モノ申す!


educational counseling

(日記です、超長文です)

先週 息子が 「お母さん 学校の教育相談へ行ってきて」というので いろいろ話を聞いてみました。

教育相談は 年に確か3.4回 学校からお手紙が来て 何か相談したいことがあれば
この機会に どうぞと、必要があれば 担任以外もお手伝いします。といった内容のものです。

同じ登校班で同じ学年の男の子(Aくんとします)。

頭に来るようなことを 相手がイライラするようなことを 言ってきて
おまけに 手や足が出てしまうこともあり どうしたらいいことやらと もうかれこれ4,5年思ってきました。

息子が低学年のころは 息子もやり返したこともあり 子供のことは子供で解決をと 私も思ってきました。

泣いて帰ってきたときは 一度 お宅に連絡したこともありますが
逆に「Aは ○○くん(←うちの息子)がいつもやってくると言ってます」と言われ
家でのAくんと 家を出て親の目が無くなった時のAくんの様子が違うことを認識しました。

同じ登校班の子も数人 石を頭に向かって投げられたりしたので 学校にも連絡済みでした。

今回 学校からの帰り道 友達と別れ 一人になった息子に つき落としたり 言葉で嫌なことを言ってきたりと
息子が訴えたので 思い切って クラスの担任に電話しました。
特定の子供のことで 学校に電話をするなんて初めてです。

Aくんは クラスでも トラブルをいくつか抱えていることは 私もママ友情報で知っていました。
息子も廊下で友達と歩いていたら突然蹴られたことがあり 
担任の先生も 電話の内容からすぐに誰のことを言っているか察してくれたようです。

学校帰りの誰もいない道での行為に 先生も早い対処がよいと感じてくれたらしく
翌日、個別に今までのことを 時間をかけてゆっくり聞いてくれたそうです。
息子は 涙を流して先生に訴えたそうです。
何もしないのに やってくる 先に行かせれば待ち伏せしてくる 逃げれば追いかけてくる
僕はどうすればいいのか? と。

その後Aくんは 学年主任 Aくんの担任 息子の担任 3人の先生の前で
二度と暴力は振るわないと約束したそうです。
でも 一緒に帰っているだけの感覚だったと 先生にぽーっとした雰囲気で説明したそうです。

月曜日 教育相談日初日。
お約束通り 学校に行ってきました。

これまでもいろいろあったこと。
今後、Aくんに対し 一方的に相手を傷つける言動や暴力をやめるために 
学校がどのようなフォローをしていくのかということ。
これだけいろいろなことがあり 親御さんは ちゃんと事実を把握しているのかということ。

個人情報なので 先生も私に伝えられないことが多い中
先生の考えや 感じたこと 私の感じていることを伝え合えて 
いろいろ 表に出てきたことが 少しホッとしました。
今後のフォローでAくんがどれだけ良い方向に変わっていくのか とても気がかりです。
もちろん息子が変わっていかなくてはいけないこともわかっています。

短い間に たくさん考えました。

でも まずは子供を信じ寄り添い守ることですね。

そして 何かあれば それが暴力であれば 円満にとか 子供のことだからとか 言ってられないと
心から思いました。
暴力は言葉の暴力も含め 徹底的に戦う必要がある。
妥協はいけないと思いました。

月曜の朝、登校班の集合場所で Aくんとそのパパが一緒に来て 息子と少し話したそうです。
息子はあったことをそのまま伝えたそうですが Aくんは(息子に対して)やっていないと パパの前で言ったそうです。
パパもうちの息子に何も言わなかったそうです。

息子の担任からは Aくんの言動がブレてあいまいになっていると報告がありました。
自分のしたことをきちんとみつめる指導をしていくとのことです。
Aくんの置かれている環境は 非常に複雑なものだと推測できます。
全く笑わない大変厳格なパパです。 
大きな期待を受け 一人っ子のAくんは 家庭でどのように過ごしているのでしょうか?

とにかく私は息子を守ることだけを考えていきます。


スポンサーサイト

もうアラフォーだあ。。


temboo.jpg

日曜日。

高校吹奏楽部で一緒だったみんなと再会。

いつものメンバーもいたけれど 15年ぶりの友達も。

でも 本当に何にも変わってない!

密度の濃い3年間を一緒に過ごした仲間はやっぱりみんな最高!

話す内容は 同居 老後 体の変化 と さすがアラフォー(笑)

みんな県外 国外 あちこち動いてきたけれど こうしてまた戻ってきてる。

また会おう!

スノボー貯金


snowboard.jpg

さて、静岡の中部地方では雪は本当に降らないので 
幼稚園の時など 雪見遠足というのがあるくらいです。

豪雪地帯に暮らしている方には 笑われてしまいますね。

雪遊びに強い関心がある子供たち もう大きくなったので 
ゲレンデへ連れて行ってあげたいなと話してはいたんですが
試算すると 結構お金がかかるんです・・


でも それを理由に行けないのは悔しいので
スノボー貯金を始めました。
夫が毎月のお小遣いの一部を半年分 
昨年8月から今年2月分までを5000円×6か月=30000円
寄付してくれました(えらいぞ(笑))
私も 年末年始に 私にってお小遣いをいただく機会があったので
全額寄付。

でも チェーンかったり 交通費 リフト代 子供たちのレンタル代
子供たちのスクール代と まだまだ 予算には到達せず。

冷蔵庫に 貯金袋を貼って 目に見える形で 頑張っています。

絶対に 行くぞ!!


冷えとり その後①


silk.jpg

完全に日記です。
スミマセン。

まず私。

体がだるいとか 軽い痛みとか 突然 変なところが激かゆいとか いろいろ変化がすぐに出ました。

今は脛が毎冬にない別のかゆさが出ています。
お腹もそうです。

でも 大したかゆさではありません。

職場でも 有難いことに冷えとりが出来ます。
今は5枚履いてます。
ズボン下も2枚履いているので 上は薄着でも大丈夫です。

職場に冷えとりをやっている先輩がいるので 環境はバッチリ!
私服での仕事なので 少しずつ買い足し。 
パンツもワンサイズUPして対応 靴は1センチUPじゃ きつくなってきたので より大きめを探索中。

ユニクロパンツ


これ大活躍 ユニクロのストレッチストレートパンツ 安いしねっ

997_5.jpg


靴はこれ。アウトレット品を格安購入。
4枚ばきなら LLサイズがいけました。


10-88rrr-top.jpg


お出かけの時は 気分を変えて ちょっとの時間ヒールもいいかっ
って時はこれ
とても履きやすいショートブーツ

さて、我が家の子供たち 冷えとりしています。

実は2人とも 手汗足汗がすごいんです。すごかったと言った方がいいかな。

最初は訳がわからなくて 暑いから出てると思ったら そうじゃなかった。

体質 遺伝 ストレス 自律神経? 調べていったら いろいろ不安になるばかり

で、汗をかくと 汗が乾いたときにものすごく 冷たく感じるそうで

息子は 靴下をはいて寝ることを勝手に習慣にしていました。

娘は裸足派でしたが 暑いのに寒いとか 体のバランスが狂っているような訴えがあったりして

母はますます心配になるばかり。

でも 心配は 信じていないこと! 母がこれではいけないと 思い直し 向き合うことに。

そこに 私が気になって始めた冷えとりがぴったり合った様子。

息子はもともと寝る前は必ず靴下だから その枚数を増やした。

娘はかわいい色の靴下を買って 楽しめるようにして寝るときからスタート。

手汗も足汗もちゃんとかいてます(^◇^)
(ただ、手をつなぐと しっとりした感じがないのに温かいというのが最近多いのも確かです)

絹の特性 重ねて履く綿やウールの特性が 汗による不快を相当やわらげてくれるようなのです。

息子は いわゆる めんげんがいろいろ出ました。

就寝中に連日の鼻血 変な所にポツポツ湿疹(勝手に消えてる) 
トイレの回数が増えたり 逆に腸の調子が整ってきたり
医者には治らないと言われていた 貨幣状湿疹はどこへやら。
ひざ裏のかゆいもぶつぶつも 全くなし 今年の冬 保湿剤以外全く必要ないつるつるお肌。
もちろん風邪も引かず 鼻水も出ず すこぶる元気に半袖でいまだ学校に通っています。

娘は また違う形で出ています。

お尻の付け根の部分をボリボリ昔からかいていましたが 最近なくなり 肌もきれいになってきました。
夜は 私のも取られてかわいい色の冷え取り靴下の重ねばきを楽しみ バッチリ温めています。
何年も続いている 足かゆい!(足の指の間を非常にかゆがりました)が 今年冬O 全くなくなりました。
皮膚科をはしごし 水虫菌はいないけど かゆい かゆいで 毎朝つらそうでした。
汗のあと 乾燥を招きやすいのか あかぎれがかなりひどかったのですが 今はOです
(あかぎれは完全にOになる肌になるまでにはまだ時間がかかるかな)。

思いついたら また書き足します。

冷えとり やっぱり すごいと思います。

悪いことがないです。

そして冷えってこわいです。









イライラはよくない


EmotionsLabeled.jpg

職場の同僚の話。 
受験生の息子が コンビニに行ってきたと聞いただけで 
日頃の「もっと勉強しなくていいの?」と思っている気持ちがプラスされ 
感情が爆発して アンタ 高校行かないの?働くの? まで言ってしまい怒りすぎてしまったとぼやいていました。

我が家の話。 
息子のお友達が持ってきてくれたお菓子が たった一つのグミですが・・
でてきて 誰が食べるってなりまして・・

息子が オレの友達が持ってきてくれたんだし お前(娘)にもあげたじゃんといって
娘の目の前でたべたところ 食べたかった娘が激怒

持ち前のボキャブラリーで 泣きながら 叫び まあうるさいこと!

それをみていた私のお説教がまた長引いてしまいました。 
なんでグミひとつでそんなにごねるんだ!と。
嫌だったねと言えませんでした。。。
グダグダお説教のあと 一番へこんだのは私かも(汗)

やっぱり イライラはよくない!

今年の目標を考えていたら 「泣かせるまで子供を叱らないにしな!」って 子供に言われました(ハアア)

おっと まさかの!


学級委員

今日から仕事始め。

子供たちも学校が始まりました。

そろばん帰りの娘から報告があり

「なんかしらないけど(←照れてるときに言う娘のセリフ)学級委員になったよ・・」

たくさんのお友達に投票してもらったようで 一番多く票をもらえたとはにかんでいましたが

そんなことより・・・

私が嬉しかったのは・・・

娘が立候補出来たこと!!!

娘の中では 本当に大きな一歩だと思います。

がんばってね。



新年あけましておめでとうございます


今年もよろしくお願いします。

まあ 久しぶりの更新です。

クリスマス 年末のことから 書き留めてみます。

まずは19日 娘のボーイフレンドのお誕生日でした。
娘は やはりクッキングでお・も・て・な・し

↓ホットケーキを小さめにいっぱい作り チョコレートと生クリームでデコレーション
雨の中 歩いて届けに行ってきました。
引っ越してきてから 同じ年ということもあり 毎日登校している仲良しの二人。
恥ずかしそうだけど でも嬉しそうな笑顔がみれてよかったよかった

akiko5.jpg



↓これはクリスマスバージョン
今度はサンタさんへと 別でお手紙も。 ホットミルクを添えて。
夜中にきてくれたらしいサンタさん
ボリュームのあるホットケーキがひとつ 朝にはなくなっていました。
お持ち帰りOKですとお手紙には書いてありましたが 
娘が朝 ごはんにいただきました

akiko2.jpg



年末には 福岡に住む友達夫婦が2年ぶりに遊びに来てくれました。
18歳からのお付き合いの私達。
子供も計5人。
賑やかで笑顔の絶えない夜でした。
友達は少なめ 深く長くのタイプの夫も久しぶりの時間を楽しんでいたことでしょう。

出会って20年近くになる私達 親になっても 彼らのよいところは今も変わらず
長くあっていなくてもすぐに時間が昔に戻るのも嬉しい感覚。
いろいろあるけど 遠くに住んでいるけど ありがたいな こういう存在。




お正月の準備。
大掃除は家族総出で。
職人気質でピッカピカに やって!と頼んだところだけだけど(笑)完璧に仕上げる夫と
まあ潔く 興味のなくなったおもちゃや去年の学校のノートをゴミ!っと捨てていく息子と
やっと 大切なものと もう終わりにするもの の 区分けが出来るようになってきた娘と
口だけは司令塔 30日の夕方に 一夜飾りを避けようと急いで お飾りをつけることに必死だった私。
なんとか 無事にお正月を迎えられました。

大晦日には娘がすすんでお節を詰めてくれました。
私が作ったのはお煮しめくらい(ごめんなさい)でも 気分はお正月になれました。
↓↓
akiko3.jpg


余談・私に、37歳の私に サンタさんが来てくれました。
クリスマス前に娘から クラスで
「本当はサンタはお母さんなんだっていう話が出ているんだけど
お母さんじゃないよね?」って聞かれました。

じゃあ いくらぐらいのものを頼んでるんだっけ?
それ お母さんが買ってあげられるか考えてごらん と私。

娘 即納得(笑)

そうだよね。お母さんがサンタなら去年とかありえないよね と娘。

お母さんには来ないけどいいなって よく冗談で言っていたんです。

そしたら
朝 私の枕元に キティちゃんの袋につつまれた
大人のきのこの山と 私の大好物ラミーチョコレートがっ!!!

お母さんよかったねっと 子供から満面の笑みで言われました。

親が子をおもう心と
子が親をおもう心が クリスマス後 しばらく交差し合っていて
やさしい気持ちになりました。
私にきてくれたサンタさんに 改めて感謝したいとおもいます。

では、みなさま 今年も良い年でありますように。