引退 その後❷


newroad.jpg

部活が終わって1週間ほどたったころ。

突然 「 おれ 塾行こうかな 」 って 息子が言い出した。

あれだけ頑なに 

「通信教材以外は絶対にやらない
 
塾に行っても成績が上がらないやつもいるんだから」

と 拒否していたのに。


今まで一緒に頑張ってきたサッカー部が4人すでに通っている塾

(あとで息子がぽろっと教えてくれたのだけど・・
お世話になった副顧問の先生が 部活は終わるけれど ここからは別のことで頑張っていこう 的なことを
上手に話してくれたらしく それがきっかけで 塾という選択肢が出てきたらしい)

言い出した数日後には 面談に出向き 「すぐにでも始めたい」と自分から伝え
翌週月曜日から がっつり通い始めた。

息子の口から 高校の具体的な学校名が出たのは ある高校1校。
初めに聞いたときは?? なんだ急に! と 母は思ったが 
今の時点では 息子の志望校らしい。 
なぜそこになったのかは いまだに??だが 
高校生とサッカーの試合をしたときに 一度訪れていて
確かに雰囲気はとてもよかった。
息子の感性は時に研ぎ澄まされているところがあるので 
息子の感じた”よさそう”の感覚を信じてみようと思っている。

というわけで週4の塾通いをしながら1学期が終了した。
夏休みは がっつり夏期講習。
サッカーのエネルギーを 受験エネルギーへ スイッチ!!  デキルカナ(^^)/

母は応援しているぞ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント