえりーー!!」と言ってみました。
私に見たのは いつも通りの息子の姿でした。

二人で自宅に戻り 手紙とお菓子を ひみつのプレゼント として渡しました。

学校のことも 変わらずに話してくれるので どうだった??とは 聞かず
息子の話を待ちました。 その日の様子がいろいろ聞けました。

息子は私と会う直前まで 一つ学年が上の 同じ登校班の男の子と一緒だったそうで
その子が 「今日一緒に遊ぼう」と 声をかけてくれていました。
その日の朝 大暴れした息子をずっと見ていたのに 声をかけてくれて なんて優しいんだろう。
二人は子供部屋で 5時までみっちり遊んで それは楽しそうでした。
3月31日 同じ誕生日のお兄ちゃん 本当にありがとう。

さて、夜になって ふと思い立って 子供たちに
「これから 挑戦してみたいこと やってみたいことってある??」 と聞いてみました。

息子の口からは 驚くほどスムースにいろんな事柄がでてきました。
その中でも真っ先に言ったのが ある子供向け通信教育の名前でした。

どうしてなのか??

クラスで仲良しで 帰りもいっしょの4,5人のお友達。
息子以外全員がその通信教育をやっているとのこと。
「ぼくだけ わからないはなしを していて いやだった・・・」 と ぽつり言ったのです。

意味はわかっていないかもしれないけれど べんきょうがやりたい!とよくいう息子。
その”べんきょう”のことで 自分だけ仲間に入れなかったのがショックだったのかなあ。

親ばかですが 暴れて行きたくないと言ったその日だったこともあり
その通信教育の無料サンプルを取り寄せてみることにしました。

そうやって おけいこごと って増えていくのかしら??(苦笑)
あまりにも長くなったので また細かいことは改めて書きます。

息子は翌日 ポケモンのハンカチをブンブン振り回しながら ハイテンションで 登校していきました。

いろんな人に支えられて 息子があり 私があり 感謝感謝です。 
























こんなことってある?!

coincidence1.jpg

ソツケンの記事に書いた 上手な手抜きを学ぶため 昨日は、初めて 
あるパートさんと 長い時間一緒にお仕事をしました。
国際結婚した方というのは 知っていましたが 
昨日は二人だったので おしゃべりな彼女の話を ずっと聞いていたのです。

そしたら・・

オーストラリアのワーキングホリデーの経験があり
ニュージーランドを旅して

長くいたのは surfers paradiseと cairns (aus)。
ケアンズで仕事していた場所は韓国人経営の免税店だと言うのです。

ここまで 私と 全く!!! 同じです。

まさかと思い 場所を確認しても 全く同じ免税店でお仕事していました。

もちろんそんな人に今まで一度も会った事もないし 
その人とまた同じ職場で同じ仕事をしてるっていう確率って かなりのものでしょ!!

彼女がケアンズで住んでいた家も 私 行った事あって、 ずっと気持ち悪ーーーいって 言い続けちゃいました。

結婚して 子供がいる 私たち。 上が男の子 下が女の子。
上は今年一年生で3月生まれ。 下は幼稚園で 2歳違い。

どこまで 一緒なのか・・ 不思議です。

そんなことが あるんだなあ・・・ 
みなさんの 怖いくらいの偶然! 是非教えてください!! とっても興味あります。

結果

img10302619696.jpg

出勤すると 検定結果が 出来たばかりの自分のレターケースに入っていました。

A4の用紙にボスが作った 私の評価がビッシリ! 
書面にすることで具体的に改善すべきポイントもわかりました。

結果は合格 来週からは みなさんと同じ業務を一人でこなし始めます(ドキドキです)

一番長い間 教えてくれた主任さん 彼は仕事がとてもデキル人なので 
私があまりに出来が悪かったら迷惑がかかると不安いっぱいでした。 
主任さんだけではなく パートの女性も本当に優しく丁寧に仕事を教えてくれたので
本当に本当にドキドキの試験&結果待ちでした。

クールな主任さんから一言。「評価よかったですよ」と言ってもらえて 本当にホッとしました。

とはいっても 本番はこれからです。 丁寧に環境のいい中、お仕事を教えてもらって 
あとは 責任がずっしり自分一人にかかってきます。
実践あるのみ がんばります。

昨晩から、試験時のド緊張で疲れが溜まったようで 久しぶりに風邪ひいちゃいました。
もうかなり回復してますが 体力つけなきゃです。

みなさんもご家族なりご自分の新生活が始まって 5月 疲れが溜まる時期です。
体に気をつけてお過ごしくださいね。







ソツケン

200pxwakaba_mark1.jpg

仕事を始めて一ヶ月半ほどになります。

あっという間でした。

今日は 一人で業務をこなせるかどうか ソツケン(卒業検定)が ありました。
3時間 職場のボスと二人きり チェックされ続けました(笑)

こんなに緊張した何日間を過ごしたのは 本当に久しぶりでした。

今まで 仕事を教えてくれた 皆さんのことを思うと ますます緊張して 正直とっても疲れました。

私の仕事は 時間を守ることも大切なので 出来る所で適当に手抜きをして
時間を短縮していく必要があります。 丁寧に丁寧にやって 時間に遅れるのは厳禁なのです。

確実にやらなければ と思うと 無駄に丁寧になってしまいます。
全ての業務をわかった上で テキトーポイントもわかってくると思うので・・ ここが難しい。。

合格!となれば ひとり立ちです。

明日 ドキドキの報告を受けます。

専業主婦でいた何年かの間 誰かに自分を評価されることもなく ただマイペースに好きなことをやってきました。

近頃の(仕事に対して)余裕のない自分には 自身で情けなかったというのがホンネです。

これを乗り越えて がんばるぞ!

いい経験になりました。