初観戦!

shiai.jpg

小学校でもらってきた 招待チケットを使い 息子が絶対に行きたいと言っていた
エスパルスの試合に行ってきました。

子供たち、Jリーグの試合初観戦でした。
17000人以上の観客が集まったそうで まあ込み合っていました。

子供たちの希望を聞いて最寄りの駅に車を停めて 電車を使い そしてまたシャトルバスにのり 出かけました。
余裕を持って行ったはずなのに 気づけば試合開始1時間前。

もう人!人!人!

席を探すのも一苦労でした。
急いで食事を買って 決めていたデザートのアイスクリームを買って戻ってきたのが試合開始直前。

あっという間の90分。

そして0-0で引き分けてしまいました。
結果はちょっと残念でしたけど 楽しめました。

どうしてエスパルスだったかというと・・

去年の11月、息子が、お約束したお友達の家に遊びに行ったらそこにエスパルスの選手がいて
そしてエスパルスとジュビロどっちが好き?と聞かれたそうで
サッカーのこと なーんにも知らない息子が 偶然にもエスパルス!と答えたことで(苦笑)、

子供のスケッチブックの画用紙(だと思う)に 息子の名前と日付を添えて その選手がサインをくれて。
お腹に大事そうにサインを抱えて出てきた息子の姿は私もよく覚えています。
サインは大事に額に入れて飾ってあります。 お友達経由でもう1枚いただいて2枚しっかりと。 
息子のダ・イ・ジです。

そんなことがあってから 息子のサッカーに関して具体的にいろいろ動き出しました。
サッカースクールに通い 試合を見に行くようになりました。

きっかけを作ってくれた選手は 昨晩の試合でスタメンで紹介され かっこいい姿を私たちに見せてくれました。

よくインタビューで サポーターの応援に応えたいと選手が言っていますが
スタジアムに行ってよくわかりました。応援が熱いです!
あれだけ一生懸命応援されれば力になるだろうなと思います。
また次回も近いうちにせがまれるはず。 
今度はたぶん上半身はオレンジ色になって会場に足を運ぶことになるでしょう!!!


スポンサーサイト

summer camp

tomarutoko.jpg

昨日 息子がキャンプから戻りました。

第一声は 「寒くなると スキーに行ける合宿があるんだって」 でした。

一回り うーん ちょっとだけ?(笑) 成長を感じられましたよ。

行く前はいろいろありましたけど

自分の荷物も自分で管理して 親元を離れたのは お泊まり保育をいれて これで二回目。

男の子&コーチで 男だけのキャンプは なんだか楽しそう。

食事もお風呂もみんなでだったんだそう。

息子の通っているサッカースクールのコーチは双子で

髪型を変えているので どっちがどっちかはよくわかりますが 

息子が言うには 声が全く同じで 同じところに2人がいるとどちらが話しているかわからなくなるそうです。

私もよくスクールに電話しますが 誰に伝えているのかしら??(笑)

いろんな大切なことを サッカーを通じて学んでいる息子です。

今日はスクールの日でしたが 明日のスクールの人数が足りないので

時間が合えば もう一日出てきてくださいと言われ ヤッター!!。

息子も私も得した気持ちです。





男の約束

fatherson.jpg

※小さな話です 退屈させてしまったらごめんなさい

8月に入り 夏休みで環境が変わったからなのか 子供といる時間が長いので
私がガミガミ言い過ぎて ストレスになったのか(←たぶんこっち)

息子が わがままをいって 周りの意見を聞き入れないということが 以前より増えました。

最初はやる!と言っていて 急に やらない!! となるとか
みんなが ごはんはここへ と言っているのに 自分だけ違うところがいいとか そういうのです。

ある日曜日 
その日は 夜まで家族みんなで私の実家で過ごしていて 9時過ぎに私たち夫婦だけ自宅に戻り
子供たちは 翌日私たち二人とも仕事のこともあり 実家にお泊りすることになっていました。

急に 帰りたい!が はじまり どんなに説明しても理解を示さず 私ではお手上げ。
夫がしびれを切らして息子に話し始めました。

細かいことは省略しますが 結局 息子は自分で「泊まる!」といい 
私たちだけ 自宅に戻りました。

その夫と息子のやり取りが 私にとっては衝撃的でした。
他人が聞けば チョー小さなことですが 息子の性格を考えて こういう風に聞けば
上手に 息子が決断できるということを 考えながら 息子と話していたのです。
これって 親なら当たり前に出来る人もきっと多いと思いますが
私は あんなに息子と長く居ながら 感情的になりすぎて 自分の気持ちを伝えることばかり考えて
全然出来ていませんでした。

息子のプライドを傷つけず 息子が自分で やる!と言える環境は 親の声の掛け方次第で作れたのではと思いました。

こんな文字で書けば簡単に見えることが・・全然出来ていなかった。

私がお説教をすると 息子はボーっとしてきます。 あくびをすることも結構あります。
これって すごーーく 悪いサインなんだと 新聞で知りました。
眠いからあくびしているんじゃないって。 その場から逃れたい かなりのストレス状態だったんです。

夫が息子と話している間 息子は夫の質問に 即答しました。
そして夫をじっとしっかりした目で見つめ返していました。
あの息子の表情は 私に普段見せないものでした。

帰りの車の中で私は号泣。 夫はケンカしたわけではないのに 泣かせてしまったのは初めてだねと笑っていました。私とは正反対 冷静そのものです。

自宅に戻っても まあよくも出るもんだとばかりに涙は止まらず
私は泣きながら 2人で残っていた家事をしました。
初めての子育てだから 2人で頑張っていこうと 言われて
自分で 勝手に作っていた 我慢とか ストレスとか いろんなものから解放された気がしました。

それから急に息子が変わったわけではなく 今週も急に サッカーの合宿に行きたくないがありました。
(こんな話ばかりですみません)

一通り聞いた後 私は何も言わずに 夫に話してくるようにいいました。

3人でしばらく話をして 結論は出なかったんですけど

次の日 一人で寝る練習をする!と 急に言い出して いろいろ葛藤があったみたいで

時々涙をいっぱいためながらでしたが 夜には私と一緒に子供部屋に布団を敷いて

9時前に1人で 布団にはいり 翌日6時に笑顔で起きてきました。

明日の合宿は自分で支度をして お友達にも合宿にいくことを話していました。

成長が一番ゆっくりなのは どうやら私のようです(苦笑)


よかったね

IMG_2930_convert_20110824183442.jpg

ゴールデンウィークに 市内の池で毎年行われる 親子写生大会。

息子の友達のこうたろうくんに誘ってもらい 家の子供たちも参加しました。

池をこいのぼりがたくさん泳ぎ お店が並び 藤の花が咲いていました。

子供たちは池のすぐそばに座り 目の前にあるこいのぼりをそれぞれ思い思いに書きました。

応募総数500点以上のなかから 娘の絵が か・さ・く に選ばれました。パチパチ。

今月7日はその池で花火大会が行われ ちょうどいいので家族で 近くに展示されてる娘の絵を

見に行ってきました。

初めてちゃんと小学生用の絵の具セットを使って絵を描いたので
時間もなかったし 太い筆に細かいタッチで 大苦戦でしたが よく頑張りました。

来年も挑戦したいな。

息子は残念だったけど 息子なりによーく書けていました。

絵が苦手なのは 完全に母譲りで 本当に申し訳なくなるくらいだけど

応援しなくちゃ。

なつやすみはすぎていく

あまりにもバタバタと夏休みが過ぎていて
何があったか どこにいったか 全部覚えていられない感じです。

一番頻度が高いのは 水遊び系。

水泳教室に通っているプールに行ったり
夫が子供二人連れて川遊びに行ってくれたり
2家族でおやつ持ってまた川に行ったり
私の同僚とそのめいっこちゃんと 初めて行くプールで楽しく泳いだり
そのまま 海へ出て 波と遊んだり貝を拾ったり

一昨日は 職場の同僚に誘ってもらいBBQへ。
IMG_2956_convert_20110822170813.jpg
今までとは違う大人の多いBBQだったけど
みんな良くしてくれて 他にも子供さんが来ていたこともあり とっても楽しかった!

私もお酒を飲んだんで ワイワーイという感じで楽しみました。

昨日は大恐竜展へ。
子供が学校から割引チケットをもらっていたので 行きたがっていて
夫のお休みの昨日 行ってきました。

期間限定のこういうイベント ほとんど行かないので
値段と内容と どんな感じなんだ??と 思いましたが 夫と二人で こういう感じかあと
あとはご想像にお任せします・・

これからまたまた学校で配布されたJリーグ観戦子供無料チケットを使用することになりそうだし

週末には息子の入っているサッカークラブのミニキャンプがあります。

残り一週間です。 長い!!!!!

お-る-す-ばん はーじーめましたー ジャン!

IMG_2592_convert_20110804183150.jpg

夏休みに入り 台風が来た日の朝、 

私も夫もいつものようにおしごと。

夫がもう息子も3年生だし どしゃぶりのなかとなりのおばあちゃんちに行かなくても お留守番できるんじゃないの?? と一言。

思い切って 2人をお留守番させてみることにしました。

初日は雨が上がったのを見て 息子が外に出て 増水したとなりの小さな川を私に見せたいと電話がかかってきて
カメラはどこ??とあせった様子。

とにかく川から離れることを強く言ったりして 正直気が気ではなかったりもしましたが無事に終了。

そして帰宅すると 私のお昼ごはんが用意してありました(泣)

お手紙とお茶も添えられて。おにぎりを握ってくれてありお海苔もちゃんと巻いてありました。

子供の成長に 感動です。

それから毎日 2人でお留守番しています。

私も朝から ワンプレートランチを作っていますが 成長が嬉しくてあまり苦にならず・・

でも 昨日の電話では・・

「おかあさんー マジックが顔に当たって・・歯がとれちゃった!」

なんていうのもあったりして

何が起こるかわかりませんね。 でも 信じてあげれば子供もしっかりと待っていてくれるんですね。

しばらくこの状態が続きそうです。

Eボート体験ツアーに参加

仕事中にラジオで告知を聞いて 応募しました。

途中雨に降られてしまったけれど すごーくよい思い出が出来ました。
大満足です。

なにより私が嬉しかったのは子供たちの表情と行動。

挑戦してみる!!と どんどん親を離れて 生き生きとしていました。
何よりも経験!!ですね。
実感です。

こちら→川根本町エコツー日記に載っています。

子供たち 楽しそうでしょ。

コーディネーターの松本さんにはいろいろと親切にしていただきました。
ありがとうございました。



キャンプ

IMG_2665_convert_20110802140019[1] (2)

またまた13人でキャンプに行ってきました。

3年生5人 1年生3人 年長さん1人 大人4人の13人

このメンバーでお出かけするのは3回目なので チームワークもばっちり

楽しい2日間でした。

基本は川で泳ぎ 飛び込み 

網を仕掛けて 魚を捕まえたり カニを捕まえたり 釣りをしてみたり。

そして写真にあるように一面の芝生で はだしになり サッカーしてみたり。

それはそれは楽しそう。

食事は お昼はそうめんにてんぷら、 夜はBBQ。

晩ごはんのあとは 花火。

子供たちがテントで眠りに付いたら・・ママたちはまた流れ星を探しながら美味しいお酒の時間・・

のはずだったけど

今年はちょっと違って・・

IMG_2747_convert_20110802161822[1] (2)

脱皮したての 真っ白なセミを 男の子チームがみつけて 観察。

木から飛び立つ姿を見るまでは眠らないと 木の下で待ち続けました。

みるみるうちに色がセミらしくなってはいくものの飛び立たず、子供たちは11時過ぎにやっと眠りに付きました。

子供たちも もちろんママたちも 一緒にいて楽!!なメンバーで
喧嘩もほぼなく みんなが笑顔で 貴重な時間を満喫しました。

みんないつもありがとう!! 

次回が楽しみです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。