遊び感覚で。ベビーサイン

上の子が生まれる前にテレビでベビーサインを操る赤ちゃんをみて
本を買ってみました↓↓

赤ちゃんとお手てで話そう  親子で楽しむベイビー・サイン
吉中 みちる 吉中 まさくに
実業之日本社 (2002/09/13)
売り上げランキング: 9,724
おすすめ度の平均: 4.75
5 ベビーサインを実践中
5 ベビーサインを勉強したい人にはぜひお勧めします。
5 育児ストレス解消!!


子育てもしていないのに やってみたいばかりが先立って
その後 少し反省 ですが 子供が意思表示を始めた頃に、また手にとってみました。
この子はこういうことに興味あるのかな?  興味示したら少し試してみようかな。。

上の子は言葉を覚えるほうに興味を持ったので 言葉と同じペースで
少しずつサインもするようになりましたが・・
サインで訴えてきて 理解する といったような感じではありませんでした(^_^.)

さて、娘の場合。
ベビーサインの本は既に手放していて 自分の記憶にあるサインだけで試しているのですが 
娘は自分からいろいろと手で訴えてきます。
もちろん 本通りのサインなどまだまだ。 本人オリジナルも結構あります。。

○自分でどこかにぶつかって泣いていたとき
私:「どこ痛かったの?」娘:片手で頭を触るしぐさ(娘オリジナル)。
(これは痛かったと伝えたいときは よく自分からやってきます)
○デザートなど 甘くて美味しいものを ねだって それをあげた時。
娘:ほっぺを触って おいしい!のしぐさ。
(おいしい?って聞かなくても 美味しいものは自分からやってきます)
○私:「お薬のむよー(お薬のサイン)」 などなど。
 

息子にはなかった 伝えてくる手振りに 面白いなあと感じる毎日。
家族だけにしかわからないようなサインが増えるでしょう・・が!
それで いいんじゃないかと思っています。

どんどん成長していく子供たち。今しかない 大切な時間を楽しめたらいいな。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント