かみさま しばし おやすみ


IMG_6150.jpg

「ここに神はおりるはず」 略して team  ”COCO☆KAMI” 
息子にサッカーの試合の楽しさを教えてくれた全てがこのチームです。

IMG_6172.jpg

今日は息子の誕生日 12歳になりました。
小学卒業した6年生を対象にしたサッカー大会に参加。

いつも誕生日は春休みで お友達みんなと過ごすことはなかっただけに
最高に思い出に残る一日になりました。
ちなみに・・ 誕生日ゴールも決めることができました! よかったね、息子よ。

IMG_6180.jpg

母にはまだお子ちゃまに見えるときもあるけれど 少しずつ成長している息子。
これからどんなふうに中学生活を送るのでしょうか。
きっとこのチームのメンバーとは これからもいろんな糸でつながって息子を助けてくれることでしょう。
チームかみさま しばし お休み またいつか きっと。

強くて優しいチームメイトとご縁のあった息子はきっとたくましく12歳を進んでいくことでしょう!

おめでとう!! 


スポンサーサイト

気持ち悪い言葉たち


mansion.jpg

夫のおば ちーちゃんが来日。
今日は娘を連れて イタリアンランチ。
ちーちゃんがいつも支払ってくれます。ごちそうさま。ちーちゃん。

ランチのあとは買い物三昧 美味しいもの 便利なものたくさん買えました。

さて、いつもいっぱいお話をしてくれるちーちゃん。
今回最初の話題に上がったのが 和製英語!

テンション
シミュレーション 
マンション
 
テンションはtension
緊張とか 輪ゴムなどを引っ張っているときの引く力などをあらわすので
テンションが上がるとか下がるとか 日本のような使い方はしない

シミュレーションはsimulation
similar=同じという意味からきているそうなので 
(しゅみれーしょんと 間違って発音しているテレビ番組やニュース番組があるそうです。)

マンションは大邸宅という意味なので
日本で言うマンションは コンドミニアム condominiumと
集合住宅はアパート apartment というそう。

ちーちゃんは日本よりアメリカが長いからなんですが・・
外国の人に日本語で話す際は カッコつけて横文字使わない方がよさそうですね(笑)
すっごく気持ちが悪いそうですよ。

~おまけ~
前回の記事 motivation ですが 日本語では モチベーション
完全に チ となっていますよね。
モチ モチ って なんのことかと 思うんだそうです(笑)
モティヴェイション と いえばいいのかしら?
’やる気’って使いましょう!

意欲


Motivation_Fotolia_160.jpg


息子が少しずつスイミングクラブのお試しに慣れてきました。

このクラブは雰囲気が独特で 息子が慣れづらかったのも少しわかります。

ご父兄にいろいろ教えてもらうと 他のスイミングスクールと大きな違いがあることがわかりました。

まず、今息子の通っているコース 同じ時間帯 4つコースがあるのですが
自分がどこのコースで頑張っていくかは全て自己申告制だそうです。

もう力がついてきているから 上のコースにあがりなさい。 だとか
力がまだまだだから 君はもう少し今のところでがんばりなさい。 だとか
合格 不合格 だとか
出欠をとること だとか

全てないのです。

週6日全て通ってOKで 塾があったり 遅れる場合 欠席する場合も連絡は不要の様子。
ただ、プールに入る前に担当コーチに会いに行き 1対1で お互いに一礼してあいさつをしています。
練習の前半はアップというんでしょうか 決められたメニューをひたすら泳ぎます。
後半は 指導がありますが 個別に手とり足とりはなく 全員が動いているか 全員が止まっているかどちらかです。

ジュニアオリンピックの選手も 息子の友達も同じように泳いでいます。

全て自分の意思で動くようにシステム化されているのですね。
それは やる気も自然に出るはずです。

軍隊のようにキビキビとかじゃないんです。
愛がいっぱいあふれてるけど やっぱりちょっと他と違う 独特です。

上手く言えないけど
子供に考えさせるという行為は 今 習い事であまり行われてないことかもしれません。

THINKING! ですね。

春休みスタート




終業式も終わり 春休みに入りました。

学習塾に通っている子供たちは3月スタートで塾通いをスタートさせているそうですが
我が家のおぼっちゃまは 連日 午前も午後も 友達の家に行ったり 来たり
大変ご多忙でございます(笑)

娘は塾の春期講習が始まりました。

中学生になる兄がいろんなことが終わってすっきり!羽根を伸ばしまくり
進級するだけの妹がまじめにいろんな準備をし始め 逆転してしまっている我が家です。

娘の勉強は
両親ともに??
本当に我が子か と思うときもありますが

私も含めB型3人衆
興味があればとことんやりますので
親ではない誰かに上手にやる気を引き出してもらえたなら
お財布と相談しながら応援するのみ
といったところです。

塾の授業が終わったらうちに帰って5秒で
宿題をやるんだよ。と言われたそう(笑)

上手くのせられてしまったようです。

今日のおやつは娘の手作りレパートリー
の中からドーナツ

偶然オーストラリア型のドーナツ出来た(笑)



祝 卒業!


息子 無事 卒業 いたしました。



大雨の卒業式。

家に帰ってきて やっとほっと一息
夫が授与のまねごとをして息子とふざけております(笑)

1200日位小学校に通ったそうです。

息子はどんなふうに感じているのでしょうか?

いっぱいいっぱいの母は感慨深いというより 
心配と不安と期待でごちゃごちゃの気持ちで居た時が多かったように思います。
今頃 しみじみ成長を感じ 浸っております(笑)

早いなあ。 もう中学生になるなんて。



せつめいかい と ぼやき


gakushujyuku.png

塾に行きたい娘の学力チェックへ行ってきました。

初めて入りましたが 名前と点数と学校名がズラズラ貼ってあります。

ほぼそれではなかったかと思うほどです。

子供たちは学力チェック
親は塾の持っている情報というものの説明を受けました。

優しい笑顔で脅されるような 表現は悪いですが 
何も準備していないこと イコール 置いていかれますよ と 言われているように感じてしまいました。

そういう気持ちでお話しされていたわけではないと思うのですが
息子が中学に入ることもあって その情報は 親のわたしにぐっと迫ってきました。

その日の夜は 夫と資料をみながらいろいろ話をしました。

小学生の娘が塾に通うこと  行きたい!というのであれば 行けばいいと夫はいいました。
息子は今すぐ始める気持ちがないので 最初のテストの結果と目標点への達成有無で
考えることになりました。

カネ カカル~~

今日 職場の 受験先輩ママに聞いたところ
塾に行ったから成績が劇的に上がるとか そういうものではなく
本人が目標を定めることができれば 自然と志望校→合格につながってくるようです。
特に男の子は数字に表れると 理解が進むようなので 競わせてみて
どう感じるかというところのようです。

やはり 上手だなとおもう ママは 出来るだけ 口出しをせず
我慢できる言葉は我慢して 子供のスイッチが入るのを待っていました。
出来そうでなかなか出来ないことです。

あとは 信じてあげることですね。

来週 テストの結果を娘と聞きに行き 娘は春季講習に参加し 
再度 家族会議です。 
娘はガンコちゃんなので 娘の決断がそのまま通ることになるでしょう。

逆に息子は 部活の選択肢が3つに広がってしまい
本人は落ち着いていますが 私はなぜか気が気ではありません。
①ケガの多い(息子は特に多いです)サッカーか
②新しい水泳クラブで週6やるか
③週3~4日に抑えて 今までのところで水泳をやるのか

③がもっと早くわかっていれば ③にすんなり決まっていたのかも
でももう①②でしばらく迷っていたし  一番なかよしこよしで上下関係も学ぶことが出来なそうな③の環境でいいのかどうか。
②で誘ってくれている友達が近々の県の大会で入賞し 息子の伸びしろに期待する気持が増えてしまったり

息子がここで頑張ると決めるその日まで その話はしないって 息子に約束したから 何も言えない!!

本当にぼやきですが 母が悶々としています。
夫に今から聞いてもらおうっと。 へへへ。 弱い母です。

タイプする


たいぷする

すごくイライラしたとき!

感情的に言う前に 書き留めると 思いがすっきりしていいと言われている。

私にとっては 書くよりも 打ち込む方が向いているようだ。

ここだけの話。

最近 よくタイプしている。

不思議なことに 何百文字も打って 結論はほぼ同じになる。

そして言わなくて良かった。

結局は 同じ答えで 言う必要のないことだったと 気づかされる。

冷静に自分に向き合うこと とっても大切(*^_^*)

こんなタイミングある?


sports.png


幼稚園から続けてきた市のプールで行われている水泳教室。
今日 スクール前に退会届けを出しました。
息子も見ている前で。

退会の理由はクラブ登録がなく
大会に参加していない。
部活として続けるには難しいから。

息子の教室を見学していたら
今 社員さんがきて 案内をくれました。
急遽 特S級クラスを作りました。
先週の金曜日に決定しました。
週4で練習 大会に出場する予定です。

あれ? このタイミングで?

それがないから 今 他のスイミングクラブに 
超ド緊張の息子がお試しで通い始めたというのに?

息子もコーチから同じ案内を受け取っていました。

じゃあこっちでいいじゃん。
もうお試しのスイミングクラブいかなくていいよね。

言うと思ってました。

でも 案内を少し見て 何も言わず。
妹に ○○やってみれば? なんて言ったりして。

2回しか行っていないけれど
全く雰囲気が違い しかも自分よりも明らかに小さな子たちが
バンバン泳ぎ バンバン飛び込み
刺激を受けた様子の息子

手とり足とり教わっていない まずは慣れましょうという段階のお試しなのに
息子の泳ぎや飛び込みに明らかに変化が出ています。

まだまったく未定の今後の息子のプラン

小さな家族会議も開かれました(笑)

男子の世界は夫の方が理解しているようで
息子の小さなハートはどんなプレッシャーと戦っているのか
パパ力に頼っている 私です。

自分で決めれる日までは ひたすら見守るスタンスです(*^_^*)

去ってしまう3月




あっという間に3月になりました。

学校行事もいっぱいだった2月。
娘は二分の一成人式
手紙と決意を短歌3句で表現した作品

息子は手作りエコバッグと手作りふきん
バッグの柄も私好みをチョイスしてくれて。苦手なはずの手芸で刺繍まで。
手紙には あっ、こんな風に思っていたんだ。と気付かされ 感謝をされてじーんとなり
成長を感じたのでした。

来年度に、向けて。

娘は塾に通いたいと言い始めました。
一体誰の子でしょうか?(笑)
まずは無料の春期講習から。
中学受験のワードまで飛び出して
母 びっくりしております。

息子はサッカーを中学の部活で続けるか
外部で水泳を続けるか
未だに迷っております。

国体選手を出すような
歴史の長い水泳クラブ。
入会すれば、基本毎日練習です。
今週からお試し入会。
コーチからは
「休み休みでは慣れることも出来ない」と。
確かにその通り。
ですが、小学校最後まではやりきりたいサッカーと
しっかり練習時間が重なっています。

行ける日は限られてはいますが
自分で決めるその時まで(*^^*)
見守っていきます!

ああ3月は去っていきます。

出費も多く お財布の中の諭吉さんも
両手を振って去っていきます(笑)