FC2ブログ

よいお年をお迎えください


Enjoy-the-holiday-with-family.jpg

あっという間に年の瀬です

今年は息子が高校生になり 新しい生活が始まりました。
娘は勉強でも部活でも 親バカながら 頑張ってるなと感じさせてくれる様子を見せてくれています。
夫は仕事と家の往復で本当にお疲れさま(文字でかくと 思うけど 労ってはあげていない 反省)。
そして二人でウォーキングを始めました。
私はよき仲間に恵まれ 仕事は気持ちよくやらせてもらい
友達の影響から資格取得にチャレンジでき
子供たちの頑張りで感動をたくさんもらえた一年でありました。

でも ダラダラな時間もたんまりあったことは間違いなく
これは来年への課題とします。

ブログに遊びに来てくれているみなさん
健康な一年を送れていたでしょうか そうであってくれたらよいなと思います。
年賀状のやり取りをしていない方もいますので・・
この場を借りて 今年もありがとう そして来年もよろしくお願いします。

良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト

かごの詰め方


reji.png
よく行くドラッグストアでのことです。

特に何も考えずに選んだレジで
買い物をし終えて 袋に詰めようとした時のこと
あれ、めちゃくちゃ詰めやすい

いつもは重たい牛乳は横にして底にあり
軽くてつぶれやすいものがその牛乳の上に置かれているような状態
つみきのようにきれいに組み合わせてある

けど また客が詰めなおすときに その重たいものから引っ張り出していかなくてはいけない
ほんの数メートルの間に良かれと思って 詰め替えまくりです

それが当たり前ですよね

でも!!

そのドラッグストアの若葉マーク研修中のマークを付けている
60歳さいくらいのおばさま店員さんは
おばさまからみて左詰めに商品をうまーく詰めていくんです

牛乳も立てて隅に
冷凍食品も立ててまた左詰め
買う量が普通なら 2段詰めではなく すべてが上から見渡せる1段
買う量が多めでもパンが上にポイと乗るくらいで他は全て1段

教育なのかマニュアルなのか
ほかの方や ほかのスーパーは 本当に丁寧に丁寧に
重たいものを下に 軽いものをその上に積み上げていきます

みなさん、どうですか?
わたしだけですかね?(笑)

左詰めでもらうと 袋詰めがすんなりできるんです。

で、この間 若葉マークのおばさま店員に 言ってみたんです
「こうやって入れてもらうと 向こうで本当に詰めやすいんです」と

そしたら 思いがけず おばさんトーク全開モード

「そうやって言ってもらえて ああ、よかったです 本当に
入れ方一つにしても 文句言ってくる人いるんです
言われると もう辞めてやろうかかと思うほどなんです
(若葉マークを指さしながら)まだ わたし コレなのに
パンがつぶれるっ!!!とか 言ってくるんですよ
全然そんなことないのに・・ 

ああ、本当によかったです そんな風に思ってもらえて」

私からは
「なかなかこういう風に詰めてくれる方いなくて
こちらも助かっています
辞めないでくださいね」と

どのお仕事もいろいろと大変です。
まさかおばさんがやめようと思ったことがある話まで聞けるとは思っていませんでしたが(苦笑)

私はあの左詰めが大好きです
これからもできるだけ 若葉マーク店員さんのレジで会計してもらおうと思っています。

みたよ、って ポチッ(拍手)してくれると励みになります↓↓

モップ





ずぼらな私を何度となくも救ってくれたのがホーキイのオールラウンドモップです。
よくショッピングセンターでお掃除のおばちゃんが持ってるモップの感じです。

買ったときは 高価な買い物と思いましたが
もう我が家にきて10年を超えて 常に収納されずリビングで 出番を待っていてくれる優等生です。
オールラウンドとは本当で 
これ↓↓

を使って細かいゴミや髪の毛をしっかりキャッチして(私は両面フルで使います)

時間があれば不織布を濡らして固く絞り 取り付け
立った姿勢のまま雑巾がけができます。

床面にゴムの突起が出ていて 
床の汚れもよく拭き上げてくれます。

リンクを貼ったのは いずれもノーマルサイズですが
私は通販生活で幅広サイズのモップを買い
今はロハコで売っている
業務用のクイックルワイパー立体吸着ドライシート
というデカいサイズを常備して
サイズを合わせて使っています。

床をガーっと 一気に拭き上げたい方は幅広がおすすめです。

ゴミ箱


以前に 家を建てれたら というカテゴリーで記事を書いていましたが
我が家 という 名前に変えて 備忘録として
超ずぼらな私が こうやると楽だったよという 家事を書き留めてみようと思います。

まず第一号は ゴミ箱!

我が家は ↓↓のゴミ箱を二つ購入し 横に並べ
キッチンの勝手口の前に置いています。

そのゴミ箱が我が家唯一のゴミ箱です。

リビングにも和室にも洗面所にも2階にも1個もありません。

良い点が多いので書き留めてみます。

ゴミの日 集める作業ゼロでそのまま出せる。
部屋のインテリアを邪魔しない
いくつもビニールをかぶせたりする手間もなし
たった1枚45リットル用があればよし

ゴミを出した人が ゴミ箱経由で次の作業に行けばいいので 
ちょっとだけど 運動不足解消になる(笑)

まあ、楽です。

もうこのスタイルで10年以上ですが 
オススメですよ。



買い替え時~


K3-1.jpg

我が家に住み始め11年目

ついに給湯器が壊れました

給湯器はどこに頼むの? 水道屋? 電気屋? 量販店?
結局スマホで検索して 地元の設備屋さんに電話しました。

「じゃあ、見に行きますよ~ その時に見積もりも出しますから」
 といわれた前日に
完全に給湯停止

見積もりの結果 保証期間は切れているし
部品もない可能性があるし
予想通り 交換ということになりました。

設備屋のおじさんは
ちょうど私たちの親世代。
1機種にしぼって話をしてくれ 駆け引きなしの価格
わかりやすくて丁寧な説明
新しい給湯器設置までの間の簡易給湯器の設置の提案など
まあ細やかなサービスで すぐに依頼を決めました。

簡易給湯器のサービスは本当にありがたく
留守の間に取り付けをしてくれてあり
仕事から帰ると手書きのメッセージが置いてありました。
給湯器の説明がわかりやすく丁寧に記してありました。

最後に わからない点は連絡ください ”いつでもOK!”と書いてありました。
寒い時期に水生活から解放してもらえたことも 
心温まる気配りをいただけたことにもほっこり

気持ちの良いお取引となりました(^^♪


再会


long-time-no-see-62382.png


今週末は職場の4人で小さな忘年会がありました

12月の土曜日で店内は大混雑

席に着いた時点で 終わりの時間があり 次の人がいるので 時間制限があることを告げられました

忘年会スタートは17時半だったため 19時台には店を出ることに。

さすがに帰宅する気にもなれず

飲まなかったドライバーさんの車に乗り合わせ あちこち探して4件目

珍しく私が 「じゃあココにしましょうか!」と声をかけ 珈琲を飲みにチェーン店に入りました

散々話して 23時頃だったでしょうか

レジに向かうと 私たちの前で会計している顔に見覚えが

思い切って声をかけてみました

近々にこのブログにコメントをくれた 会いたかったMちゃんでした

陣痛室で一緒に頑張った特別な人

最初の出産の大切な思い出 超早生まれの子供たちの15年の成長 

なかなか会えないけれど ずっと思っている人が立っていました

やっと会えたーーー!

うれしい再会でした ありがとう!! 会えてうれしかった!!

いろんな偶然が重なって やっぱり会いたい人には会えるんだって(^^)/

そんな幸せな夜でした。








右折分離式信号機



p04.jpg

職場の目の前の信号機が ☝☝の 右折分離式なるものです。

私はいつも この信号機が変わり 右のみに点灯したところで 右折を開始し 職場に到着しています。

これが正しいはずです なぜならこの交差点の角には交番があり 
よくこの信号を見間違え 矢印も出ていないのに 右折する車を取り締まっているからです。

けれども 私の職場は一年に一回くるよ という やや高齢のお客さまが多いところで
その中には一年に一度 この道を通る方もいるかもしれません。

この日の右折レーンは私が先頭となりました。
軽自動車のおじいさんが2番目でした。
左折と直進 ☝写真のような状態になったとき 
周りの状況をみて 対向車がいないのに 前進しない私の車に対して
突然クラクションを鳴らし始めました。
すごーーく 派手に。

バックミラー越しにみてみると
怒鳴って イライラして かなりのものです。
突っ込んできたらいやだな 怖い!って 正直思いました。

長く感じましたがとにかく無視し続け(なにせ隣が交番ですから)
信号が

sfko10550608.jpg

☝☝この状態になったときに 車を発進させました。
右折すると下り坂になっていて すぐにまたT字路になるので スピードはそんなに出せません

がっ!!!そのおじいさん すごいあおってきたんです 
怒っていたんですね

すぐ近くに駐車したら 穏やかに交通ルールを教えてあげようと思ってました
あくまでも すごーーーく穏やかに。

まずは 言い分を よーーーーく 傾聴して 傾聴して

そのあとで

「良かったですね、 行っていたら 交通ルール違反で捕まっていましたよ」

と 笑顔で言ってあげようと


残念ながら 近くに駐車することはかなわず おじいさんとはそれっきりになりました。
また同じ信号機でも アレをやってしまうのは とても心配です。

人のふり見てなんとやら 気を付けたいものです。


あと ドライブレコーダー つけた方がいいかもって初めて思いました。


読んだよ って ”👏拍手”ポチしてくれたら うれしいです

歩いてます


feet-walking.jpg

話はちょっと長くなりますが 我が家が歩くようになった経緯です(^^)/

同僚のKさんのご主人が痛風発作になり 受診したところ
ドクターにもう薬を飲まなければ 自力で尿酸値を下げるのは無理!と言われたことで
ご主人の負けず嫌いに火が付きました 今から1年ほど前の話です。

最初は近所の目もあって 家の敷地内を一人でぐるぐる回っていたご主人←可愛すぎる
そんなことをしていたら 奥さんのKさんがなんとマラソン大会にエントリー。
短い距離ながら 完走を目指すため 夫婦でウォーキングを始めました。
Kさんは今は健康そのものにみえますが 
数年前に体調を崩されていて 
まさか自分がマラソンにエントリーできるとは思っていなかったそうです

ご主人は高身長のメタボ体形
kさん曰く お腹は大きく 毎日のビールとポテトチップスは欠かさないという食生活だったそうです。
ドクターの一言で お酒なし ポテチなし 夜の白米なし
プラスウォーキング5キロをスタートさせたのです。
半年ほどたって ご主人の会社の健康診断がありました。
体重は10キロ超減
血液検査は尿酸値がB判定 それ以外はほぼすべてA判定という
生活改善のお手本のような結果を出されました。

そこからうちの夫の高めの尿酸値の話に移ります。

夫は今の時点で食生活を変える気持ちはほぼないんです、残念なことに。
晩酌の習慣のない家庭に育った私と結婚したことで お酒はほとんど飲まなくなってしまいましたが
お菓子大好き 白米大好きですから(笑)

ただ、有酸素運動を始めることに対して拒否反応がなかったので
よい機会ということで 夫婦で歩き始めました。
だいたい45分の早歩き 雨の日はお休みで 歩いています。

尿酸値を下げるには 本当は
食事を気を付けて 有酸素運動をして 水分をしっかりとって
やれることはいろいろあるのですが
一つずつですかね。

私のおなかもちょぴっと減っこみました。

歩かないとちょっと気持ち悪い感じがするようになってきました。

一年後に報告できるように今日は”歩いてます”を記事にしました。
続けられるようにがんばります!



↓↓ 読んでくれたら 👏 をぽちっとしていただくと励みになります!

体と心と


depositphotos_104389180-stock-illustration-hospital-and-healthcare-infographics.jpg

近しい人が入院しています (夫や子供ではないですので念のため)

突然病気がわかる

治療法を選択する

治療に入る

体の反応と向き合う

耐える

激変した環境に適応する

自分自身と向き合う

多くのことが起こります

決して他人ごとではなく 自分が同じようになったらと考えます



同時に急に人は変わらないというのも 残念ながら感じています

どうやって家族と人間関係をつくってきたのか

どうやって接してきたのか

自分が変わるのか 相手を変えようとし続けるのか

人と人は支え合うことはできても 人が人を変えることはできないようです

なので人間は難しいし そして面白い



そんなことを考えます



突然現実的なことを書きますが

人間は食べ物でできています

健康でいるには 体によいものを食べること

そしてよい睡眠をとること

考え方を前向きに

今日からできること

心がけていきましょう!



励みにしています、読んでくれたら ”拍手” ポチしてくださいね!




喪中はがきと共に


nenngajou-kourei-kotowaru1.jpg


今日 喪中はがきと共に もう一枚 来年からの年賀状を控えます という 
ご丁寧な 手書きのお知らせを受け取りました。

送り主は 女性で 私よりも年下です。

終活年賀状という言葉があるそうですが
終活という年齢でもまだないですし

非常に真面目な方なので いろいろご本人が思うところがあるのかとは推測しました。

逆に 喪中はがきでも 
みなさんからの年賀状は毎年家族でとても楽しみにしておりますので
送っていただけると嬉しく思います
という お知らせも受け取ったことがあります。

年賀状の考え方も 人それぞれでよいかと思います。
メールや電話で 近しい人だけに近況を伝えられれば
という考え方も増えてくるかもしれませんね。



読んだよ! と 拍手を押してくれると励みになります(^^♪