サッカーヤルゾー

school.jpg

連日登場のこうたろうくん 
今日も9時から息子と一緒です(笑)

今日はサッカースクールのおためしの日。

息子にとっては2か所めのお試しになりますが
はじめから雰囲気が 全然違いました!!

まず 屋外なので明るいし 雰囲気がすごく自然で 先生もオープンで自然体!!
ちょっと家族みたいな感じでした。

こうたろうくんより早く着いたので ピッチに入るのを最初はためらっていましたが
今、入らないと 入りづらくなるぞーー と コーチに言われ おそるおそる入って行きました。

月末にはゲーム形式の練習をするそうで 80分間 ゲームでした。
チーム分けをして 息子たちも分け隔てなく 指導をしていただきました。
息子を初めて見たときにはもう下の名前で呼んでくれて 試合中はずっと
名前を呼びながら それぞれの子供に 的確な指導+声かけがされていきました。

見ている私はすごーく気持ちがよかったです。
こどもたちがみんな生き生きしていて そしてすごく真剣でした。

今こうたろうくん宅で たこ焼きパーティ-に行っている息子が帰ってきたら 
今日はどうだったかな?と相談してみますが 私は 習ってみたらどうかなと思ってます。

すごく印象的だったのが 汗だくの息子が練習を終え 私に言ってきたこと。

「 わかったよ! 学校の休み時間のサッカーで どうして ○○ができなかったか 
周りをちゃんとみていなかったからだ コーチが言ってた!!」

自分ひとりで気づいたこと。 とてもよかった。 こういう経験が大事。 と 私は思いました。
スポンサーサイト

絵は 苦手だったはずだけど!

写生大会

29日は GW初日でした。

もともと行く予定だった 写生大会。
お友達のこうたろうくんも行く予定だったということで 急きょお母さんと連絡先を交換。
待ち合わせをして一緒に行ってきました。

強風でしたが 子供たちは笑顔いっぱいで公園&スケッチに挑みました。
性格の出る おもしろい作品ができました。
娘はえのぐ初挑戦。 絵のヘタな私はアドバイスもできず 娘としてはもう少し納得のいく作品に仕上げたかったと言っていましたが ちゃんと書けていました。

こうたろう一家は くるとかならずボートに乗るそうで
我が子たちも便乗し こうたろうパパ+子供4人で あひる2号に乗ってまあ楽しそうでした。

あひる2ごう

娘はボート初体験だと言っていました。そうだったかなあ(苦笑)・・

いつもの休日とは違う 親も子も充実したひとときでした。

こどもたち4人とも夕方にはスイミングスクールというハードスケジュール。

スイミングにつくまで眠り続けた我が子たち まあ疲れるよねー。 おつかれさま。。

いない!!!

094_登~1

今日は小学校の遠足でした。

体を動かすことに力を入れていた娘のモト幼稚園ではお散歩コースだった高台の公園。
それが新一年生の今日の遠足の目的地です。

お天気に恵まれて 元気よく出発 気持ちよく送り出しました。

13時30分の解散ということで 14時直前に私は帰宅。
近所のお母さんも お迎えに出ていたのをみたので 私も出てみることに。

なかなか一年生の集団が見えてこない。。
大人の足で10分ほど歩いてようやく 近所の男の子の姿が見えました。
うちの娘には会わなかったとのこと。 あまりにこないので
3年生のお兄ちゃんが終わるのを待ってるかもよってことになり 私は後ろを気にしながら帰宅。

15分待っても30分待っても 娘の姿は見えません。
心配になり もう車で捜しに行きました。
3年生の息子と途中で会い 娘と会わなかったとのこと。

心配がピークに。
見える範囲で通学路を確認しながら学校まで戻りますが 娘の姿はありません。

誘拐されたか 行方不明! しっかりものの娘なのに・・

パニックです。

まさかと思って 自宅となりのひいおばあちゃんの家に電話。

返事は・・
「いるよ! 1時過ぎにはきて しゃべくって 寝ちゃってるよ」だってーーーー!!

心臓が止まるかと思いました。

どうやら娘は一年生にしてはかなりハイペースで歩いて帰ってきて 
私の車がないのを確認して そのままおばあちゃんちに直行したようです。

もう ほんと 心配しました。

これでもうちょっと次回から冷静になれそうです。

娘が帰ってない!と言ったときに 息子がすごく私に優しく そして妹を必死で探してくれました。
うれしかったあ

譲ります

乳歯

乳歯が抜け始めた娘6歳。
順調かとおもいきや 下の永久歯が斜めに生えてきました。
歯医者に連れて行ったところ スペースがないためにそのように生えてきているから
隣の乳歯を先に抜いてあげて スペースを作りましょう。
かなりのよい確率でまっすぐに動いてきます。とのこと。

虫歯ひとつなく 歯に関しては 何も心配していなかったはずで 親としてはハラハラしましたが
娘は 歯を抜く歯を抜く!と人事のよう。

今日 おだやかなせんせいに おだやかに麻酔を打たれ 娘のかわいい乳歯はペンチでひょいっと抜かれました。
ぽっかり穴が開いています。

永久歯に道を譲り 乳歯は役目を早めに終えました。

きれいに生えそろうまで まだまだ長い道のりです。

ならいごとに・・

naraigoto.jpg

※ダラダラ日記です。すみません。

娘が小学校に入学する前から ずっと言い続けていたこと

ピアノを習いたい!!

自分も習っていたし 習わせてくれていたこと ありがたいなあと思っていたので
どういう方法がいいか 娘と検討していました。

音楽教室で複数のお友達と一緒にスタートする方法か、
自宅でやっているいわゆるピアノ教室でマイペースに行くのがいいのか。

音楽教室は 一年生からスタートを希望する子供が 残念ならいなかったために グループを断念。
同じ音楽教室で 個人レッスンもやっているのは知っていたけれど
料金が割高で施設使用料やオリジナルテキストなど 実際にかかる金額もかなり増えそうな予感。

私の希望は自宅から近いこと。
この先私が送り迎えする必要がなくなったら 1人で通えること。

で、、灯台下暗しとはまさにこのことで 歩いていける距離で 個人レッスンをしてくださる先生をみつけ
先日 体験レッスンに行き、 即決でお願いすることにしました。
これも何かのご縁だと思い 娘のやる気を応援することに。

そして その②

そろばんを習いたい!!

だいすきなお友達がお兄ちゃんの影響で 一年生からそろばんを始めることになり
春ということもあってか お試しで通うことが出来るとお知らせがきて 娘を通わせたところ
その気になっていて 始めることに・・

少し自信が付いた娘をお教室に迎えに行った時のこと
夕方からの 上級生のクラスの真剣な眼差しと その中に自分の知っている子がいたことが重なって
なんと息子まで お試しをやりたいと言いだし

兄のプライドか娘が何十回も練習していた 最初の課題を
自宅で猛特訓し お試しを開始。
先生に 自宅での必死の練習を理解してもらえたことで 満面の笑み。
息子まで 習うことに。

その③
2年生の後半からサッカーを習いたいと訴えていた息子。
Jリーグチームが運営するサッカースクールに体験で参加。
即決で習いたいというものの 人数がいっぱいでキャンセル待ちとのこと。
サッカーがとにかく好きなのは伝わるので 再度確認するも キャンセル待ちの状態は改善されず・・

この時点で私の頭の中が習い事でいっぱいいっぱい。
もう平日はいれられない。
そして この子供たちを応援するために
絶対私 もっと長く働く必要がある!!=送り迎えが難しい = 土日ならなんとかなる
ということで 土日にレッスンのあるサッカースクールで なおかつきちんと指導してくれる・・
条件に合いそうなところを見つけ 今週末 お試しに行ってきます。

先週 息子が寝込んだときに 息子あてにファックスをくれた 息子の大好きな友達こうたろうくん。
こうたろうくんのご両親は共働きで 平日は学童保育。
息子が書いたお返事ファックスは 

いっしょにサッカーならってみない?
土曜日の9時からだよ ぼく おためし いってみるよ 
こうたろうくんもよかったらいっしょにいかない?

でした。

今日 こうたろうくんママから電話があって 土曜日は一緒にお試しにいけることになりました。
このこうたろうくんとの出会いは 息子にとってすごくいい影響がたくさんあって
いろんな意味で 彼には感謝しています。 
優しさにあふれていて 素直なお友達が できたことを 私も素直にうれしく思っています。

とにかく そろばん ピアノ サッカー 娘は通信教育まで ならいごとがすごいです。
すごいですけど まずはやらせてあげたいと思っています。
 
チチもハハもがんばるぞっ!!



ありがとう かあ。

先週は娘が
今週は息子が熱を出し、学校を数日ずつ休みました。

水曜日に早退 熱もぐーんと上がったので 私は仕事を休むことに。
木曜 金曜と一緒にいれる時間はすべて同じ布団の中で横に寄り添っていました。
とにかく甘えん坊ですので・・

金曜日は小学校の 授業参観 PTA総会 クラス懇談会があり
学級委員の私は どうしても学校へ行かなければなりませんでした。
おばあちゃんに家にきてもらって 3時間ほど家を空け 
5時前に帰宅。

娘がおじいちゃんとお散歩へ。付き添ってくれたおばあちゃんが帰ってすぐ、
二人きりになったときのことです。

小さな声で息子が背中を向けて ありがとう。。 と 言い始めました。
何? 何が?? って聞き返すと

「おしごと おやすみして そばにいてくれて ありがとう」 
「お母さんが お休みしてくれなかったらずっと1人でさみしかったと思う」
と泣きながら言うのです。

最初、私も おしごとのことなんか きにしなくていいのに・・と言ったのですが
そうじゃないそうじゃない と 考え直し

お母さんのこと 考えてくれて 優しい気持ちがいっぱい見えて お母さん嬉しいよ。ありがとうね。

でも おかあさんは 家族が一番大事だから お仕事をお休みするのは当たり前のことなんだよ。と 伝えました。

あんなに長い間息子の隣に寄り添っていたのは久しぶりで
それだけ 時間を過ごして 息子の口から わがままでもなく甘えでもない優しい気持ちが聞けたのは

ああ、もっともっと この子には 温かい充電が普段から必要だったんだなと 感じさせる出来事でもありました。

親と子 であることは 変わりなくても 心を通じ合いながら 落ち着いた気持ちで子供と話をするって
なかなか出来ていなかったので ここ数日は 私にとってもいい充電になりました。

やっと平熱になってきました。
あと もう少し。

テレビCMでみた マンゴーを買いに 週末お出かけしたいそうで 
そうなれれば いいんですけど・・

家族旅行

昨年は1月でした。 今年は4月に家族旅行に行こうと 混雑を避けて日月で行くことになっていました。
というのも 子供たちがディズニーランドに行きたいと言い出し(まだ行ったことがありません)。

それなら!というので ホテルを早々予約し いろいろと計画を練っていたところ・・

今回の大きな地震があり ディズニーランドのある千葉でも被害があり HPで確認しても
再開の5日前には発表します とあるのみで計画は進まず・・

急きょ、進行方向を逆にして 大阪のテーマパークじゃ車では大変ということで 三重県に行くことになりました。

予約していた浦安のホテルをキャンセルしたのが宿泊一週間前を切っていたころ・・

じゃあ、どう過ごす? どこ泊まる? 全部考え直しでした(結構楽しかったですけど・・)

で、 当日です。

朝イチで出発し 9時半過ぎに長島スパーランドに到着。
とにかく一日遊ぶ日だったので 娘の乗れる乗り物には出来るだけ乗れたかな?? という感じです。
春休み最後の日曜日だったので 結構込み合ってました・・

途中、大道芸のショーをやっていて 立ち止まったところ すっごく面白く
夫も満足していたようですし 子供たちも もちろん私もすごく楽しませてもらいました。
スピニングマスターズさんのショーで 日本でただ一つの大道芸一家と言われているそうです。
短いショーでしたが すごく熱いものが伝わってきて 感動しましたよ。そして迫力満点でした。

遊園地の後は わがまま聞いてもらって隣のアウトレットへ。
好きなアウトドアブランドがいくつも入っていたのと バナナリパブリックがあったので満足。
子供たちは夫にお洋服を選んでもらい いいのを買ってもらいました。

さて、宿泊は鳥羽へ。
職場の契約保養所のパンフレットが これもタイミング良く出発3日くらい前に私のレターケースに
入ってまして、これは何かのご縁かもと予約しました。
HL009910.jpg
8時少し前の遅い到着になってしまいましたが
電話での対応もすごく丁寧で安心して向かうことが出来ました。

夕食は和食を注文してありましたが 春の旬のお野菜がたっぷり使われていてとてもおいしかったです。
子供たちも年齢に応じて 食べきれないほどのお膳を出してくださり感動でした。

食後、お酒飲みたいモードの夫は別行動で 私と子供はお風呂へ。
非常に寒い海風の中、挑戦した露天風呂は気持ちよかったあ。。

翌朝の露天風呂もまた違う景色でステキでした。

さて、2日目。

まずはここまできたら寄らないわけにはいかなかった伊勢神宮へ。
最初、夫は子供が楽しんでほしいから・・と乗り気ではなかったのですが

お参りすれば せっかく来たからと 
「時間のある方はこちらもお参りを・・」と紹介された別宮まで行ってきました。

特別な場所。というのが 体で感じられる 大切なひと時でした。

内宮を出てからは おはらい町、おかげ横丁へ。
すぐに赤福をみんなでペロリ。
aka_bon_pic_01.jpg

そのあとは 本当に食べ歩き状態。
夫も子供たちもすごい食欲で いろんなものを食べまくっています。

生ガキやら またまた和菓子やら ドーナツやらでお腹も大満足。

午後からは 鳥羽水族館へ。
セイウチショーが 距離も近くて迫力満点 セイウチくんの芸達者ぶりに驚きました。
3時間ほど みっちり楽しんで 隣のフェリー乗り場へ。

最終のフェリーで 伊良湖まで乗船。
子供たちの要望に夫が答えて 特別室で過ごしました。
079.jpg
 
眺めがよくて 月曜日だったので空いていたしすごく気持ちがよかったです。

行きよりも 帰りはフェリーを使ったので 短い時間で 家に戻ってこれました。
子供たちが楽しかった!と 言ってくれたことが なによりのかぞくりょこうでした。

 

sakura.jpg

ずいぶん時間が経ってしまいました。

いろんなことが毎日起こっていますが なかなかブログにかけずに報告出来ないでいました。

地震のことは まだ心に多くのことを考えさせ続けていて 終わっていません。
前回友達は無事でほっとしたという内容のことを書きましたが それでは終わらず
まだまだいろいろと心配する内容が続いています。
何にも出来ることがなくて 毎日思い祈り 何か訴えてくれる日を今は待つ時間が流れています。

そんな中ラジオを聞いていたら テレビでは批判も多く集まることが予想され言えないけれど・・
と、あるジャーナリストがこんなことを言っていました。
「実は 被災地以外の方は 計画停電のある地域を除き 電気は普段通り使用するのが望ましい
停電以外のことも 自粛自粛とならず 普段通りに生活するのがよい
10万人の自衛隊派遣など 国の予算が被災地のために多く使われている今、
それを支えていくのは お金をまわし 税金を払っていくこと。
それが 被災地を支えることになる。 だから 買い物を控え 今まで通りの生活をしないようになるのは
逆効果・・」 そっか。そういう風にも考えないといけないんだと 思いました。

確かにその通り。 悲しい事実を受け止めつつも じゃあクールにどうしていけばいいのか
考え行動に移していくことが大切ですね。

春は 娘の卒園。 そして息子が8歳になり 来週には娘が小学校入学。

嬉しい行事が続きます。

弟に子供が産まれ 弟が父親になりました。
便利なもので アメリカで仕事移動中の弟とスカイプで話して近況を聞いてみると
1・2時間で泣いてはおっぱいの生活に悪戦苦闘している様子の新米ママとパパ

ちょうど授乳に便利なお洋服を 一番頑張っているお嫁さんに選んでいるところでした。
授乳とか 新生児のお洋服のサイズが本当に懐かしいです。
50 60 とかのサイズを当たり前に 買っていたのはもう何年前のことやら。

春は明るい話題が似合います。

が、、

私は今週 熱はないのに激しい肩こり 首 頭痛に襲われて のどの痛みもあったので内科へ。
僕の専門ではないと 紹介され 耳鼻科へ。
思いもがけない 急性副鼻腔炎で静かに過ごしています。
鼻の病気なのに こんなにいたるところに痛みがでるのは驚き。
軽度ということなので 早く治してすっきりします!みなさんも花粉症を甘く見ないでね。

では だらだら長くなりましたが そろそろ終わります。
またね。