スマホ問題



smartphones-juni-2013.jpg

中学校の参観が終わり スマホの使い方の話が出たと ポロっと話してしまった私

スマホがほしい!と 息子の訴えがかなり マジなトーンで始まりました。
家は買いません!1年生の時に伝えたでしょ。

なんで? なんで悪いの?

ながーい ながーい 息子の粘りが始まりました。

便利なもの 
みんな持ってる(実際にみんな持ってます)
友達と遊ぶ時に みんながラインで連絡を取り合ってるので 乗り遅れたことが何度かあって すごく不便
画像を送ってもらったりして すぐに学校のことでわからないことが解決できたりするので使いたい

便利だとわかってて 使い方の約束を守るって言ってるのに どうしてダメなんだ!!!

僕の考えは全く聞き入れないのか!!!

デメリットばかりを強調するな!!!

高校生になったら考えてくれるというのに なぜ中学生はダメなんだ!!!

もう止まりません。

夫が帰ってきたので 息子から夫に切り出しました。
スマホほしい と。

打ち合わせなしでしたが 夫と私はまったく同じ意見で 
私が息子に言って聞かせていたこととまったく同じ考えでいてくれたので
助かりました。

電話を買うとき 契約するのは誰だ?
誰がお金を払うんだ? なぜ 子供が契約できないのかわかるか?
(深夜にこちらの生活とは関係なく友達がラインを送ってきたとして・・→)それを無視し続けて 次の日 
「昨日あんなに送ったのに なんで返事しないの?」 と言われ続けて それでも大丈夫なのか? などなど。

具体的で 私より 短くわかりやすい夫からの話でした。

それでも 息子はほしいといいました。 かなりかなりしつこく。

でも 最後に たとえ息子がそういう気持ちがなくても スマホを使うことで 
トラブルに巻き込まれてほしくないと 夫が伝えると ようやく 話を終わらせることが出来ました。

その日は 夕食いらない!といって 怒りつかれ 眠ってしまった息子でしたが
次の日から 親の私が 考えすぎだったと感じるほど 息子はケロッとしてました。

実際PTA総会での話で、スマホユーザーの中学生にアンケートをとったら
何人もの子が 望んでいるのは ”親に利用制限時間をはっきりと決めてほしい” だそうです。
「親がうるさいから 遅い時間は ライン出来ないんだ」 ということで 
着信のストレスから解放されたい子供たちが出てきているということなのですね。

一度与えたら最後 と 周りの先輩母たちは皆言うのです。
与えちゃったら 楽になるぞ~と 悪魔のささやきがいくら聞こえてきても 母は踏ん張るのであります。





スポンサーサイト

アンバランス パート2





私が顔を近づけると

「キタナイ!」

とはっきり言う中2の息子。

まるでバイ菌のように顔をそらしている。

そして、くだらない口喧嘩も

最後まで絶対に意見を譲らなくなった。



なのに



おれ、ここ 【のどぼとけ】ある。と
私に触らせる

そしてやたら150センチを越えた辺りから
身長の伸びを自慢しに
その時だけやたら近づいてくる。

なんなんだ。中学生男子。

今日は、
部活から戻り 友達と恥ずかしげもなく

ポケモンの映画の 前売り券を買いにいった。

ほんとなんなんだ。中学生男子。

おもしろすぎるよ♪

お茶はかせ




今日は娘がジュニアお茶はかせとしての
はじめてのお仕事に行ってきました。

一煎目 二煎目と説明をしながら
お客さまに説明していました。

好きなこと たくさん挑戦。
よい経験。母応援。

冷えを考えてみる



p_1024091624_1.jpg

下肢静脈瘤と診断されて
弾性ストッキングをはき 足首を 足全体を キューっと締め始めました。
冷え取りの理想とするところとは 反対を向いているような気がします。

しかし! 気づいたことがあります。

しっかり締めて 一日過ごし 足のだるさからも解放され そして 冷えなくなったと。

靴下4枚履きもしていないし 五本指靴下もはけないけれど。。

自分のこの個性をもった血管と付き合うには 今は弾性ストッキングが不可欠。

元々体が冷えていた→妊娠出産で さらに下半身に負担がかかった→静脈瘤という症状になって出た。

冷えないようにするのは継続してきます。

自分の体に向き合う作業もかなり大切な年齢になってきたようです。

応対





娘がお友達と遊ぶ約束のため
電話をかけていました。

表示が出るのか
親御さんが出ることが
いつもはあまりなさそうだったけれど
昨日は違ったみたい


そしたら。。


6年○組の◯◯◯◯と
申しますが
◯◯さん いらっしゃいますか?

だって。

確かに私はこうやって呼び出してもらうけど
聞いてるのだなあと。。苦笑

何だかハッとしちゃったわ。

進級



息子は中2 (中2病の中2だあ!)
娘は小6になりました。

学区の一番端っこからの登校なので
7時には静かな我が家です。

朝が本当に弱く
ご機嫌よく一人で起きるなんて奇跡!
くらいの娘。

しかし、最上級生。
小さな集団登校班に新一年生が4人入りました。

娘も自分がしてもらったように
お姉さんになってお家にお迎え
学校まで気を配って連れていくことに。

いつも 支度がギリギリだったのに。。

新学期始まってから なかなかいいですよ♪



朝は機嫌よく起きてきて
↑のモチーフを編み上げ 時間の余裕も。

是非 宿題が始まっても
日数が経過しても
こうあってもらいたいものでございます。



あっ 課題のお片付けはまだまだ
学習中です。

ぜひ 自然と学んでいって
いただきたい!

片付けなさいって 言われたくない気持ちはわかるから。

10才から思春期だからと
教科書から覚えた娘が
アンバランスさをアピールしてきました。

娘とは心理戦が続きそうな予感がしております♪


13歳





超早生まれの息子が13歳を迎えました。

誕生日の少し前にパーカーが欲しいと言うので
私が今好きなグラニフのパーカーで
息子がとにかく好む単色シンプル余分なデザインなしの条件に合うのを探し
購入しました。

以前は洋服をたくさん買っていたこだわり派の夫のメンズLサイズでは大きすぎ。
私のレディースサイズのデザインでは明らかに違和感。

身長も150センチを超え 体もガッチリしてきて。
キッズ ジュニアサイズが難しいことになってきて。

ユニセックスのSがピッタリでした。
勝手に母からのプレゼント♪

息子が普段使いできる洋服は
現在ほんの数着。

朝は脱衣所の扉を占めて
私には??な仕上がりですが髪を濡らし
寝癖を直しドライヤーをかけて学校に行くように。

本当にアンバランスな13歳。

元気で毎日を過ごせていることに感謝!
初心を思い出して 。。

机に向かわない姿に いつまで黙っていられるか、私!(笑)