二代目ハムタロウ




以前 あたらしい家族というタイトルで ハムスターを飼い始めたことをお話ししましたが
あのハムちゃんは家にきてから3か月ほどで 急死してしまいました。

そのことを記事にできないほど 娘は泣いて泣いて大変でした。
私もこんなに小さな小さなハムちゃんだったのに 悲しくて悲しくて。。

かわいらしい箱に亡骸を入れて さようならをしました。
数か月前 新しいハムちゃんを迎えたいという 笑顔の娘からの提案で
またお見合いにホームセンターに出かけました。
今度のお店は 「どの子ですか?」とすぐに聞いてくれて 「はいっ」と 娘の手に乗せてくれました。

実は初代ハムちゃんは 臆病な性格で 手乗りなんてとんでもない!
近づくものは とにかく本気で噛みついて それはそれは大変でした。
ゲージの中にいれば かわいかったんですけどね。

お見合いをした2代目ハムちゃんは 静かに娘の手に乗っていました。
おとなしくて こちらが驚くほどでした。
即決で 我が家にやってきてくれた2代目くんは ハムタロウと名付けられました。

生まれて4か月。 まあとにかくかわいらしい!
手に乗っかってきてくれる 愛らしい姿は たまりません!
ねずみ ねずみ と 頭ごなしに避けていた自分が恥ずかしいです。

ワンちゃんを飼っているお宅のペット愛が ようやく本当の意味で理解できました。
ペットは家族ですね。

2代目ハムタロウはとっても元気に育っています。
とにかくとにかく 一日でも長く 我が家で過ごしてくれるように 願うばかりです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント