スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人旅へ



20180325055339175.jpg

3月23日

息子を一人旅に送り出しました。

行先は弟の住むアメリカ。

卒業式を終え 塾の卒業式も終え
高校入学までの 短い期間ですが
チャンスは今しかない! 

息子は3月終わりの生まれのため 
現在14歳
行先 アトランタまでの
直行便があるのは デルタ航空のみ。
ということで 航空会社のルールに乗っ取り
未成年者旅行プログラム 通称 アナカン
《unaccompanied childから》大人が同伴しない、小児旅客。
通常、空港や機内で特別に配慮された
サービスを受け、
空港での見送り人と出迎え人を
必要とする。


を利用しました。

登録された大人とチェックインし
(この時 ICタグを手首につけてくれます 
たぶん、息子の服装や特徴も
細かく入力していたように見えました。
パスポートや搭乗券は係の方が
搭乗口まで持ってくれています)

指定された時間、今回は離陸1時間半前に もう一度別カウンターで係員さんと待ち合わせをし 
出国ゲートまでは私と娘も一緒に向かいます。

20180325055406445.jpg


一般の方とは違う 係員優先ゲートを通っていきました。

さすが思春期 写真は撮らせてくれません。
係員の方が促してくれたのでしょう。
ようやく手を振ってくれました。

20180325055427642.jpg


この後 出国し 飛行機搭乗も最初にさせていただけるそうで
まだ、息子には聞いていませんが 
機内の紹介をきっとしていただいて
安心して過ごせるように
配慮していただいたのだと思います。

20180325060510901.jpg

私と娘は
飛行機が離陸したことがボードで
確認されるまで 
空港内から出ることができないので
息子と離れてからは 
お茶したり ショッピングしたりして
すごしました。
そうこうしていると 離陸時間になり 
展望デッキで 離陸を見届け
ボードで deperted を確認し
すっかり暗くなった 
空港の外を眺めながら夕食をとりました。
利用したのは N’s court というお店 離陸する飛行機が見えてとてもきれいでした。



翌日 24日朝

弟が無事に息子と合流できたと 
連絡をくれました。

アトランタは 世界最大級の空港なので 今回 アナカンサービスを利用して
安心して送り出せたのは
本当に良かったと思います。

すぐに小学生になったばかりのいとことの写真が送られてきました。
電話の声も 何にも問題なかったよ 
じゃあ、みたいな素っ気ないもの(苦笑)

楽しんでおいでね~

~今回はいろいろ書き留めておきたいので 追記ありです~

20180325055346305.jpg


~おまけ~
お金がかかるこの時期 
でもこの経験が大きな影響を
息子に与えることは想像できます。
なので 他をできるだけ 節約しなくちゃ(笑)

新幹線はぷらっとこだまを利用
(いやらしい話 これで約\5000節約っ)
プラス飲み物付き。
担当者の方曰く ぷらっとこだまで販売されている席は車両の真ん中付近が多く
車両入り口付近の座席はスペースが広めなので 対象になっていないとか。
スーツケース持参だったので 真ん中座席はどうか?
と思いましたが さすが新幹線! 足元に大きな荷物があってもあっても 苦しくない。
ちなみにソフトドリンク引換券は 乗車する前にkioskで利用。
追加料金をちょいと足せば お酒にも変更可。

東京駅から成田空港までは高速バス!
成田エクスプレス 3020円 →The アクセス成田 1000円!
(またまたいやらしい話3人で約\6000お得っ)

我が家は見送りの娘を含め3名のため 迷わず後者を利用。
もちろん席に座れるし ぐっすり眠れるし いざというときはトイレもついているし
一時間ちょっとでついてしまうので かなりおすすめです。
あと、簡単なのは 予約もできるけれど 
予約なしで車内で運転手さんに1000円払うだけっていう利用のシステム。
簡単!
通常通りに運航しているかも 
乗車前に知らせてくれます。
実際 帰りは事故渋滞が発生しているので 時間がかかると教えてくれ
それでも バスを利用したところ 
どんな事故なのか 
大体何時ごろ到着になりそうなのか
詳しく車内でアナウンスがありました。
(結局渋滞は完全に解消されていて定刻に到着しました)

~おみやげ~
弟からは歴史の参考書を頼まれました。 高校生向けのものを一冊

弟の子供へは ダイソーで買った 英語と日本語と物の名前が書いてある本
塗り絵など 時間つぶしに遊べるようなもの。
あと、

20180325070828977.jpg

Tシャツ

それから 日本のお菓子!!

あとで弟には アメリカ人の苦手な
緑ばっかり(抹茶系)と言われてしまいましたが
息子が会う予定だと聞かされていた
日本人の駐在員さんたちに
あげてもらえてもいいなと思っていたので

これが娘奮闘 袋詰め作業!14袋! 
弟が好きに使ってくれたらいいかなと。

20180325055417275.jpg

20180325055410107.jpg

あとは 日本製のものと限定。
便利だと思っている手を汚さず 
おにぎりボールを作るものや
お弁当カップ
ゆかり ゴマ塩 柿の種といった 
思いつくおいしく懐かしい日本のもの
もし、お気に召さなくても 
処分できるような食べ物を中心にしました。

最近のダイソーは
外国人観光客向けになのか 
日本製の商品はパッケージに前面に
わかりやすく表記があり
とても助かりました。
和柄の富士山やさくらの商品は
ちゃんと日本製を選びたいもの。。


空港では現地が10度ほど気温が下がる日がありそうなので 
ユニクロでヒートテックを追加購入
少しの温度調節にいいように 
コットンのカーディガンも。
スーツケースの荷物は19キロ。
半分はお菓子(笑) 
もちろん申告しましたよ。 
税関は問題なく通過できたようでほっとしました。

今日はここまで!





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。