FC2ブログ

再び福岡へ(8月備忘録)


息子が中3で受けた手掌多汗症の手術
今年の夏、中2になった娘が私も受けようかなと言いました。

お兄ちゃんが手術をして 快適な生活を得たこと
副反応もほぼなく 手術をしたことのデメリットがほぼなかったことも
娘が手術をすんなり決められた要因のようです。

今年の娘の部活動は 顧問が一新したこともあり とても熱心で
夏休みも予定が前年より多く埋まっていたため
病院の診察カレンダーとだいぶにらめっこして
ようやく3日間を確保
お盆前でも 航空運賃がそこまで値上がりしていない8月上旬に決めました。

娘にとっては初めての福岡
息子の時より福岡で何をしようか 手術がうまくいったらどんなことをして過ごすかなんて
女子らしく 考えていました。

娘は初日の診察 翌日の手術 手術翌日の再診も 全く問題なく
無事に日帰り手術を終えました。

100均大好きで 手芸用品をお小遣いでたくさん買って
オリジナルをたくさん作っている娘。
静岡にはない100円ショップを探して 私の想像以上に喜んでみたり
あちらにしかないハンバーグ屋さんに歩いて出かけてみたり
観光気分で海辺でイタリアンして ショッピングして 観覧車にのってみたり
母は母で課長にすすめてもらった 市場の海鮮丼に感動したり

術後の経過がよくて 目的以外にも思い出作りができて 本当に良かったです。

息子の時と同じように 右手のみの手術を選択し
幸い 副反応はまったく気にならないそうで
とても安心しました。

やはり真夏に聞き手の汗に悩まなくなったことは
とても快適で、日常生活に大きく影響していた悩みから解放されています。
これからしばらくは勉強をする生活が続きますので
書く という作業が ストレスなくできるようになったのは大きいようです。

前回同様 お金のことを書き留めておきます。
飛行機代が70000円ほど
宿泊費が2人で16000円(これは病院が患者さん向けにホテルと提携してくれているためです)
手術代は県外なので一旦は立て替えますが 償還払いで1日500円換算
幼稚園の時から掛けているこども共済へ保険金の請求をして 交通費も宿泊費も手術費も賄うことができました。
とてもありがたく思っています。

前回同様 安心して手術を受けられたこと
病院の皆様にも本当にお世話になりました。
感謝しています。 ありがとうございました。

↓いつもお土産はこれです。知ってる人も初めての人も喜んでくれます。↓


スポンサーサイト