お祝い


753smile.jpg

娘の7歳のお祝いを自宅でささやかにおこないました。

本当は昨年やるつもりでしたが 前歯が2本バッチリ抜けてしまったため 今年に。

奥にいるのは娘にとってのひいおばあちゃんたち そして4人のおじいちゃんおばあちゃん
それからいとこも。

みんなにお祝いしてもらって 本当によかったね。

写真は娘の手作りのおりがみが景品の じゃんけん大会!
さあ だれが 景品GETできたかな?

元気におおきくなあれ。
スポンサーサイト

悔し泣き


ゴカイ

今日の出来事。

いつもお母さんに送ってもらって我が家に遊びに来る息子のお友達Tくん
今日はお母さんがいなかったようで 自転車で行くと連絡があったけれど
4時半になれば辺り真っ暗だし 遠いのでお迎えに行くことに。

その子の家の筋向いのチェーンの酒屋駐車場で待ち合わせしました。

すぐに出発して ついたらその子が 酒屋の駐車場の隅で 店の店長さんと話をしています。
Tくんは号泣しているし 店長の手にはお菓子がひと箱。。

えっ まさか??

心配する息子を車に戻し 店内で状況を聞くことに。

店長さん「この子は家からこのお菓子を持ってきたというんですが・・
     店から出てきたところを見つけて 駐車場から出ようとしていたものですから 会計をしていませんし・・」

泣きじゃくるTくんに尋ねると 家から持ってきたし ここのお菓子じゃないとのこと。

私 「では、Tくんの店での様子はみていないんですか? いつもお菓子をもって我が家に遊びに来てくれていますので
家から持ってきたという可能性は高いと思います。」

店長さん「では在庫管理していますので 数を確かめてきますのでお待ちください」

やっぱり 数は足りていて Tくんは何も悪くなかった・・

その後 Tくんは 店長さんにごめんねと謝罪され私と店を出ました。

その間 本当に長く感じました。 
もちろん強く信じていたし そんなことはないのはわかっていたけれど
店からの謝罪で安心してしまったのと 悔しかったので
私も車の中でTくんと涙してしまいました。

確かに ハダカでお菓子を手に持った状態で お店にちょっとでも足を踏み入れるのは
誤解される対象になるでしょう。それは気をつけなければならないことです。
これを読んでくれたママたち 気をつけましょうね。
でも お母さんいなくて お菓子持って行きなさいって言われた男の子はみんなハダカで持っていくと思います。
難しいです。

Tくんは 立派でした。
最初、私と息子がどうしたの?と呆然としていたら 
号泣しながら ちょっと待っててといい 店長と一人きりで店内に入っていこうとしました。
私たちが着く前にも 泣きながらも どういう状況なのかを一生懸命説明していたそうです。
想像すると今でも こちらが泣きそうです。

誰にも頼らずに 大人に対してもきちんと伝え 
事が済んだら うちの息子にも 私にも 泣きごとひとついいませんでした。
いつも通り 笑顔で息子と遊んでいました。

あなたのことを100%信頼しているということを常に伝え 認め、 
愛のある子育てをされているご家庭だというのがよーく伝わりました。

どこのお子さんにも起こりうることでは・・と思います。
息子とも 話をしました。 

そんなにちいさくするの?


IMG_4863.jpg

こういう細かいの 夫の血だろうなあ。。。

立体的なもの 頭の中でゴチャゴチャにならないのも 夫の血だろうなあ。。。

娘のきまぐれおりがみ

ちなみに私はつくれません(泣)

合格しました!


pass_fail1.jpg

一つ目の試験の合否通知が届きました。

合格しました!

ほっ。

先週、別に2つ受けていて・・

来月新たに1つ 最難関の試験に挑みます。

いろいろ考えたけど・・

12月末の試験が終わるまでは 就職活動しません。

試験と 子供たちと過ごす時間と 大切にしていきます。

ああ よかった。。

ごんぎつね


gon.jpg

4年生の息子が今 国語で習っているのは ごんぎつね。

私もやったなー と思いながら 本読みを聞いていると、
風邪気味で 喉もつらそうなので 声を出さずに最後まで読めばいいよと伝えました。

最後まで読み終えた後 息子がぽつり

ごんがかわいそうだと 

そして目には涙をいっぱいためて・・

家族で 兵十のこと ごんのこと どんな気持ちなんだろうと 話をしたら・・

息子は涙が止まらなくなってしまい 私の腕の中で号泣してました。
感受性が豊かなようで でも本を読んで涙が出てくるって いいかなって 思いました。

心の中は見えないけれど 成長している9歳児です。

わかったさんシリーズ



IMG_4836.jpg


娘のブームは 読書とクッキング。

どちらのブームも飽きずに長いこと続いてます。

わかったさんの・・・ こまったさんの・・・って シリーズもので本があるのですが
わかったさんシリーズに載っているレシピ 作ってみると 美味しいんです。

前回のマドレーヌもかなり好評だったし

ということで、

今回は クッキー

娘が一人でよくがんばりましたよ!

自分のお小遣いで サンリオショップで買ったエプロン なかなか似合っています。


IMG_4832.jpg


味もとっても美味しくできました。

私がこの間作ったレモンクッキーよりも悔しいけど王道をいく美味しいクッキーでした。

レモンで。


IMG_4807.jpg

私の父は、50代に入ってからだと思いますが 料理をするようになりました。
それまで 全くだったので 冷蔵庫の残り物で的な料理方法が苦手です。

○○の素とか レシピをみたら そこに書いてあるもの全て揃えて料理します。
定番で作るものが出来ると そこで使う野菜などは 買い続ける傾向にあります。
そして材料は 良いものをという オトコの買い物なので 実家の母の料理とは正反対だったりします。

そんな父が よく買う果物 それはレモン。

サラダや料理の添え物として 買っているようなのです。
生野菜サラダなんかにも くし切りで添えてあったりします。
我が家にも時々持ってきてくれます。 

今回も3ヶ まあ美味しそうなレモンを届けてくれました。

せっかくなので おやつを作りました。

今日は レモンケーキと レモンクッキー
贅沢にしぼり汁だけで 今回は皮はやめておきました。

レモン一個半絞りに絞って 子供たちのおやつが完成!

喜んで食べてくれたので よかったよかった。

おとうさん ありがと。 久しぶりに オーブン使ったヨ!

バターなかったから オリーブオイルでやったけど それもすごくよかった。
我が家は大ボトルでオリーブオイル(EXバージンじゃないほう)メインで油は使うのですが
やはり 美味しい!と再確認。クセも少なくお勧めです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。