reader



book.jpg

喉が痛いなと思っていたら 微熱まで出てきてしまった私。
土曜日は一日 横になりながら過ごしました。

本が大好きな娘は 午前中夫と図書館にいって 目いっぱい借りてきた分+自宅にある本を
この格好で読み続けていたらしく
気づけば奥にある本 すべて読んだものでした。

娘のクラスは特に決まりなく 読んだ本を書いては先生に見てもらう表があり
本の好きな子は かなりの量になっているそうで・・
娘はどうやら 誰かを抜きたいっていうのもあったみたい。

国語が得意なのは 本のおかげ ありがとう 本たち。

子どもの記憶力は感心するばかり。
どんな本だった?と聞くと その内容の細かいこと。
娘の場合は読書感想文で まず初めにあらすじをかいてみようとなったら
2年生の分量目いっぱいの 800字をあらすじだけで 超えてしまい
減らすこともできず 結局 主人公あての手紙という形にしたほど。

子どもの持って生まれた可能性は誰も同じようなものでしょう。
つぶさないような 子育て 難しいけど それが理想かな。

今日は体調復活。
あいにくの雨だけど いっぱい遊ぼうね。
スポンサーサイト

話は尽きず



lunchi.jpg

いきつけの美容院のお向かいが 偶然にも友人宅。

彼女とはたぶん(笑)記憶にない時からのお付き合いで
もう30数年友達。

お向かいさんだったので 家族ぐるみでのお付き合いが長い間続きました。

お互い結婚し 母になり 現在子育て真っ最中。

今日は美容院終わりに ランチへ。

近況報告と昔話だけで 時間が足りなくなるのはいつもの話。

時間がたっても 気持ちはあのころのままだねえ。

また ランチしよう!!

追伸:私が何とか受かりたいと思っている試験 彼女は合格してた!!
うーん 受かったって 報告したいなあ。
勉強熱ちょっとUP!!

さすが たもさん





畑から夫が まあたくさんのピーマンを収穫してきてくれた。

ので、

どうやってたべようかな?とレシピ検索したら

タモさんピーマンというのが 出てきたので 料理上手なタモさんがいうのならとアイデアをお借りしました。

本当は調味料をいろいろ足すのですが
2倍濃縮のめんつゆがあったので そのまま使いました。

6等分くらいにしたピーマンを サラダ油で焼き色がつく程度に炒め
調味料を入れて3分炒め煮するだけ 
そのレシピでは仕上げに鰹節って書いてありましたが 我が家はとりあえず鰹節なしでいただきました。

苦み一切なし!!
でもピーマンの味はしっかり!!
なにより美味しい!!

両手に乗らないほどのたくさんのピーマンたちは 今日の夕飯でみんなの胃袋へ。

子供たちの箸が何度もお皿に向かうのみるのは 良いものです。

知っている方も多いかも。 でも知らなかったらぜひ!!
ありがとう タモさん。

リクエストにお答えして・・



riniamo.jpg

月曜日

夫は仕事のため 子供たちのリクエストが一致した 科学館に3人で電車で行ってきました。
まあよく遊んだこと。

遅くても13時にはお昼を食べたかったのに お昼は完全に飛ばされ
食べられたのは 17時。
夫に 夕飯として済ませるから 何か食べて帰ってきて~と 私、手抜き。

osouzai.jpg

好きなおにぎりやおかずを選んでイートインできて 
サービスでお味噌汁も子供の分まで出していただいて 温かいお茶も飲めて
お安い夕食に大満足。

せっかく電車に乗ってきたので 敬老の日セットになっているお菓子と和菓子
あと明日の朝用に のっぽ いっぱい購入。
 
noppo.jpg

子供たちの笑顔が見れて 私も嬉しい一日でした。

追伸: 科学館で 大学の物理の教授と学生さんが 超電導について いろいろわかりやすく
教えてくれました。
わかりやすく・・ でも やっぱり難しい内容。

子供たちには わからないことが多すぎたかなと思っていたけど。

今 遊びに来てる友達に 娘が磁石のこと N極 S極のこと
リニアモーターカーのこと 説明してる。 不完全だと思うけど そうやって柔らかい子供の頭には残っていくのですね(*^_^*)

なかなかやるのう。



homework.jpg

土曜日が学校参観だったので
日月火 と 三連休でした。

火曜日の夕方 むすこがぽつり。

「宿題まだ残ってるのあるから (おとうさんと)スーパー一緒に行かないで宿題やるよ。」と。

あれっ? お休みの日は 宿題しないで 楽しく遊ぶが我が家の今のところのルール。

息子 完全に 忘れてたみたい。

「そっか。 で どのくらい??」

「計算ドリル 12回分」

(20日までに ある範囲、ドリルを すべて三回ずつやって提出することになっていたけれど
担任の先生が 風疹でまさかの長期休暇。 ずっと予定帳にも書かないでいて すっかりわすれてたみたい)

さあ、じゃあ やりますか! 書いてれば必ずゴールがくるからね。
っと 励まし スタート。

息子も 今まで見たことのない 冷静にこなしていきました。
普段は ああ 疲れたとか ここが痛い あそこが痛いとか 落ち着かないんですけどね。

筆算をノートに書いていくので かなり時間がかかりましたが
22:00 12回分すべて終了。

ソファーで待っていた私は 不覚にもうたたね。
「お母さん 終わったから丸付けしておいてね。」
と 優しい声で起こされました。

20日までなら 今日がどうしても大変なら出来るところまでにしてもいいんじゃない?
と 話しましたが
やりきって持っていくと決めたらしく 1人でやりきりました。
(この間 娘の成長で 同じようなことを書いた覚えたあるなあ)

身支度を整えて 二階に上がると 私は息子をマッサージするのですが・・
お母さんもしてあげる と 疲れた体でマッサージしてくれました。

今朝 行ってきまーす と言いながら 左手を上げる様子が やけにお兄ちゃんになった感じがした 私なのでした。 



試験3連チャン


exam.jpg

10月 11月に2つ

試験受けます。

36歳。

頑張れ私!!

時間 今 たっぷりあるはずなのに 集中して勉強出来てない!!

今 ダメダメわたし。

でも頑張れ私!!

夏休み2



IMG_4204.jpg
点字のことを調べるため 図書館へ。
日中とても暑いので 室内で過ごすのはかなり有効。

弟の奥さんの助けのおかげで無事に点字に関する子供むけの資料を探すことが出来
それを借りることが出来た。

図書館を出ると 噴水があり
日陰を探しながら 少し遊ぶことに。

IMG_4221.jpg

弟の自宅の前にて。
暑いの覚悟でサッカー中。

サッカーボールを持っていきたいという息子に
弟が アメリカ来たら 買ってあげるからと言ってくれて 
到着翌日の夜 車を走らせてwallmartに行ってくれた(ありがとう)

建物の前後に広いスペースがあるのは うらやましいなあ。
週末はそこらじゅうで 芝刈り機が大活躍。暑いのにみなさんおつかれさま。
ちなみに弟はマジで一回で3キロ痩せるんだそう。

IMG_4247.jpg

日本では 頑なに切るのを嫌がっていたのに
なぜか いとこちゃんの second hair cutに同行し 自分も切ると言い出した 娘。
不揃いに伸びていたから すっきり!
かわいくしてもらってよかったね。

IMG_4262.jpg

discovery centerへ。
どこの国にも子供が楽しめるよい場所があるものです。
IMG_4299.jpg

つづく

夏休み旅行日記



IMG_4150.jpg

今年の夏休みは 子供たち二日早くいただきました。

で、16日間 目的地は 弟家族の住むアメリカ。

デトロイト空港にて。
IMG_4146.jpg

今回は夏休みの課題の中にある かがやき という生活科の授業の研究も一緒にやっちゃおうと。
息子は点字を調べることになりました。
なので アメリカの点字事情ってことで 空港内の点字表記を撮りまくりであります。

行きの目的地は テネシー州 ナッシュビル

nashville.jpg

usamap.gif

弟の子供には 初対面!!!

まあ かわいらしいこと!!

旅行中 すべてが彼中心になっていったのは言うまでもありません。

子供は言葉が通じる通じない 肩書き年齢 一切ないですから すぐに仲良くなりました。

IMG_4190.jpg
やっとベッドに登れるようになり楽しくてしょうがない甥っ子に寄り添う子供たち。

二日前倒しで 夏休みをもらったってことは・・

宿題頑張りなさいよーー ってことで 持っていきましたよ。

アメリカでは9月までの3ヶ月間は 宿題も出ないし もちろん子供もやらないし
9月に先生から 子供たち 教えたこと忘れちゃってるーー!! って苦情が出るほどだそうで
宿題をやっている子どもたち 驚かれました。
とはいっても 30分やればいい方でしたけど。。
IMG_4175.jpg

ちょうど新学期前のシーズンに旅行したので BACK TO SCHOOL って どこにも
新学期を迎える前の準備でお店に安く学校で使えるような商品が売ってました。
文房具もお洋服もまとめて見れて 私としてはすごく助かりました。

つづく・・




こわいっ!


angry-teacher.jpg

昨日 学校で 

先生に・・・

「えっ なんで? なんで こうなるの?」

「教えたでしょ!」


と おこられた。

用紙に先生の指が置きっぱなしの状態で 上から強く睨まれてた・・・

こわい こわい

でも この先生愛がある。

やってこなきゃって 気にさせる。

さすがだ。

この一週間 死ぬ気でやらないと もう一度あの目はみたくない。。

がっかりさせられない。。

子供の話じゃなくて 今回は私の話。 

娘の気持ちが だいぶ分かった。

昨日は・・


きゅうかざn

昨日は一日、小さな噴火もなく 静かに過ぎて行きました(笑)

学校の先生が娘を頑張り屋さんだとみんなの前で褒めてくれたのだそうです。
なぜか 先生も○○ちゃんのタイプなのよ。とか言っていたみたいで ちょっとおもしろい先生です。
自分が決めてやりきったことを いいタイミングで認めてもらえて 
本人はかなり嬉しかったようです。

さて、子供がやりたい!と 言って始めたこととはいえ おけいこごとが平日の放課後をびっしり埋めています。
昨日は子供たちが幼稚園から通っている プール。

今は息子が4級 娘が5級。
2年差をつけて始めたのに 負けず嫌いの娘が兄に追いつき 
少しして 兄が逃げていくような構図が出来上がっています。
来月は 妹が兄にまた追いつきそうな気配です。
2人ともかなりのマイペースで進級しています。
でも 一時間泳ぎっぱなしで 笑顔で帰ってくるのですから体力つきました。

今日は週3で学校帰りに寄ってくるそろばんです。
妹の体験おけいこをみて突然始める!って言いだした兄ですが
毎月検定試験を受ける時期が続き 今 暗算4級まで合格しました。
娘はそろばん8級。
2人とも前回の試験では 娘は2問時間が間に合わず それ以外は全問正解で
息子は全部出来たけど 2問間違えてしまいました。
その2問がクリアできれば 満点合格!となります。
本人たちは 次回こそと狙っているようです。
学校で”競争”があまりされないので 自分たちで通っているようなところでしかそのチャンスがないように思います。
そろばんの先生も ライバルの存在を意識しての指導の話をされていました。
元気のいい小中学生を 集中させて引っ張って行ってくれるのですから本当に頭が下がります。

4ケタの数字の掛け算割り算に入っている息子は
初回は 難しい・・ 出来るかなあ・・ と いつもの心配性が出てましたが
先生の指導と本人の頑張り!?で 心配は解消されたようです。

(いつもブログ読んで 連絡くれる友達がいるので ちょっとずつ近況報告も兼ねましたあ。)

17時過ぎに 子供たちが帰ってくるまで 私は 勉強勉強!!っと!!


PS 昨日、プールの前には 子供たちお互い別の友達と 我が家で一時間遊んでいました。
大人より 時間の使い方が上手です。。無駄がない!
やりたければ 時間なんて作れるんですよね(反省)頑張らないと!

かなり お久しぶりの更新 ~娘 大爆発~


cry kids

(かなり長い間 Facebookに浮気していまして 近況報告もそちらばかりになっていましたが
素直に自分の気持ちを書き綴るにはこちらの方がよいもので わがままながら 復活します。
とはいっても もう半年もお休みしていたので 誰もチェックしていないとは思いますが(苦笑))

これまで 私の子育ての悩みの多くは9歳の長男でした。
このブログにもいっぱい書いてきたのは 息子の方かも知れません。

頭でっかちに本からの知識は入っていて
子供は自分の所有物じゃないっていうフレーズも何度もみてきてる。

でも、自分の心の弱さ 未熟さ 子供の繊細さ 重なって すごい子供の心に悪影響を与えていた。
そのことを悩む私の不安な気持ちが また 子供たちに伝染して 悪循環を繰り返していたと思います。

夏の終わりにきて 子供の様子と自分の子育てを振り返りまたも 悶々とする日々が続いてました。
電話じゃなく 直接悩んでること 話を聞いてもらう なんてことは今までも何度も何度もありました。
けど・・
母に何年ぶりでしょうか いや何十年ぶり? ハグしてもらいました。
恥ずかしながら ハグしてもらいたかったんです。
長女の私は 上手に甘えることが出来ないで大きくなってしまったかも。
たった数秒のハグで 言葉では表現しづらいのですが 心が楽になっていました。

心にゆとりがある中 子供に接することが出来ているかなという中で何日か過ぎていました。


長い夏休みが終わり 小学校も二学期に入りました。
我が家の2人のキッズも8月30日から新学期です。

今日は娘のことを書きます。長文です すごく。

娘7歳

最近 宿題となった途端に 娘だけが 極度に落ち着きがなくなります。
一時間弱 一文字も書かずになんてこともあります。

そこで一言 ごはんのまえに 宿題やってしまったら? など 何かしら声をかけます。
突然 絶叫スタートです。

「今 やろうとしていたのに~ なんで なんで!!!」
「おかあさん こわい!!! こわい!!!」
「きらい!!! きらい!!!」
「こないで!!! こないで!!!」
「はなさないで!! 」
2学期バージョンは 全く終わる気配がないんです。 もちろん近所にもまる聞こえ。

「うんうん きらいなのは わかったよ。」
とにかく 話をとめないで その次を きいてみることにしました。

娘の絶叫をそのまま書いてみます。

「お母さんは36歳 ○○は7歳
まだ 1歳から6年しか経ってないんだよ。 まだすぐ涙が出ちゃうんだよ。
お母さんは1歳から35年も経っているから こわくないかもしれないけど
○○は お母さんのその言い方がすごく こわいの!!!
おこってるように聞こえるの!!!
大人と子供ではちがうの!!!
今までも ずっとこわかったの!!!
○○の気持ちわかってくれないんだもん!!!
○○もお友達にだったら10回くらい言われないと泣かないよ。
でも お母さんのは1回言われるだけで 涙がすごく出ちゃうの すごくこわいの~」

娘の気持ちが 大爆発です。
とにかく連呼です。 
聞く耳は全く持っていません。 今まで私に話を止められ「でもね そこはね・・」って言われてきたことが
ずっと嫌だったんでしょう。

私にだって いろんな思いがある! あなたの希望もあるでしょうけど
私の気持ちをまず最初に聞く そういう姿勢をしてよ!!
私もう赤ちゃんじゃないんだよ! お母さん! しっかり気持ち受け止めてよ!!
って いいたかったのかな。。
今までは言っても最後は押し切られる感があって言えなかったのが
ここへきて 私の心の変化を敏感レーダーキャッチしたかっ。。

ちょうど 自律神経を健康な状態に保てないの最大の敵ストレスは
大泣きすれば すっきりなくなってしまうというような内容の本を読んだばかりでして、
泣くのはとめず まあよくここまでと量の涙と鼻水に 向き合いました。

さて、今日。 娘がどうしてもやりきりたい勉強がありました。
明日やっても間に合うのに どうしても今日やりきって 明日学校に持っていきたいというのです。

1回目の大爆発で20時スタートの本日のお勉強。
計算ドリルを6つノートにびっしり書き込んで +今日の宿題
途中2回目の爆発があり 終わったのは22時半すぎ。

「疲れたあ・・・・」 と 私の胸に飛び込んできた娘は 最高に愛おしい かわいいわが子なのでした。
「よくがんばったね」とだけ一言 娘に伝えました。
もう こわいぃ~ とは 言われなかったです・・ 念のため(笑)

女二人 遅い遅いお風呂に入り 布団に入るなり 爆睡を始めたのは言うまでもありません。

大爆発 すぐには 鎮火しないかも。でも 良い。
目に見えて 個としての娘が成長しているのがわかるから 逆に喜ばしい。

子供に教えることは何もない 本当にその通り。
娘と言う人間の成長を見守ることしかできないのだと。
それこそが親の喜びなのですよね。

娘の「こわい~」に込められた 伝えきれなかったたくさんの思いを受け止めて
娘の笑顔のために 子供をおもう気持ちは昔も今も変わらないけれど 
おもい方を私が変えていくときが来ているようです。