ピタパンづくり

金曜日 娘を幼稚園に送り届け その日はいつも水泳教室で一緒になるお母さんたちに誘ってもらって
ピタパンづくり&フィギュアスケート応援!で
あるお母さんのお宅にお邪魔しました。
時々集まって お料理教室で習ったものを再度挑戦したりするそうで
私は そういうの初体験!すごく新鮮でした。
ピタパンはもちろん生地からで こね方伸ばし方も きちんと教えてくれて
レシピも一人一枚ずつコピーしてくれてありました。

教えてくれたお母さんは まあしっかりされていて
きちきちと物事に向き合い適当に扱わないので 出来上がりにもよく表れて
美味しいしプクーッとふくれたピタパンが焼けました。
手作りドライカレーや照り焼きチキンお野菜を挟んで
それぞれ持ち寄った サラダやスープを添えて贅沢ランチになりました。
まあ いっかあが口癖の私は しっかり者のママたちから いろんな刺激を受けました(もちろんいい意味で)
おみやげに持って帰った食べきれなかったピタパンサンドを
息子はペロリと平らげてしまい その日の夕食にリクエストが入りました。
手作りの良さ 再認識です。

スポンサーサイト

ミルミル

金曜日 かかりつけの小児科に娘をつれていきました。
やはり原因はなく この時期 女の子に多く 特にお母さんとの結び付きが強いとなったりします。と言われました。小学校低学年くらいまで見られるそうです。

信頼できる心が本当に温かい先生で 娘の目線に合わせ、娘の手を両手で包み込んで
『大丈夫。治るよ。お母さんの手からパワーが出ているからさすってもらうんだよ』と話してくれました。
娘もこっくりうなずきました。

余談にはなりますが、お腹の横のある場所を押さえると
便秘なら便に触れるところを教えていただきました。
便秘からくる おなかいたーい対策はミルミルだそうで(笑)
ミルミル私も小さいときに飲んでいました。
美味しいけど独特な風味があったような覚えがあります。
もちろん先生は真剣で 乳酸菌飲料のなかでミルミルの乳酸菌はよいのだそうですよ。

今日は幼稚園のかえるチームのおとうばんだから絶対に行くと決めていた娘は
幼稚園に車で到着しにこにこ門を入っていきました。
焼き餃子をクッキングで作ったんだそうです。


おなかいたーあい

3才より6才頃の幼児は原因のよくわからない腹痛をよくうったえます。突然おへそのまわりが痛みだし4-5分後にはケロリとしているが、またしばらくして痛みをうったえるのが特徴です。 病名=再発性臍仙痛

「幼児 腹痛」 で ヒットした こんな症状。
5歳の娘は まさに そんな腹痛をかれこれ丸2日ほど訴えています。
熱もなく おう吐もなく 下痢もなく 時に走り回り プールもやり 幼稚園にも行きたいけれど・・・
ふとやることがなくなったときに おなかいたーい の状態です。

盲腸? と 疑ってはみたものの すぐにうちの娘はもう盲腸摘出済みだったことを思い出し・・
腸重積も経験済みでその時の痛がり方も経験済みだし・・

結局 最初に書いた 幼児期特有のもののようです。

気持ちから来るものもあるとするなら 一度かかりつけの小児科の先生の前に娘を連れて行ってみることにしました。娘も朝一で小児科に行き 車で送ってもらって 急いで登園する案にちゃっかり乗ってきました(笑)
幼稚園をお休みせず 明日のクッキングは絶対に参加すると言ってるあたりが 安心要因です。

ウソをついたり 適当なことをいったりすることが ほぼない娘のことなので
親としても 適当なことでごまかさないように 向き合ってみようと思います。
いろいろありますね! 

参観日

komamawashi.jpg

今日は小学一年生の息子の 授業参観日でした。
「一年生で頑張ったこと発表会」の一時間。

グループに分かれ 自分が頑張ったことを作文にし暗記して読み上げ そのあと 頑張ったことを発表していきます。
息子は家でも学校でも練習し続けたこままわし。

本番はトップバッターのグループで みんな緊張してしまいましたが 全員なんとかコマを回して
できる子たちは オリジナルの技も披露しました。

なわとびやピアニカ 計算・漢字やスポーツなど それぞれのグループ本当によく頑張っていました。
できない子にガンバレと声をかけてあげれる やさしさにも感動しました。

授業の後は 懇談会。
一人一人 自分の子どもの頑張ったところをお母さんが発表していきます。
皆さんたくさん心配して悩みながら 精一杯頑張ってきたのが伝わりました。
中には感極まって・・というお母さんもいましたが みんな同じような気持ちだったと思います。

私は 周りの子どもが立派に見え お母さんが立派にみえ 何かあるたびに
育て方なのか・・ と 思ってしまうところがいつもあります。
今日 集まりに参加したり 授業の様子をみていて それぞれ個性はあっても
みんな同じようなことで悩み心配し 悲観することはないと思うことができました。

これからどんどん大きくなり 悩みも増えるとき お母さんに話せるという環境を作ってあげれるよう
押しつけるガンバレではなく 自分も広い心で見守れるように頑張ってみます。


自分で作ると・・

P2010_0220_173833.jpg

昨日のおやつは クッキーをつくりました↑

バターを溶かし 練って 粉を入れて・・・
型抜きは子どもたちのペースだったのでかなり時間はかかりましたが
私のお気に入りの IHコンロ付属のグリルで焼いて
冷ましてから アイシングとトッピングをしました。

アイシングは子どもでもやりやすいし 見た目もとてもゴージャスになるので とても気に入っています。

子どもたちが作ったのは そのままおやつに。サックサクにできました。
私が作ったのは 帰りの遅かった夫のお夜食に。。
喜んでもらえたので よかったでーす。

先日はお友達に手作りパンをいただき 手作りのよさを再認識。
ほんのちょっとの時間でも 贅沢な気分になれますね。

終了!

通信教育

一年前 一年生になりたての息子の 学校行きたくない!!をきっかけに初めてみた通信教育。
娘もやりたいとうるさくなってきて 半年くらいやっていました。

結局 今の段階では 息子さえよければ 不要!ということになり 娘も了解したので
二人とも退会しました。

娘はお兄ちゃんの影響で文字への興味が早かったこともあり 一年上の年長さんの教材をやっていたのですが
そのまま行くと 一年生の教科書に沿ったテキストが届いてしまうことにもなり やめるにはいい機会でした。

確かにお勉強というのは知識なので 知ることはとても大切ですが 
今は学校の勉強をきちんとやることによって学ぶ力をみにつけてくれたらと思っています。


読みました



母に借りて一時間くらいで ザーッと読めちゃいました。

体温を上げると健康になる。すごく面白かったです。
私の体温も子どもたちの体温も低めです。
ドキっとしました。

夫は体温が高めです。 これってすごくよかったことなんだと思いました。

日本が抗生物質消費率がとても高いらしく 抗生物質のことも改めて勉強になりました。

これを読んですぐに影響されて サラダにはトマト トマトジュースまで買ってしまい
子どもたちは 暇そうにしていると 外で遊びなさいと 半ば強制的に外に出しています(笑)

健康的に規則正しく生活することが 基本中の基本ですね。

面談

contract.gif

職場にて。6月の契約更新を前に パート職員全員の勤務体系の見直しがあり
個人の面談がありました。

職場長とじっくり話すことはなかなかないので 人生相談みたいに最後はなってしまったのですが
自分のこれからも考えるいいきっかけになりました。

今 3.5時間契約で仕事していますが 3.75時間に増えるとのこと。
希望すれば 倍の7時間契約にもできますという話でした。
やはり私の基本は家族。 お金は生活に必要ではありますが 子供たちのことを考えれば
5時近くまで連日働くにはまだ早すぎます。
ということで ほぼ現状通りという希望を出してきました。

主婦がずっと働き続けるということ 転職の大変さ。 現実を知っている!?職場長との話は
確かにこれから私にとっては厳しいかなという感じを受けましたが 
まだまだ人生半分も過ごしていないはずなので前向きにとらえていこうと思っています!

コンサート

concert manner

11日。 
仕事で毎週お会いする奥様に誘われ 子供たちと母と 「子育て応援コンサート」 に行ってきました。
クラシックもありポップスもありで 子供も楽しめるわよ。とのことだったので
子供がうじゃうじゃいるのかと思っていましたが

私の母世代の60代くらいのおばさまが ほとんどを占めていました。
子供はちらほら。
託児ボランティアの記念コンサートだったので ボランティアをされているかたの知り合いが多かったようです。

内容はクラシックが中心で なじみのある曲や歌が多く構成されていました。
少しは音楽をやっていたので 自分なりに聴き比べたりして 私自身もとても楽しみました。
家族でステージに上がり演奏をした方たちがいましたが 大学院生のお兄ちゃんの演奏が
他のピアノの方に比べて 私にはとても素晴らしく感じて 同じ楽器でこうも伝わり方が変わるのかと感動しました。

毎週お会いする奥様に声をかけてもらって・・と 書きましたが
その方は主催のボランティアサークルの中心になって活動されていた方だとその日に知りました。
また 奥様のお家で毎週のようにお会いする別の方も なんと演奏者。ピアノをドレスを着て弾いていて・・
私は なんとも立派な方たちに 毎週お会いしているんだなあと 驚きました。

子供には時々 おいしいレストランや 素敵な場所では お約束を守れる子供しか入ることができないんだよ。
騒いだり 足をバタバタしたり お箸の使い方がバツだったりすると残念ってなるよ。
でも 小さくても ちゃんとできれば 大人と一緒にお店に入れるよと話していました。

今回はコンサートで演奏中は静かに聞かなくてはいけないので 少し心配でしたが
なんとか 周りには迷惑をかけずに 聞くことができてホッとしました。
後ろに座っていたおばさまに コンサート終了後 「ボクは三重丸で聞けたね。偉かったね。」といわれて 
本人も自信がついたのではと思います。

またよい音楽に触れる機会に恵まれたら 連れて行ってあげたいと思います。


飲む点滴

tennteki.jpg

寒い時期は 今年も 甘酒にはまっています。
近くの造り酒屋の酒粕を買っては 贅沢に味わうのがたまりません。

飲む点滴と言われるようで ブドウ糖、ビタミン、アミノ酸が豊富だそうです。
肌にもいいような気がして 肌荒れが多くなるこの時期 効果を期待しながら飲んでいます。

こちらも毎年ながら 私のマイブームです。

多肉植物

taniku.jpg

最近 お友達の影響もあってはまってしまっているのが多肉植物。

多肉ちゃんと子供たちは呼んでいます。

観葉植物を上手に成長させられないと へこんでいた私に 多肉は水やりもマメじゃなくていいし
すぐに増えるし かわいいし・・ と教えてくれました。

確かに 多肉ちゃん かわいいです。

今は4鉢 多肉ちゃんが我が家で生活中。
今のところみんなすくすく育っています。 とてもかわいいです。

最近のマイブームです。

誕生日は続く


HappyBirthday.jpg

1月の終わりに娘が5歳の誕生日を迎えました。
本当にあっという間の一年でした。
私の実家で両親が開いてくれた プレ(笑)パーティーのとき
子供が楽しめるようにと 母がスポンジに生クリームを塗った状態で土台を作ってくれてあり
子供たちが イチゴやスナック菓子でデコレーションをして それはそれは楽しそうにケーキを作りました。

娘の誕生日当日は夫が出張になってしまったので 3人プラス私の父も加わって
改めて誕生日パーティーをしました。
母のまねをして また同じように土台を作り すべてのデコレーションを子供たちが頑張りました。

女 という性別は 将来子供を産むという 母性をもって生まれてくると 本で読みました。
精神年齢の発達も男の子よりも早いかなと感じるし 第六感のような 雰囲気で感じ取れる力も
女の子に見られるのかなと個人的には感じていて
娘も もう女性として 私と会話することも大丈夫そうかなと思う今日この頃です。

一週間後の先週は 私の誕生日でした。
覚えていてくれて メールをたくさんいただいて感動しました。
素直に 大好き!って書いてくれた友達の その気持ちが すごく温かくてじーんときてしまったりして・・

3月4月と家族も大切な友達も誕生日が続きます。 
お祝いできるって幸せなことですね。