スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

==映画==

20070430180147.jpg


市の文化会館で アンパンマンの映画を上映していることを知って
子どもを二人連れて 行ってきました。

私にとって 大きなスクリーンでみる映画は 出産してから初めて。

アンパンマンだから・・なんて 思っていましたが 命の大切さをしっかりと訴える内容に 
すっかり感心しながら観てしまいました。

クライマックスのシーンで 私も今まで見たことがなかった
まさか アンパンマンが死んじゃう?? なんていう ドキっとするような 悲しいようなシーンが続くのですが
ウチの息子は 感受性が豊かなようで 泣き始めてしまいました。
悲しくなってしまったようです。
私も 涙をポロポロながしている息子をみていたら なんだかジーンとなってしまいました。

自宅のテレビで同じ話をみるのなら 出費があっても 
大きなスクリーンでお出かけして 映画で見たほうが ずっと心に残るなと 改めて感じました。

息子も娘もそうですが 私の10倍くらいの記憶力があり!?
(私が 相当 劣ってきているということです・・)

子供たちにとって 一つ一つの出来事が 大きな影響を持つのかなと思います。


↓ 最近読んだ本。私の実行していること 実行しようと思っていることが バッチリ書いてありました バイブル!!





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

映画を見て涙するなんて息子さんは本当に感受性豊かですね。
うちの娘は…無理かも^^;
まず長い間じっと座ってられないかもです。。
でもこうやって色々な事を体験させてあげる事で
どんどん吸収して、感受性もますます育ってくるんでしょうね^^

子育てから学ぶことは多いですね。

子供にいろいろと教わることの多い毎日です。
お弁当も 子供の喜ぶ顔がみたいから 頑張れるところがあります"^_^"

あのんちゃんは女の子だから すごくお姉ちゃんなんだろうな。
ウチの息子はまだ だっこ なんていうときありますよ。

また よかったらコメントくださいね。

映画を見て感動して泣いている我が子を見たら私もきっと泣くと思います。優しい子に成長したんですね。うちの娘も感受性の豊かな子に育ってほしいものです。その前にうちは長時間座ってることが無理ですけど。映画を観に行けるのはまだ先になりそうです。

2本立てで 一本が30分くらいじゃないかな。

子供向けの映画だから ずっとシーンとしているわけじゃないし
2歳の娘も 座ってましたよ。
きっと 大丈夫!!

やっぱり レンタルして家でみるより 映画館でみたいなって思いました!
今度は自分が見たい映画みれるかなあ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。