スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷たいもの中毒

以前から知っていたあるお医者さんの著書を 借りて読んでいる。

口呼吸はやめましょうというのが この本の大きな訴えで
それに付随して冷たいものを食べないことという項目があり 興味深く読んでいる。

のどが渇けば冷蔵庫から冷えた飲み物をがぶ飲み。
コンビニでは冷えたおにぎりに冷たいペットボトル
少し暑くなるとアイスクリーム シャーベット

0度近くの食べ物を大量に接種することによって
体温と同じ温度を保ち 正常に機能する胃腸が急激に冷やされ 
免疫系が弱り 腸が食物を消化できなくなり・・
消化できずに終わってしまった たんぱく質たちは
体内へ流れ そこでも消化されずに終わったものが
皮膚に捨てられて 湿疹を起こすというもの。。


私は とても納得できた。

これが本当に原因かどうかは私はお医者さんでないので
断言できないけど 全くお金がかかることではないのが気に入った。

口で呼吸する人が増え 睡眠を長時間しっかりとらない人が増え
冷たいもので体を冷やす人が増えたために
それが重なって アレルギー疾患や 重い病に苦しむ人が増えたのだそうだ。

大人は7時間 子供は10時間の睡眠
冷たいものは出来るだけ食べない(本では絶対に駄目とあります)

今日からでも実践できる より健康に近づける暮らしを教えてもらった気がします。

アレルギー体質は“口呼吸”が原因だった―ぜんそく・アトピー・花粉症
↑本当はもっといろんな説明が加えてあります。
興味のある方は是非どうぞ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

なるほどねぇ。
私も日ごろから内臓を冷やすのはよくないんだろうなぁと思ってました。
でも、暑くなってきたこのごろ。子供たちにとってジュースやアイス、冷たいものへの誘惑にあふれてるよね。
たろうの乾燥肌と湿疹、皮膚科の薬をやめたらすぐまた悪くなる。。。
副腎ホルモンっていうの?あれはあまり塗りたくないなぁ。根本から体質改善しなきゃなぁと思っています。。。
長くなりそうなのでまたメールします。

そうなんだぁ。。
上の子が幼稚園に麦茶を持って行くんだけどうちは常温の麦茶を持たせてるんだよね。
お友達は冷たい麦茶の子が多いみたいで
冷たいのにしてあげようかなぁと迷ってたところ。
いいこときいたのでそのまま常温で通します!

この本かなり興味ある。
買って読んでみようかなー。

うちは冷蔵庫でキンキンに冷えた飲み物にさらに氷入れて飲んでる…。
生活習慣、改めなきゃ!!

AKIさん

皮膚の弱いのって心配だよね。
これは同じ境遇の人しか気持ちがわからないかも。
ウチの息子も乾燥肌で湿疹も出ます。
もちろん副腎ホルモンも塗っています。
本当は体の中の副腎で作っているものなんだよね。
そこの機能が衰えているのか ホルモンが追いつかないほどの肌がダメージを受けているのか
どちらにしても心配はつきません。
もっと重い病気の人がいるんだから と思いながらも かゆがる姿はあまりみたくありません。

みったさん

そうなんだ。常温のほうが体に優しそうだよね。
きっとみったさんのお子さんもそしてお子さんの体も喜んでいると思いますよ。

たまちゃん

うん、結構わかりやすくてすらすら読めるかも。
書いてあることはどれも お金のかかることじゃないからいいよ。
まずは図書館で探してみては??
2001年発売の本です。

今日、私も職場の先生と同じことを話したよ。
保育園に大人が飲むためのミネラルウォーターが置いてあるんだけど、温・冷の水が出るようになっているんだけど、どちらも入れるようにして、人肌ぐらいにして飲むようにしました(^0^)

今、コンビニに行けばいつでも冷たい飲み物が買えて便利だけど、怖いこともあるのね

夏バテなんかもこれが原因なのかもしれないね。

いい情報を教えてくれてありがとう♪

勉強になりました~!!
ゆーたん、牛乳が大好きなんですけど、夏でも温めないといけませんね!
私はお腹が弱いので、夏でも冷たい物を3杯以上は飲めませんが・・・。

そうなんだあ 偶然だね。

この本 クローン病とかのことも書いてありました。

私もこれをよんで 自分が片方ばかりで噛んで食べる癖があること。
寝る姿勢が不健康であること
睡眠時間が足りていないこと
いろいろと自分自身の生活を改めるいい機会になってます。

便利になりすぎていて 常温のものを飲む機会の方が減っている気がするよ。
やっぱり体に優しいことは続けていきたいよね。

では!また近いうちに会えるのを楽しみにしているよ。

家の息子も牛乳大好きです。

以前は冷たいまま出していたのですが
温めて出すようになっても 全く嫌がらなかったので
今はそのようにしています。

冷たいから好きだったわけではなかったようです。

この本には口呼吸を直したり かみ癖を直しても
冷たいものをがぶ飲みしていたら 努力は全て水の泡と書いてありました。
自分自身にも反省して気をつける点がありました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。