スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには二人きりで。

20070718061722.jpg


昨日は思いがけず 幼稚園から電話がありました。
「高いの跳び箱の昇り降りに挑戦中、しりもちで派手に落ちてしまい
痛がってはずっと泣いているので お母さんに判断をお願いしたいです・・」と。

迎えにいった息子は ハーハー 言って いつもの甘えん坊状態でした。
座れるし歩けるし 体には問題ない様子。
(時間を追うごとに笑顔になりました)

そして午後。おばあちゃん宅にて・・

外に行きたがる息子。
娘はおばあちゃんと遊んでいたので じゃあ、二人きりで行っちゃおうか。と 息子に小さな声で伝えてみると とても嬉しそう。

少し外を歩いてくればいいかなと思っていましたが
息子は1キロほど離れた 大好きな大きい公園へ徒歩で行こうとしていました。
通いなれた道。歩きでも 道順がわかるようです。

行きかたも行き先も 息子に任せてみると 手をつないで誘導開始!!
息子と二人きり 会話を楽しみながら進みます。

「○○ じゃ ないなら △△ するように しようね、おかあさん」
「ひとりで出来るから だいじょうぶだよ」
「(セミの抜け殻をみつけ)セミは何を食べているんだろうね」
「(大人向けの運動器具をみつけて)ストレッチしなくちゃ」

ずいぶん 言葉を覚えてきているので 会話していることがより楽しく感じられます。

驚いても ただ、逃げたり騒いだりすることなく少し落ち着きが出てきた様子。

一周1.5キロの池を じっくり楽しんだ時間。
20070718063941.jpg


いつもは下から見あげて あーだこーだ言っている私も
今日は一緒に遊具に乗って 息子と同じことをしてみました。
結構 体力ついてきたんだなと 感じながら。

お財布も携帯も持たず 行き当たりばったりの散歩でしたが
なんだか 息子にあったかい気分にさせてもらいました。

ガマンをすることを覚え 少し少年になった彼に思うのは・・

あらためて・・・
私たちのところに きてくれて ありがとう って気持ちです。

子供に育ててもらっているなと日々感じる 親として4歳の私です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

楽しい時間が想像されました(^-^)
たまには2人っきりってのもイイですよね。。。
夏休み、息子さんに会えるのが楽しみです!

夏休み是非遊んでください。
長い長い一ヶ月になりそうなので(苦笑)

ハナちゃん宅は ママと二人っきりが我が家より難しくなっちゃうかな。

またかわいいお子さん達と遊びにきてね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。