世界がもし・・

世界がもし100人の村だったら  3  たべもの編

ここ数年 昨日放映された この番組をみています。
出来るだけ 家族全員で見るようにしています。

本当にたくさんのことを考えさせられます。
眠れなくなるくらい。

私たちの住むこの日本がどれだけ豊かで 恵まれ 物にあふれているのか。

では その豊かさの中で 生きている 日本人の心も 豊かなのか。

自分の子供たちとは 全く違う環境におかれ 過酷ながらも
家族を愛し 強く生きようとする 子供たち。

だからといって じゃあ、私たち家族が スラムに移り住み 同じ経験をしたり
実弾射撃訓練をすれば よいのか・・
そういうわけではないと思うのです。

これをきっかけに 今自分達のおかれている立場を
日本とか 静岡とか そういう小さなところではなくて
もっと 広い視野から 見つめなおし 何が出来るかを 考え直さなくてはいけないと 感じました。

小さなことしか 出来ないとは思うけど
まずは近くの人と このことについて話し合ってみることからはじめてみようかな。

番組みたかた いるかな?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ちょうど子供を寝かせる時間で、つい見逃してしまいました。録画しておけばよかった・・・!!私も毎回見ています。この環境の違いに胸が締め付けられる思いです。
本当に世界では私たちが想像もつかないような環境で生活されている人が多いですよね。
自分たちが、何とも贅沢であるか痛感してしまいます。自分が大変だとか、お金が無いとか、何てちっぽけなんだろう。。なんてね。

自分を見つめなおすいい機会です。

私もこの番組が好きです。ここ最近は、上の方のようになかなか見れないですが・・・。

うちはプランジャパンってのに入会しています。本来は現地に行ってお手伝いすることのほうがいいのかもしれませんが・・・。
http://www.plan-japan.org/home/

本当に 勉強させられることが多いよね。

同じタイトルの本には 他にも考えさせられる内容のことがたくさん書いてあるようです。
その中で 

日本は世界でいちばん残飯を捨てている国で、その量は世界の食料援助量の2倍にも相当する

という内容があるようです。

本当に恐ろしいです。

形が悪くても 少しくらい穴があいていても 虫がついていても
同じ食べ物なら みんなが喜んで選ぶという 昔の日本に戻る必要があると 痛感します。

いろいろと援助の方法がありますよね。
教えてくれてありがとう。

自分のお金が 有効に使われると はっきりわかったほうが 安心して行動に移せますよね。
私は カンボジアに行った時に現地で募金をしてきました。
たいした金額ではありませんが 何か現地の人の手助けがしたい気持ちでいっぱいでした。

今できることを 検討してみますね。