そうだね そうだね

nihonichi.jpg

coopの書籍のカタログで見つけて 気にはなっていたこの本。
最近1000円得した!ということがあったので 思い切って買ってみました。

男性の元保育士さんが書いた本で 男の子 男性とは こういうものなのです。
と言うのを 私の好きななんでそうなのかという理由つきで わかりやすく記してくれてありました。

言われて見れば その通り 反発もなく素直に受け入れることが出来ました。
でも ちょっと聞くのと 本を買って文字で読むのとでは違うんですよね。

お母さんがいらいらすることを男の子はします。
だけど お父さんはその10%くらいしか 注意しないそうです。
それは お母さん(女性)にとっては ありえないことだけど 男性にとっては
気にならないことなんだそうです。
男の子にとって 子供ですからありのままを表現しているだけなんですよね。
小言と否定的な嫌味交じりの叱り文句で 素直な子供に育って欲しい 優しい子供に・・と
思っているのは やっぱり何かおかしい・・ 反省をこめて そう思いました。

買ってよかったな。手元においておきたいなと思ったので 書いてみました。
スポンサーサイト

夏休み後半ですね

猛暑猛暑! 熱中症を真剣に心配しなければならないような 暑い毎日が続いていますね。
みなさんお元気ですか?

こちらは 子供が 少し体調を崩したりはしましたが 今はすっかり元気に過ごしています。
私の手のしびれももうほとんどなく 姿勢に気をつけて生活している毎日です

キャンプのことは ブログに書いたのですが 他にも日記として残しておこうかなと思ってます。

まずは walking with dinosaurs!!

walking.jpg

チケットを取るために 電話もネットも頑張りましたよー。 
なんとかゲットして7月の後半に お友達家族と出かけてきました。

(紹介文より・・)CGを駆使し、恐竜の生態をバーチャルドキュメントとして描いた英国放送協会BBC制作の人気番組「WALKING WITH DINOSAURS」。
全世界で7億人以上が視聴し、恐竜ドキュメンタリーの金字塔を打ち立て、今も子供から大人まで幅広い層に愛され続けているこの番組が一大アリーナエンターテインメントショーとして完成! 10種20体の実物大恐竜が、アリーナを所狭しと動き回り、走り、吼え、戦う恐竜達の生態を体感出来る全く新しいライブエンターテインメントだ


子供たち大喜びで 親もその姿を見て満足。 
人間という生き物が誕生し 生まれて生きている期間って 長い歴史からみれば 本当に短くて。
その前には 様々な生き物達が 長い間生きていて。
地球ってすごい星なんだ。。大切にしなければ・・ って思いました。

昨日は、夫が出張で夕方のんびり過ごしても問題なかったので 子供たちとプラネタリウムへ。
16時から 銀河鉄道の夜というプログラムを1時間楽しみました。

inthestars.jpg

(紹介文)
デジタルファインアーティストKAGAYAが
プラネタリウムドームをキャンバスにして描く
壮大なデジタルアート作品

ビジュアル化困難といわれた「銀河鉄道の夜」の幻想世界を徹底考察し鮮明に再現。
ドームいっぱい360°に広がる銀河のパノラマ風景。
それはまさに天空の汽車に乗車したかのような夢の体験となる。


大人が多くいたのもうなずける 落ち着いた静かなプログラムで 映像がとにかくすばらしかった。
平日は 生解説で「今夜の星空」を教えていただけて 夏の大三角とか 月とか
子供たちでもわかりやすい言葉と説明で 興味深く聞いているようでした。
星空って ステキで ロマンティックで 心を優しく静めてくれるような感じです。
息子は 銀河鉄道・・では 途中から眠ってしまいましたけど 寝ながら観るんですから 仕方ないです(笑)

海岸に面して建っている建物なので プログラムを見終わってからは ちょっとだけ!?磯遊び。
カニがたくさんいたので 観察に大忙しの子供たち。
テトラポット自体初体験で 目がキラキラしてました。

明日は大好きなHくんと 映画を見に行くお約束。
明後日は リクエストで 家族4人で 遊園地の予定。

今日で夏の練習帳も終わり(コツコツがんばれました)いつも半日ながらお留守番させてしまっている分
思いっきり遊園地で楽しませてあげたいと思います!

キャンプ

yamanoie.jpg

木曜日から金曜日にかけて キャンプに行ってきました。

息子が幼稚園の時から始めた 水泳教室でいつも一緒の4家族合同キャンプ。
といっても お母さんと子供たちだけ、お父さんはお留守番です。

木曜日、仕事の私はあとから合流組。 みんなに甘えて子供たちだけは先にキャンプ場に連れて行ってもらいました。
仕事を終えて キャンプ場に着くと 子供たちはまだ川遊びの真っ最中。
さすが水泳教室仲間です。お水大好きでそれは楽しそうでした。

川遊びが終わると バーベキュー。
美味しいお野菜 焼きそば 大人はお酒を飲みながら お肉屋さんで買ってきてくれた質のよいお肉のホルモンや砂肝で まあ贅沢な晩餐です。

そのあとは花火。 

ちょうど団体さんで私立女子中学、高校の合宿がありその花火に混じるようにまずは ちゃっかり花火。
キャンプファイヤーも 讃美歌も歌っちゃって(笑)
その後は自分たちで持ってきた花火もやって それだけやっても飽きないんですね・・

9時過ぎだったでしょうか。 2年生5人 幼稚園児4人の子供たちが相談して決めたように分かれて
2つのテントに就寝。
寝かしつけの終わったお母さんたちは 外で流れ星をみながら お酒を片手に 語ります。

朝は5時には昨晩から気になっていた木にかぶとむしを確認に行く第一陣が起床。
結局つられてみんな起床。
朝食のあとは チェックアウトの9時まで またまた川遊び。

ほんとにすばらしく充実したよい時間をすごしました。

母としても とても立派に子育てしている ママたちの姿を近くで見てとてもよい影響を受けて
個人的にもすごく勉強になりました。

朝イチで あららおたふくかぜになったっぽい。。という ハプニングもありましたが
夕方までフリー組は そのあと 川根温泉のプールでもうひと泳ぎ。
子供のパワーに圧倒され 絶対また行こう!!とみんなが思った時間でした。

この夏 去年より いろんなことがあり すごく充実しています。
また時間の許す限り 思い出して残していこうと思っています。