洗剤ジプシーの果てに 本日は長文!

ECOVER (エコベール) ランドリーリキッド 1.5L EC-3036 ECOVER (エコベール) デリケートウォッシュ 1L EC-3033   ECOVER (エコベール) 食器用洗剤レモン 1L         EC-3021

結婚してから 合成洗剤に始まり いろんな洗剤を試してきました。
肌が強かったら 何でも良かったのかもしれませんが、
そうでなかったことで 環境のことや 肌に優しいものは何なのかを 考えながら選び使ってきたつもりです。

さて! 最近はこのECOVER(エコベール)を使っていますので紹介してみたいと思います。

一番最初に見つけたのは よく読む雑誌 クロワッサンでの紹介。
その後、何度か本で読むたびに気になっていたのですが
最近、近くにできた大型ドラッグストアに売っていたので これもご縁と購入して使うことにしました。

http://www.ecover.co.jp/index.html

今まで使ってきた洗剤も悪くはなかったのですが、合成洗剤になれていると
以前よりもゴワゴワするのは避けられず よい香りもなくなってしまうので 寂しくはあったのです。
でも エコベールは パッケージもかわいいし 環境にとても配慮しているにもかかわらず
洗浄力もしっかりあるので お洗濯をとても楽しくさせてくれています。
新登場のソフナー(柔軟剤)やデリケートウォッシュ(おしゃれ着洗い)はアマゾンで購入。

とにかく 満足しています!!

食器洗いからくる手荒れも全くなく 水量を節約できるエコベール的洗い方を参考にやっていると
何だかいつもより 食器を洗うのが楽しくなってしまうのでした。

って なんだか 宣伝しすぎの営業マンみたい 苦笑

長くなりますが・・

新しい家の相談をインテリアコーディネーターさんとしているときに
「モダン」の話になり 

コ(コーディネーター):「シンプルモダンと一口で言っても 金属系の色をたくさん使って シャープに作り上げるものじゃないでしょ?」と言われ

私:「そうではありません・・」

コ:「優しい感じで 木のぬくもりも少し入るとなると それは モダンでも北欧モダンの感じよね。」

で、{北欧モダン}を調べたところ 私がイメージしてたそのもののインテリアがそこにはあったのです。
今は北欧系の本に興味シンシンな私です。

偶然ですが 洗剤のエコベールもデンマークの商品で北欧でした。
家具や生活スタイルエコに対する考え方 教育など 知ってみる価値ありそうな ”北欧スタイル”です。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

そうそう、重曹での洗濯ってゴワゴワ感が否めないよね。それで私も最近は変えようかと思っていたところなんだ。。。
生協の液体洗剤もいいと友達から教えてもらったし、今回のあこさんの洗剤も試してみたいところです。

北欧モダン、お洒落だけど暖かいイメージ。分からずに言ってるから検討違いかもしれないけど。。。ステキなインテリアになりそうだね(^-^)

そうなんだよね。クエン酸をしてもプラスをしてもね。。

私も生協のエコットという洗剤を一度使ったことがあるよ。
合成洗剤との表記だけど 有害物質を避けてあるようでした。

何でも名前がつかないと イメージがはっきりしてこないのよね..私。
北欧モダンとわかれば 本も情報も調べやすくて 助かりそうです。

ムーミンも北欧のデンマークだったかな。。そっちのキャラクターみたいで 北欧系の雑誌によく登場していました。

それでは!!