スウィーツ パラダイス

sweets.jpg

今日は1129の日。

以前も書いたことがありますが 今日は私たち夫婦二人にとって大切な記念日です。

夫が忘れちゃったり 私が忘れちゃったりしたときもありますが、今年は・・・??

2人ともバッチリ覚えていました。

今日は7時過ぎに夫が帰宅。

手には黄色のケーキの箱を持って。

私は、夫の大好きなおはぎとクランチ系のお菓子と
発泡酒でないビールを2本買って セットにしてありました。

「いつもありがとうございます。これからもよろしくおねがいします。」

毎年のように 夫はこの言葉を私にかけてくれます。

お肉たっぷりのカレー(笑)の後には ケーキ そして おはぎまで。
ケーキの横には 夫がいれてくれたコーヒー。
デザート食べすぎの我が家ですが 今日は仕方なかった。ということで・・・

すごーく幸せな時間でした。

出会って17年目が 始まりました


スポンサーサイト

声が出ないと。

famil-happy.jpg

昨日から風邪のため 声が出なくなりました。
咳が出てはいますが 体は さほど辛くありません。 

が、 今まで声に出して簡単に伝えられていたことが 出来なくなったので
声の大切さを実感しているところであります(笑)

前にもこんなことを書いたことがある気がしますが
小言が減るので 子供たちが生き生きしてみえます。 
私が言わないし イヤミ的な言葉も言えないので(苦笑) 進んで物事をやって報告してくれたりします。

声が出ないことで 良い発見も多いです。

今日は 水泳教室の日。
息子は一カ月休会しているので 娘だけがプールに入ったのですが、
終わった後 足をプールサイドですりむいたようで イタイイタイの連発でした。
甘え声で何度も言っています。

いつもなら 大丈夫大丈夫 消毒してばんそうこうすれば 大したことない!みたいに言っちゃうんです、私。
でも 今日は声が出ない。
車を運転してるから ささやき声じゃ聞こえない。

娘の隣にいる息子に 対応をお願いしてみると・・

大丈夫? 大丈夫? のあとに 「どのくらい痛かった?」と 聞いてあげていました。

私、こんな言葉 子供たちにかけてあげてないなと すごく反省しました。
傷の大きさじゃないんですよね。

娘も どのくらい痛かった? の後、 クンクン甘え声だったのがうそのように元気になりました。

大人もそう。気持ちを受け止めてほしくて 話しかけてるのに。
単純なことなのに 相手が我が子だと だめですね。

優しさをみせてくれた息子から一つ教わりました。

シンボルツリー

symboltree.jpg

家を建てて4年目に入りました。
我が家は

新居

こんな家ですが 緑が少なくて 玄関脇の花壇だけが 今 いろいろさわれる場所になっています。

玄関脇に花壇と同じだけ スペースがあり 小さいですが そこにシンボルツリーを植えたいなと思いながら
月日だけがたっています。
本当はもう決まっていて オリーブを植えたいんですが・・

oleve.jpg

強風が一年中吹き付ける我が家には ちょっと無理かな・・
大きく育った木を買うのは 高いし・・と ずっと躊躇しています。

みなさん お勧めの 強くて 見た目もお勧めな木ってありますか?

ひび

hibi.jpg

昨日 学校で いつものようにサッカーをしていて キーパーの息子がシュートをとめるときのこと。
ゴールポストと シュートのボールとに 自分の手がはさまれる形で 腫れてしまったとのこと。

激痛ではない様子で 腫れもそんなにわからず(私には)
無意識には指も動いているようなので まあほっとけばいいだろうと思っていましたが

今朝 朝、病院に行きたい!と ぐずぐず泣かれて 
交渉の末(笑) 早退して 病院に行くことになり 行ってみたところ
ひびが入っている可能性が強いとのこと。

ギブスで軽く固定をされて痛み止めを処方され 様子を見ることになりました。

本人は 帰宅してから 痛い!という言葉を一言も発してませんので
今はつらそうではありませんが きっとその時は痛かったでしょう。

早く良くなりますように・・



子育てから学ぶこと。

afurefumade.jpg

図書館のことを書いたときにも 書いたんですが
この本。 タイトルがいいですよね、まず。
「あふれるまで愛をそそぐ」 

長い長い子育ての期間のほんの数時間を子供だけのために。 
それが今の現代 なかなかとれない数時間だったりします。
親の心ひとつで その大切な大切な数時間をすぐにでも作ってあげられるのにそれがなかなか難しい。

本にもあったんですが 子供が親に要求することって ほんのささいなことです。

一緒に遊んで! だっこして! おんぶして! ちょっとみてて!

それをして 親をすごく困らせることではない ちいさなこと。 
なのに 自分の用事を優先させてちょっと待っててばかりで・・ またまた反省です。

あふれるまで愛をそそいだら 自分でもういいよって 自然に自立していけるんだそうです。
でも それをしないまま大きくなると 取り戻すことって難しいそうです。

愛を感じる 見えないからこそ 強いものなのかもしれません。