心配や不安は・・


money-worries-man.jpg

1か月ほど前のことです。

私が自分の部屋で遊んでいる息子に 「余裕だね!」 と声をかけたときに 

冷静に

「それ どういう意味? やる気なくなるから 言わないで。 
これからもずっと言わないで。 やろうと思っていても 全くやる気なくす!」



と 言われました。

確かにこの「余裕だね」には
 「あんた 大丈夫なの? 遊んでばかりいて。 
もう受験生なのに あとで後悔してもしらないよ!」

的な意味がたっぷり含まれておりました。



娘には 

「塾に行かないで 自主学習で まずは頑張ってみる ダメなら 塾に行くから」

と いわれています。

なのに 娘の学力が塾に行かないことで 大幅に下がってしまったら・・
娘の目指す夢に向かっていくのが 困難になってしまったら・・
母の頭には こんなことが浮かんできてしまうのです。

もう 子供たちは 自分の問題として 中学生活に向き合っているのに。。

私が 心配で心配で仕方なくなってくるんですねえ・・

今はほんの少しだけ この自分自身の 心配とは なんぞや!と 自分に向き合って 

はあ、 私の問題じゃん 子供信じてあげないで ○○になったらどうしようってばかりじゃん

子供の希望してもいない理想を思い描き+心配でどうしようばかりじゃ 子供に伝わるよ。

そんなんじゃ 子供たちが どうしたらいいのか迷ったとき 前に進めないじゃん!

子供に失礼なことしてるのは 私じゃん!って 

頭ではそんなことに気づくこともあります(汗)

この心配はあふれ出るもので 完全には消し去れないものだけれど

母も前に進まなければ!!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント