大切なひとこと

obaachan.jpg

仕事で毎週お会いする方には かわいらしくて でもとてもしっかりしているおばあちゃんたちがいます。

昨日は、80歳のきれいなおばあちゃまに チリの地震の被災者に少しばかり募金をしたいという話されました。
いつ自分の身に降りかかるか分からない災害に 年金生活だから少しだけだけどと。

おばあちゃまは 気は心 とおっしゃりました。
少しでも、相手を思う気持ちが込められていること。 実行に移すことがとても大切です。

今日は90歳におばあちゃんとお話をしてきました。
これぞかわいいおばあちゃんという 絵にかいたようなおばあちゃんです。
子育て中は 少し息抜きも兼ねて 仕事をし、人と話をすることはいいことなのよ。
と 私の祖母と同じことを言ってくれました。

ちいさなことなんて きにしなくてもいいんだなと お年寄りとお話しするたびに
感じます。

今日のラジオで 人間は裸で生まれ裸で死んでいくのだから・・というフレーズを聞きました。
その通りです。 結局は心だけが残るのだからと。 聞くだけでも いいエネルギーをもらえる言葉でした。

スポンサーサイト

ラブストーリーはお好き?

みたいなあと思って録画するのも 借りてくるのもラブストーリーがとても多い私。

家にあるのは 何度も何度もみてしまったりするのです。
家族には また観てると 言われちゃいますが・・

先週はノッティングヒルの恋人を録画して もう何度見たでしょうか・・
昔は一度観たら見直すことなどしたことなかったのに しつこくなりました 笑
ハニー ダーリンは 国は違っても 男性の不満も女性の不満も似てるんだとかなり楽しく観れました。

まだまだラブストーリーものは飽きそうにありません。
みなさんのおすすめ教えてください。















思いがけない表彰状

娘が修了式の日、厚紙に挟まれたものを持って帰ってきました。
賞状が入っていてびっくり。
全国はり絵展に出展し 入選したとのこと。
かわいいとらさんでした。

難関を勝ち抜いたかどうかはわかりませんが 応募作品の中で入選に選んでいただいたことは
親としてとても感激しました。

最近、お邪魔したお友達のお宅は 子どもたちの作品をよく飾っているなあと
気がついて 我が家もどこかに”きちんと”飾って 
それをきっかけにちょっとでも自信を持ってほしいと思っていた矢先の出来事。

1階にはよい場所がなく 今日 娘と考えて 2階のフリースペースの本棚をちょっと改造。
100円ショップでクリアケースを買ってきて貼りつけました。
息子には一年生でもらった表彰状がありませんでした。
けれど 最近 先生に すばらしい!!と書いていただいた漢字のまとめテストの100点の答案用紙。
私もすごく頑張ったと感じたので 台所に貼ってありました。
それをクリアケースにいれて 娘の賞状の横に並べました。
3学期の息子の字は 雑な時と丁寧な時の差がすごくて いろんなことで親として反省もありました。
その中で 集中して丁寧に最後まで書いた息子にこれからの励ましも込めてです。

毎日いろんなことがあるし そのために心も揺さぶられるけど それが子育てですよね。

レーシック その後

lasik.jpg

レーシックの手術を受けて 早いもので3週間が経ちました。

私は0.2くらいの視力で乱視がちょっと強めだったようです。
眼鏡でかなり矯正できていたので 実際、執刀医にもまたどうしてlasikまでやろうと思ったの?と聞かれたほどです(笑)

ですが! やはり0.2だと夜運転するのには眼鏡なしでは無理!ですし 遠くの我が子の表情が
裸眼だと全く見えないことは すごく苦痛で 結果やってとっても良かったと思っています。

プールの一番隅っこで楽しそうに泳いでいる子どもの表情が裸眼でみえたり
遠くから帰ってくるランドセル姿の息子が見えるとね(*^_^*)

私の場合、術後の違和感はもちろんあったものの 痛みとは遠いもので
数時間目を閉じていれば その後どんどん視界がクリアになっていくのを感じることができました。
(たぶんすぐに良く見えているんでしょうが 目薬をずっとさしているのでわかりづらくて)
一週間くらい ゴロゴロする感じがしましたが 眼科医の検診でも傷口はきれいですよ
と いってもらっていましたし 質問の電話をしたクリニックでも対応がとてもよかったので不安になることはあまりなかったです。

眼が乾かないようにと ドライアイ用の目薬が大量にあるのですが
眼が乾く 疲れるといった 自覚症状が全くなくなってしまい 最近は本当に快適です。

本当は手術しなくても 最初からよい視力を保てたら最高ですが
周りも ちょっと悪いというひとより 0.02とか かなり視力が下がっている人のほうが
多い気がします。 コンタクトはずっとし続けていくと眼に負担になるそうで
使い方によってはレーシックを断られるかたもいるとのこと。
それより早くということで 今 手術するかたも多いのでしょうか??

☆あきさん、こんな感じですよ。☆




toeic

toeic.gif

日曜日 受けてきました。

久しぶりの母校での受験でとても懐かしかった・・
反面 英語学習には近道はなく コツコツとやらなくてはいけないのだと思い知らされる試験となりました。

あと 反省は 傾向と対策というか どんな感じで試験が進行していくのか調べておけばよかったです。
時間配分はしたものの 1問にかかる時間が 大きなくくりによって 全然私には違ってしまい
200問 やり切れませんでした。
間に合わないと 思って顔を上げた時には 余裕でなーんにもしていない人たちやら
鉛筆はもうすっかり止まって見直しをしていそうな人達ばかり。

次の回の申し込みも真剣に考えております。

とはいえ よい経験になりました。
コミュニケーションができるかどうかの試験だけあって 考える時間はほぼ与えないというのが なるほど!という感じ。
これは点数である程度理解力が判断ができるよな、と感心しました。
聞いた時点でもう理解が終わってるくらいのレベルじゃないと 対話ってできないし
パーっと読んだだけで 正確にわかるくらいじゃないと ビジネスで対応できないしねっ。

描けた!



宅配のカタログを見ていたら 子どもたちがなぜだか勧めてくれたこの本。
思い切って 買ってみたのが大正解。
私には 本当に何十年ぶりに あっ 絵 書けるじゃん!と思わせてくれたのです。

とにかく 絵が苦手で 苦手なまま ほんとそのまま大人になってしまった私。
胴体から肩が生えているみたいな腕を書くんですよ・・引いちゃうでしょ(笑)
絵が苦手って、思っていることを上手に紙に表せないから 結構よくないことでして・・

人が真正面を向いて立っている から 横を向いて歩いている から 
あかちゃんから おじいちゃんまで 本当に基礎の基礎から
すごくシンプルなタッチで練習させてくれる 本当によい本です。

マネは上手なB型ですから 息子も私も少しずつマネマネ戦法で絵をやっつけていきたいと思っております。

ビバ!先輩!

advice.jpg

最近は 息子のことで いろいろ相談したり報告したりしてきました。

今日は仕事で 息子さん3人を立派に育てた私の母世代の女性にお会いしました。
彼女は自宅で現在は保育所をされていて ずっと子育てにかかわり続けてきた大変しっかりした方です。

実は最近 男の子の子育てのことで考えてしまっていて・・ と言ったところ。

男の子は 単純!!
でも すごく貴重な存在。 だから体も弱いし精神的にも弱い。
特に一番上の子長男は貴重。 自分の体を最初に通って出てきてくれた子だから。
でも上の男の子はぼーっとしているところがあるよね。 それをつぶさずに育てるのよ。
甘やかすのではなく 愛で包んであげて育てること。 
今なら抱きしめるスキンシップができるし間に合う。 あとでしておかないと絶対に後悔する。
2.3年生 高学年 中学生と また違う悩みがお母さんには出てくる。
けど そっとでも触れて ガンバレだけでなく 励ましてあげることでずいぶん変わってくる。
大変だけど 役員も引き受けてみて 先生の話 他の生徒の話などに耳を傾けると いいヒントをもらうことができる。

いろーんな話を聞かせてくれました。 すごく頼もしく感じた先輩お母さんでした。

最近は「先輩たち」にいろいろと力をもらう私です。
今日も違うお仕事で会う方に 子どもさんに・・と思いがけずプレゼントをもらいました。
ぐりとぐらの絵を描いている方の 便箋でした。
最近特に、読み聞かせが大切だと思っている私にとてもうれしいプレゼントでした。
こちらの先輩は長いこと託児ボランティアサークルに携わる方で 
読み聞かせに特に力を入れていると聞いたことがあったので
間接的に いろいろよい刺激をもらっている気がします。

一人の人にはまるようにアドバイスを仰ぐのではなく いろんなひとの話を外に出てたくさん聞くのがよいのよ。と先輩。

こういう出会いを大切にしていきたいです。 感謝しています。

パン パン パン

bバターロール

ピタパン作りに参加してから ただ待っているだけのホームベーカリー生活から
一歩進んで やってみようという気持ちがわいて。

パンって自分でやろうとすると 時間かかるーー!!
バターロールをやってみたけど 円すい形に生地を上手くまとめられず ほぼただの丸いパンになってしまった。
ちゃんとグルグルまいたのに 焼いたら何にもわからなかった・・
一日で12個すべて夫と子どもたちが食べちゃったことが 救い・・

ベーグルも作ってみた。
モチモチして 美味しかったけど これも要練習。
ツヤツヤしたものを 作れるようになりたい・・・

今日はフォカッチャを焼いてみた。
これは簡単でなんとかふつうにできました。
明日 ピタパンのみなさんと またおうちお料理クラブに参加してきますが
海の幸グラタンがお題なので フォカッチャ焼いていこうと思ってます。

パン 面白い・・ ちょっと頑張ってみるかも・・

おに

P2010_0224_103037.jpg

娘の年中さん最後の参観日。 仕事をお休みして行ってきました。
しばらくして三者面談もあり 娘のこの一年の幼稚園の様子をいろいろと聞いてきました。

クラスであったお母さんたちとも話になりましたが 下の子だとほったらかし(苦笑)
勝手にやって どんどん大きくなっている・・ 
どうしても初めていろんなことに直面する 上の子に目が行くのよねー。と
お母さん全員上が、小学生のお兄ちゃん 下の妹が幼稚園という兄妹構成で
下の子の親の扱い方の上手さなんかも 良く似てました。

さて 娘は 元気に一年間幼稚園に通ってくれました。
春の時点では 一人遊びや幅広くお友達を見ている 特に特定のこと仲良くしたりはせず
ニコニコしている という様子でした。
年後半では 同じお友達の名前が多く聞かれ 一緒に○○したよという報告も増えてきました。
意識すると恥ずかしがったり 合っていることでも自信なさそうに行動したりするところが
今後の私にとっても課題かなとは思いますが 兄の苦手な整理整頓も(笑) 良くできているらしく
結局 家庭の様子がそのまま出るなと 再確認です。

最近特に 娘がお絵描きが大好きです。 
私が絵が 全く!!!ダメなので 私は教えられません たとえ幼稚園レベルでもです・・
なので 娘はお友達のまねをしたのか 独学なのか いろんな絵を覚えて とにかくよく書いています。

先日は市の幼稚園が集まった作品展があったのですが そのポスターに(たくさんのうちの一枚ですよ)娘の絵を選んでもらいました。
作品展の開催までの間 幼稚園前の床屋さんに娘の絵が飾られて 娘もとてもうれしそう。
ポップな感じでおえかきちょうにもオリジナルキャラが登場したりするので ちょっとおもしろいです。

三者面談で先生が褒めてくれた おに。↑
すごく大きくて 迫力があって 上手にできていました。
子ども一人ひとりに個性がありますね。

紗英のひなにんぎょう
これは 雛祭りの日に すし飯とお魚と海苔で手巻きにしてもらうよていが
娘だけは 手まりになってしまったものです。 食事の時も他の人は全く関係なく 勝手にアレンジする娘です。
ご飯もかなりの確率で ラップでおにぎりをつくり 別の皿に盛り付け 満足そうに食べています。


その後。

息子のことで面談に行ってから、今まで自分の中で当たり前にしてきたことが
優しく取り払われて 今まで以上に息子のことを愛しい気持ちで見られるように感じています。

子どもは 親の影響を多く受けた環境の中にいますから 私の変化で子供も変わってしまうのですね。
良いようにも良くないようにも。

私、キッチンの目の前のダイニングテーブルで宿題をどんどんやる息子に 生返事して
ほぼお任せ状態でした。 興味深々でかかわっていたとはほど遠かったです。
本読みをきいて サインをし ○付けを頼まれればやり おっ すごいじゃん くらいしか反応してなかったかも。

自分のことは自分でできるようにする。 これを目標にしてきて
そのために かなり息子に丸投げして さあやってみて と 自分は丁寧には教えていなかったです。
結果的にできるようになったけど 雑で適当。当たり前です。

反省はこの辺にして、今 自分の中では 先生に指摘されて 改善するべき点が具体的にわかって
すごく動きやすい状態です。このままの気持ちを忘れないでやっていかなくちゃ!

学校の様子はわかりませんが 家ではお手伝いを連日やってくれるようになり
物言いもとても柔らかくなりました。
今日は1からカレーを作ってくれて 大きなお鍋で玉ねぎの大群と悪戦苦闘しながら
ギブアップせず 透明になるまで炒めてくれました。
私と競う形で絶対に5:30に起きると言い張って ここ1カ月ほど 無理やり起きていたのも
(起こさないと 泣いてしまうこともありました)
そんなに早く起きなくても 間に合うから6時にするね。と 自分から話してきました。

子育ては長期戦ですから 無理なく続けていかなくてはいけないのは当然ですが
今回のことで 私の母親としての あたりまえ を 変えるいい機会を与えられたのではと思っています。

ありのままをうけいれよう

ukeireru.jpg

※ まとまりのない文章です。読みづらいです。ごめんなさいね。

息子の本読みカードの先生のサインの欄には 時々その日の出来事が一言書き添えてくれてあります。
先日 また最近の様子をお伝えします。 とありました。
とはいっても伝える手段も先生からはないだろうなと思ったので 本読みカードのその部分から
線をひっぱって(最近の様子)気になっています。と書いて返したところ

もしお母さんよろしかったら一度会ってお話しましょうか?また℡します。 と書いてあり

今日 学校に行ってきました。

『学校に行く時間の打ち合わせのため 先週先生と電話した時のこと、
電話でもいいんですけどね・・ と前置きがあり 

最近 ちょっと不安定なんですよー 原因は 学校にあるのか これが成長の過程で起こるものなのかは
わかりませんが 2年生になって 急に変わってしまったと お母さんが知らないままで
一年生が終わるのは よくないことかなと思いましてね。。 
○○さんは プライドが高いんですよ。 お母さん 育てにくくなかったですか? 大変ではなかったですか?』

電話を切って いろいろ考えてみました。
その時先生にも お話しましたが 
『とにかく上の子が基準なので 上の子が普通。下の子が手がかからない子だと
思っていました。なので育てにくいとか感じたことはありません。』と。

プライドが高いなんて思ったこともなかったし 甘えん坊の息子が 
学校で結構難しい状態になっているのもショックでした。
ケンカが多いのは知っていましたが 自分の子育てをどうしたらいいのか 答えは出ないまま 
今日を迎えました。

先生は お母さんの悩みから聞きますか? 私から先に話しますか?と切り出してくれました。
私は 家での息子には特に手を焼いていませんので 学校の様子を教えてもらうように話しました。

学校では 息子なりの感覚と クラスの子が感じる一般的な感覚が少しずれていて
3学期になると 子どもたちも自己主張がどんどん強くなっているので
今まではなかった ○○くんが ○○してくる とか いう発言が多くなり
そこに息子の名前が多くでてくるとのこと。
頑固なところがあり どう見ても息子が間違っていることでも 認めないところがある。
2学期は授業などについていこうと必死で緊張感があったが
3学期はそれに慣れモチベーションが下がってしまったのか 何に対してもやる気が落ちて雑になっている。
ものを大切にできず 整理整頓が苦手 片づけも苦手。

散々でしょ(笑)

私は 人のこういう話を聞くたびに 母親との関係に問題があり それが改善されればきっと子どもは変わる
と 思ってきたタイプです。
そして 今回我が息子が 学校で不安定な状況になりました。

先生に言いました。 
『母親との関係によるものでしょうか? 家ではすごく甘えん坊で
だっこおんぶ いっしょに いっしょに・・ ばかりなのです。』と。

そういうと 先生はご自分のお子さんの話をしてくれました。
先生の一番下のお子さんは2年間毎日学校に行きたくないと泣いて 先生を困らせたそうです。
でも 考えてみると行きたくないと言い始める前の年、 お母さん行かないでーー と泣き叫ぶ娘さんを
おじいちゃんおばあちゃんに放り投げる形で ほぼ受け入れずに幼稚園に行かせてしまったそうです。
後々 現在大学生になった娘さんにその時のことを聞いても なんでそんなに行きたくなかったのか理由を覚えていないそうです。 ただ、満たされなかったその思いだけが 学校行きたくないにつながってしまっていたようなのです。
子どもは年をどんどん重ねても いろんな形で 親が驚くほど 甘えたりかかわりをもったりしてくるそうです。

息子は学校で 人に甘えるようなそぶりは一切見せないそうで 家で甘えることで バランスをとっているはずだから
一年生なんだからと 突き放さないで しっかり甘えさせてあげていいと思いますよ。
と 先生はおっしゃいました。思い当たることがいろいろありました。

最近の息子のノートやまとめたものを見ながら きれいに書く きちんとかく ということの大切さ。
整理整頓のたいせつさ を きちんとした理由も交えて 先生が教えてくれました。

息子はきれいな字が書ける なのに書かないときがある 書けるから言うんですよ 書けない人には言いません。
と先生。  私にも多く反省しなくてはいけないところがあります。

今日は先生に会いに行って本当によかったです。

いろいろ子育てに関して悩みが出ても 息子に強くかかわっている人たちや私の友達 両親など
身内やそれに近い人しか結局は 相談できる人はいなくて それは息子を知っている人がその人たちですから
当たり前なのだけど それだと どうしても私に考え方が似ていたり 私を傷つけないようにしてくれたりして
新しい考え方というのは 教えてもらうことができないでいました。(それは当り前です)

今回 先生という 息子だけをみて 息子のことを 冷静に判断してくれる方に 助言をいただけたことは
本当によい財産になりました。

書きとめておきたくて 今日は長くなりましたが これで終わりにします。
いいところもわるいところも たいせつなみなさんには ありのままをおはなしします(*^_^*)









金は天下の回り物

save the manoy


レーシックの手術代は 年々安くなっているとはいうものの 
やはり我が家にとっては かなりの かなりの出費でした。 (やってよかったとは もちろん思っていますが・・)

レーシックを終えて 最初に まねきねーこのチャンスセンターに行ったのは昨日のこと。
5週間分 まとめてロト6を買っているので 今日も調べてもらいながら今週分を買いに行きました。

すると・・ おめでとうございます!! と店員さん。
初めて4等が当たりました。 しかもそれは 今までいつも同じ数字を買っているのに
どうしても 別の数字が気になるときがあり 全く別の組み合わせで5週間だけ試しに買った時のクジ券でした。

気になり方も面白くて 車のナンバーありますよね。
12-34とかなっているので その二つの数字とも気になる 車のナンバーを 何度も見るんです。
あまりに目につくので メモっておいて 6つの数字を選んでみたら・・でした。

使わないとお金は回らないなんて言いますが 久しぶりに大きなお金を使ったら 
クジが当たってるなんて なんだか面白くなりました。
あれ以来 また車のナンバーは気にならず ビビビとくる数字も特になく・・

不思議な出来事でした。。

ミルミルその2

mirumiru.jpg

2月の終わりに 小児科にかかった娘が お医者さんにミルミルをすすめられたと書きましたが 
直後にスーパーにいっても見つけられず ネットで検索したところ・・
なんとしばらく販売されていなかったことがわかりました。

そして新しいミルミルは3月1日より発売とのこと。
なんというタイミング!!
さっそく 近くのスーパーでゲットしてきました。
懐かしいあの味は健在。 30代40代にファンが多く 復活してほしいと要望があったとか ないとか・・

乳酸菌にもいろいろあるというのは知っていますが お値段も手ごろでないと
毎日続けられないのが残念です。
和食中心で お味噌汁を毎日飲むのが基本でしょうかね。

視力回復!

一昨日 視力回復 レーシックの手術を受けてきました。

子どもたちを夫一人に預けて出かけたので 1泊2日で対応できるクリニックを探しました。
朝 新幹線で 東京にあるクリニックに出かけ 朝イチで術前検査。

検査の後は夕方までフリーになるので 
なぜだかどうしても食べたくて 調べておいたスペイン料理のお店へ直行。
一人ランチを満喫。
そのまま山手線に飛び乗って 大好きな無印良品の東日本最大の大型店舗 有楽町店へ。
70%OFFの文字に ウキウキしながらぎりぎりまでショッピング。

検査で使った薬が切れる夕方再度クリニックに出かけ 手術となりました。

手術の最中は 痛みは全くないけれど なにせ 目 ですから緊張しました。
たぶんかなり固まっていたと思います(笑)
終わってしまえば 何にも恐怖感は残らなかったのですが やはり目を手術するのでドキドキしちゃいました。
そこのクリニックは超大型クリニックではないので 検査から手術までを一人のドクターが担当してくれて
手術中の看護師さんもずっと同じ方で すごく安心できました。

16時過ぎに手術し 18時過ぎに 高校時代からの友達の家に到着。
友達の旦那さんが ホワイトソースから手作りでおいしいグラタンを作ってくれて・・
贅沢ディナーを楽しませてもらいました。
23時過ぎまで 昔話から今の話まで ガールズトークは尽きず・・
そのころには 目の違和感もかなり収まりました。

翌日 日曜日は 朝イチで クリニックへ出かけ 術後検査。
視力は両目1.5になりました。
私はもともとが0.2くらいで ド近眼さんではなかったので 世界が変わった!とか そこまでではないのですが
眼鏡で見なければいけなかったものが すべて裸眼で見えるようになりやはり快適です。

術後検査はすぐに済むので そのあとは友達と新宿周辺を散策。
長い付き合いの友達ですが 結婚して東京に住んでいるので なかなか会うこともできなかったし
会ってもいつも静岡でだったので 泊めてもらって 一緒に東京で過ごすのはすごくうれしかったし楽しかった・・

まず!私たちが 入っちゃおうか!と 入ったのが・・・
ジャンポール・エヴァン

gaikann.jpg
ガラス扉の前に店員さんがいて どんどん店内に入っていくことはできません。

jジャンポールエ
ショコラショー(ホットチョコレート)とマカロンのセットを。
まあ贅沢です。チョコレート病の私にとっては 夢のような時間です。(夫よ子どもたちよごめんなさい)

その夫の大好物のバームクーヘンは ジャンポール エヴァンの横にある
ホレンデ
ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベで。

食べました。美味しいです!当日のみの賞味期限なので 自宅用だけになりましたが・・。

ランチは一度行ってみたかった グリル満点星へ。
オムレツライス トロトロの卵が絶品です。 夫に食べさせてあげたかった・・

その後は高島屋へ移り おもに東急ハンズを見てきました。
子どもたちに少しだけだけど キャラクターグッズのお土産を。

最後は地下へ。
試食して 食感と味に惚れてしまったのが
梅芯庵さんの さざれ
sazare.jpg
とても斬新で よいお味でございました(笑)

たった2日間でしたが 私にとっては 本当にいつもと全く違う時間で
すごく内容の濃い 充実した時間になりました。
友達夫婦には本当にお世話になって 心から感謝です。

視力回復も 今年はなんでもチャレンジの一つになった!?かな。
視力をずっと保てるように パソコンもほどほどにしなくてはですね。