FC2ブログ

archive: 2018年12月

よいお年をお迎えください

あっという間に年の瀬です今年は息子が高校生になり 新しい生活が始まりました。娘は勉強でも部活でも 親バカながら 頑張ってるなと感じさせてくれる様子を見せてくれています。夫は仕事と家の往復で本当にお疲れさま(文字でかくと 思うけど 労ってはあげていない 反省)。そして二人でウォーキングを始めました。私はよき仲間に恵まれ 仕事は気持ちよくやらせてもらい友達の影響から資格取得にチャレンジでき子供たちの頑...

かごの詰め方

よく行くドラッグストアでのことです。特に何も考えずに選んだレジで買い物をし終えて 袋に詰めようとした時のことあれ、めちゃくちゃ詰めやすいいつもは重たい牛乳は横にして底にあり軽くてつぶれやすいものがその牛乳の上に置かれているような状態つみきのようにきれいに組み合わせてあるけど また客が詰めなおすときに その重たいものから引っ張り出していかなくてはいけないほんの数メートルの間に良かれと思って 詰め替え...

モップ

No image

ずぼらな私を何度となくも救ってくれたのがホーキイのオールラウンドモップです。よくショッピングセンターでお掃除のおばちゃんが持ってるモップの感じです。買ったときは 高価な買い物と思いましたがもう我が家にきて10年を超えて 常に収納されずリビングで 出番を待っていてくれる優等生です。オールラウンドとは本当で これ↓↓を使って細かいゴミや髪の毛をしっかりキャッチして(私は両面フルで使います)時間があれば不...

ゴミ箱

No image

以前に 家を建てれたら というカテゴリーで記事を書いていましたが我が家 という 名前に変えて 備忘録として超ずぼらな私が こうやると楽だったよという 家事を書き留めてみようと思います。まず第一号は ゴミ箱!我が家は ↓↓のゴミ箱を二つ購入し 横に並べキッチンの勝手口の前に置いています。そのゴミ箱が我が家唯一のゴミ箱です。リビングにも和室にも洗面所にも2階にも1個もありません。良い点が多いので書き留め...

買い替え時~

我が家に住み始め11年目ついに給湯器が壊れました給湯器はどこに頼むの? 水道屋? 電気屋? 量販店?結局スマホで検索して 地元の設備屋さんに電話しました。「じゃあ、見に行きますよ~ その時に見積もりも出しますから」 といわれた前日に完全に給湯停止見積もりの結果 保証期間は切れているし部品もない可能性があるし予想通り 交換ということになりました。設備屋のおじさんはちょうど私たちの親世代。1機種にしぼっ...

再会

今週末は職場の4人で小さな忘年会がありました12月の土曜日で店内は大混雑席に着いた時点で 終わりの時間があり 次の人がいるので 時間制限があることを告げられました忘年会スタートは17時半だったため 19時台には店を出ることに。さすがに帰宅する気にもなれず飲まなかったドライバーさんの車に乗り合わせ あちこち探して4件目珍しく私が 「じゃあココにしましょうか!」と声をかけ 珈琲を飲みにチェーン店に入りました...

右折分離式信号機

職場の目の前の信号機が ☝☝の 右折分離式なるものです。私はいつも この信号機が変わり 右のみに点灯したところで 右折を開始し 職場に到着しています。これが正しいはずです なぜならこの交差点の角には交番があり よくこの信号を見間違え 矢印も出ていないのに 右折する車を取り締まっているからです。けれども 私の職場は一年に一回くるよ という やや高齢のお客さまが多いところでその中には一年に一度 この道を...

歩いてます

話はちょっと長くなりますが 我が家が歩くようになった経緯です(^^)/同僚のKさんのご主人が痛風発作になり 受診したところドクターにもう薬を飲まなければ 自力で尿酸値を下げるのは無理!と言われたことでご主人の負けず嫌いに火が付きました 今から1年ほど前の話です。最初は近所の目もあって 家の敷地内を一人でぐるぐる回っていたご主人←可愛すぎるそんなことをしていたら 奥さんのKさんがなんとマラソン大会にエントリ...

体と心と

近しい人が入院しています (夫や子供ではないですので念のため)突然病気がわかる治療法を選択する治療に入る体の反応と向き合う耐える激変した環境に適応する自分自身と向き合う多くのことが起こります決して他人ごとではなく 自分が同じようになったらと考えます同時に急に人は変わらないというのも 残念ながら感じていますどうやって家族と人間関係をつくってきたのかどうやって接してきたのか自分が変わるのか 相手を変え...

喪中はがきと共に

今日 喪中はがきと共に もう一枚 来年からの年賀状を控えます という ご丁寧な 手書きのお知らせを受け取りました。送り主は 女性で 私よりも年下です。終活年賀状という言葉があるそうですが終活という年齢でもまだないですし非常に真面目な方なので いろいろご本人が思うところがあるのかとは推測しました。逆に 喪中はがきでも みなさんからの年賀状は毎年家族でとても楽しみにしておりますので送っていただけると嬉...