むずかしっ!

この間の子供会のバス旅行で ああ どこの子も似ているところがあるし
親もそれぞれ悩みを抱えてるってわかったんだけど

いざ2人の子供たちと向き合ってみると 感情的にならずにはいられないことがいっぱいあるの。

静かに書き取りやってるからいいかなと思うと とんでもない字をかいている。
荷物の多かった日は半分くらい忘れて帰ってくる。
消しゴムを何個買ったら 使い方を覚えてくれるんだーー!!

気を引きたいのか今度は娘が 字が上手に書けないから そばにいてー
私 ヘタなんだもん と 甘え声で言ってくる。

たぶん 小さなこと そんな日常に 自分が疲れているみたいです。

じゃあ、字が汚いままでもいいんじゃない とは言えない。からなあ・・

でも そういう我が子を上手に育てて うまく乗せてる親もきっといるから
私は 日々 もがいております(笑)
スポンサーサイト

どうしていくもの??

coach advice


今日は息子のサッカー三昧。
午前はいつもの練習 午後からは市内の少年団チームとの練習試合でした。
まだまだなんです。でも2時間ずっと炎天下で一生懸命頑張ってました。

夫が休みの日曜日だったので 一日中 夫に息子の頑張る様子を見てもらえてこちらもよかった。

で、ちょっと思ったこと。

親って スポーツする子供にどうやって接するもの??

私は 技術的なことは最初からわからないし アドバイスは出来ないから
コーチが息子に言ったことを覚えておくしかないんだけど
長く子供のサッカーを見守ってきた人なのか 自分がサッカーをやっていたのか(体型的にはそんな感じはない 苦笑)
サッカーについて詳しい方なのか・・

子供が休憩に入ると ダメ出しが 半端じゃない!!
子供が だって・・ と 返すしかないような かなり熱いお説教だったりする。
練習のときなんか コーチが指導している 時間ずっと ネット越しに移動して
自分の息子に 声をかけ続けるパパもいるの。。

どうなの??

俺はお前に一生懸命だぞ 応援しているぞっていうのは そうやって示すもの??

私とこうたろうくんのママは 顔を見合わせて・・
「かんがえちゃうね・・」と ひとこと。
それしか言葉がみつかりませんでした。

いつか子供は親の手を離れていく 確かに無理やり すべて子供任せで放任しておくのはいけないと思う。
子供がスポーツを続けていくとき 親のサポートはかかせないけど
↑にかいたようなタイプの熱い親が本当に多くて 戸惑っています。

私が子供だったら やる気が↓してしまうんだけどなあ・・

ドラクエがきっかけ

doragon.jpg

お小遣い制で 子供のお金の使い方は任せているのですが
お金の使い方が兄妹で全く違います。

娘は ああ、こうなるとわかっていたなら もう少し少ない額でもよかったかと 思っちゃうほど
使いません。

もう一万円札がちらほらとしています。

対する兄は カードゲームがはやればカードに コマがはやれば コマに
コマをやらなくなって やっと落ち着いたと思ったら 
wiiの攻略本を これが勉強だったらどんなによかったかと真剣に思うほど 超愛読し
お金をどんどん使ってしまう方のようで・・ まあ男の子はそうでしょうね。

で、今回 私の用事で連れていった家電量販店で 中古のwiiソフトをみつけ
どう交渉したのか ほとんどやらない妹と折半でなけなしの残金から 1480円のソフト購入。

それが 1年ほど前にはまりにハマったドラゴンクエストバトルロードなんとかかんとか。
ゲーム機のところに並んでやれたあれが 家のwiiでもできるというタイプのものだそうで。

で、眠っていた 昔の宝のドラクエカードを箱で出してきて いざゲームをスタートしたら
ゲームの中にはカードは入っていなくて(これはたぶんあたりまえのこと?)
自分で地道に貯めていくしかない。。
もしくは カラーコードリーダーというものを使って読み込み wiiと赤外線通信すれば 
昔の宝のカードが wiiの中に取り込めるとかなんとか。。

夫はスマートフォンでiモード非対応。
私は 機種が古すぎて(なんせ50円で買えた携帯ですから) 対象外。

最近 ボタンが上手に動かないこともあるし じゃあ、買ってみるか。と お店を数件みたけど

高い!!!!

昔のようなシステムではなくなったらしく 一番安くて2万!!

その日はあきらめたけど 気になると 調べまくって何とかしたい病に火が付いてしまい
結論はdocomoオンラインショップで携帯を先ほど注文しました。

私は最新でなくてもいいし 出来ることならショップに出向いて長く待つより自分でやりたかったので
好都合でした。
たぶん数日後には息子のドラクエの助けが少しは出来ていると思うのですが。。

機種変更するときに 出来るだけポイントを使いたいと 
今考えられる手を使ってポイントをためていたのを使って今回は0円で機種変更出来そうです。

韓国製が逆に扱いやすくなってしまい もう何連続かで 韓国製の携帯です。
今回もです(笑)

今年もスイーツパラダイス

9th-Anniversary.jpg

今日は私たち夫婦の9回目の結婚記念日。

今年はカレンダーに書いてあったし 私は忘れてなかった・・
ケーキを食べれるよー と 娘に話していたので 朝、娘は結婚記念日だー!と スキップしていた・・

ので 夫も気が付いたみたい。

私と子供たちは図書館帰りに ケーキを4個購入。

夕食の支度が終わったころに 夫、帰宅。

いつもの黄色い箱を持って。

中にはケーキ4個。

明日の朝ごはんはたぶんケーキになるだろうなあ(前日のケーキが余ると翌日朝に我が家は食べてしまいます)
たぶん おかしいよねー。

めずらしくビール片手に ブログ更新している私。

夫は子供たちと1階でトランプしてくれています。

結婚10年目がスタートしました。

絵本棚

ehondana.jpg

PC内蔵のカメラで 初めて撮った写真をアップロードしてみました。
(便利かも。 今の様子がそのまま出来るし何より 簡単で。)

今日は 本棚を絵本棚風に ドライバーをくるくるずっとしてました。

絵本棚が欲しくて でも これだーー っていうのが見つからなくていました。

図書館のように、面出しして絵本を飾り、 読み聞かせの時も 
子供たちが自由に手に取る時も 使いやすい棚をと思っていました。

最近、家具が欲しい!と 何回も思うのですが 最終的に 今あるものを整理すれば
買う必要ないじゃん。というところに落ち着いてばかり。

奥行きの狭い本棚で 今までは写真が飾ってあるか ほぼ手に取らない文庫本が並んでました。

シンプルだけど 買わなくてよかったなと思ってます。

今日の読み聞かせは どれになるのかな??

初めて母と。

f f

仕事が休みの金曜日 母も仕事が休みで たぶん2人で行くのは子供が生まれて初めて。 
お街へお出かけに行ってきました。

幼稚園だと2時に帰ってくるから なんやかんやでずっといけなかったんです。

今日はお買いものと もうひとつ目的があって 家具フェアーの一般公開が始まったのでそちらもぜひ行ってみたくて。

家具が有名な土地柄か 見ごたえがあって あっという間の時間でした。
新しいタイプの仏壇 子供たちが応募した作品が実際に制作されたコーナーが 印象に残りました。

お買い物もあまり時間がなかったけれど 美味しいランチの後
出来る限りあちこち歩いて
夫が’こういうのを着てほしい・・’と言っていた 長めのふんわりしたタイプのスカートを購入。
今度黙って着ていたら気が付くかなあ(笑) 

なんてことはない普通の買い物でしたが 母と二人で過ごせたのはすごーく特別で
すごーく充実して 充電できました。 ありがとう、お母さん

とにかくだいすき

kids football

子供には 何かひとつでも好きなスポーツを。と思ってきました。

それが今までは水泳で、息子は25メートルを泳げるようになり プールをすいすいと泳いでいる姿はとても楽しそうに見えます。

先月から始めたサッカー。
とにかく大好きなのです。

週に一度のスクールを週2にしてほしいと 懇願されています。
スクールで指導される内容は 私では頭の中で理解するのも難しいほど 複雑だったりしますが
頭の柔らかい子供たちはどんどん実践していきます。

出来なくてもいいぞー 出来ないのは今日が初めてだからなだけだからなー

上手にならなきゃ サッカー楽しめないぞー

手を抜いた練習では 前にいる友達の練習にならないぞー

1人に言う言葉もすべて 全員自分のこととして ちゃんと聞いてろよー

熱い指導は 聞いていて こっちまで 熱くなります。 そうだよなあ。って。

褒め続ける指導ではもちろんないのに あんなに子供たちが生き生きするのは
コーチの気持ちがばっちりと届いてるんだなと ちょっとハハ感動。

一生懸命頑張る力や 少しずつついてきて自信を伸ばしてあげられるように
見守りたいです。

近視!!

kids.jpg

娘が 視力が悪いと学校からお手紙をもらってきて・・ 正直驚きました。
テレビもあまりみないし・・ 絵や字を書くのは好きで 姿勢がすごくいいとは思っていなかったけど・・

すぐに眼科に行ったところ 0.6でした。

眼鏡を掛ける必要はないとのことで 席を前にしてもらえるように 書いておきますと眼科の先生。

その書類を提出すると 担任からすぐに席替えをしますとの返事。

娘はよく見えているし 後ろの方でもないから席替えは必要ないといいます。

眼のことで 神経質になるのもかわいそうかなと思い みえるなら と 今まで通りの席にしています。

この間の息子の眼科といい 目が悪くなるなんて本当に驚きました。
2メートル離してみるテレビ と30センチ離してみる読書&ポータブルゲーム。
という眼科の先生の言葉をきちんと覚えておこうと思いました。

いちいち 距離でイライラするなら いっそ・・ と。
夫にも話をして テレビは極力見ない生活に入りました。
同じ時期に テレビゲームからは思考力は育たない。なんてかいてある本も読んだりして
テレビに同じ大きさの布を掛けました。

それだけなのに 面倒臭がりの我が家のみなさんの特徴(笑)もあって テレビをみる時間が極端に減りました。
ちょっと音楽を掛けながら家事したり 静かな音楽ならそのままお勉強というときもありましたが
無音に勝るものはありませんでした(反省)

テレビが見えると あのテレビを録画してみたい!とか 
テレビ番組のことを 自動的に考えちゃうみたい。
テレビが見えないと よく本を読んでます。 娘はおえかき。

やっぱり目をよく使います。 気をつけなくちゃですね。





懐かしの味

v8.gif

小学生のころ お腹がすくと よーく飲んでいたブイハチ。

近所のスーパーでフツーに買えたのに いつの間にかお店から姿を消してしまった。

小さかった私は それがお手頃価格だったのかとか どこで作られてるものとか全然知らなかったけど。

この間行ったカルディーで 見つけて無言でかごに入れてしまった(笑)

そして我慢できず帰りの車の中で グビーっと飲んでしまった・・

野菜が嫌いだった私のために母が買ってくれていたのかどうなのか それは不明だけど

これで少しは野菜のエネルギー不足を解消していたかと思うと ありがたいなあ。。

V8野菜ジュースは、トマト、にんじん、セロリ、ビーツ、パセリ、レタス、クレソン、ほうれん草の
8種類の野菜をキャンベル独自のブレンドで仕上げた100%野菜ジュースです。
”スパイシーな濃い飲みごこち”が特徴です
V8野菜ジュースはアメリカで1948年に発売されました。
8種類の野菜をミックスしているという意味でV(Vegetable)8とネーミングされています。
日本において、キャンベル野菜ジュースは1959年に発売されましたが、
その際には先にアメリカで発売されていたキャンベルV8野菜ジュースを意識したとも言われています。

いまのとこ つづいてます

yoiehon.jpg

図書館に週2くらいで行くのが 習慣になりつつ私。
せっかくいくし 子連れで毎回行けないのもあって 
今までの子供たちセレクトではなく 私が選んで読み聞かせてみようかなと思い始めました。

ちょうど{よい絵本}ばかりを集めた棚が出来ていて 
その中から 7・8冊は自宅に置いて いつでも子供たちが手に取れるようにしました。

さすが選ばれただけあって 子供たちの食いつきがいいです(笑)
私も読みながら 笑いがこらえきれず 何日も子供たちと本を読み返しては爆笑なんていう本もあります。

子供たちには 毎日宿題をやるのは当然!みたいに行っていて 
自分は毎日必ずやると決めてやっていることなんてない!!ということで
寝る前に読み聞かせを 今のところ続けています。

飽きっぽい性格だけど続いているのは いい絵本の面白さを感じているから。

今のところの 我が家のお勧め↓です。
anotoki.jpg

毎日かわるのだ

shuudantoukou.gif

昨日、子供会のお世話をしてくれているママから電話があり
家の息子が朝泣きながら登校。心配したボランティアのシニアさんが ママのお宅に行き
子供の様子を話して言ったので・・ ご報告を。
というものでした。

これは我が子のわがままがほとんどの話なんです。
あまりにおそまつな集団登校が続いていたので 交代でお母さんたちが最初だけ用を見ていたことがあったとき
うちの娘(一年生)のことを よろしく頼むね。と 私が息子(3年生)に言いました。

その時は 家の兄妹で隣にならんで 登校していました。
が、それが 毎日のように変わっているんです。

息子、個人的に 並び方を集合場所で毎日のように変えている班長さんに不満があったようで・・
「お母さんに 妹を守って連れていくように言われているから 妹と歩くんだ!」と
班長の 指示を 昨日は聞かなかったそうで・・ 結局泣いて 後ろをついて行っていたらしいのです・・

(その班長さんは男の子 以前に ちいさなことで・・の記事を書いたんですが
息子とほんの一時一緒に歩いてあげると声をかけてくれたお兄ちゃんです)

班長さんや高学年は1年生と歩き それ以外は 2年生と5年生 3年生と4年生みたいに
面倒みながら あまり間も空けずに 歩けましたよねえ・・ 昔。

今は違うんです。 高学年の男の子たちは 自分たちのゲームの話やら したいので 集団で前か後ろにかたまって
後は仲がよく 静かに歩いてくる 同学年の女の子同士をくっつけて
残りの一年生を含む子供たちがかなり気まぐれにシャッフルです。

それでも黙って ついて行くのが 息子や娘を含む小さい子供たちなんだと思うんですが・・・

息子が私に訴えます。 だって、班長さんは自分勝手に決めているーー と。

今はいろんなことに目をつぶって お母さんたちの中で 班長さんの言うことだけを聞いて行きましょうと
子供たちには話しています。

小さなことですが いろいろあります トホホ。