今夜の出来事

今日は子供たちを 寝かしつけ始める時間が遅くなってしまった。

早く寝室に行かせようとする私は少々イライラしていた。

時間も時間だったので 本も読まず 部屋を暗くして、子供たちの間に入り静かにしていた。

すぐに眠り始めた娘。

私もウトウトしていた。

数十分経っただろうか。。

息子の声がした。

おいおい泣きながら・・
「たいちゃん ずっと おうちにいたい
 ようちえん いきたくない」 と。

ハッと目が覚めて 「どうして 行きたくないの?」と聞いた。

「幼稚園にいくからたくさんのお友達と遊べるんだよ。
ご飯食べたら すぐに帰ってきて たくさん遊べるんだよ。」
と話してきかせた。

泣きながら・・
「もっと おかあさんと いっしょに あそびたい」と 何度も何度も。

甘えて めちゃくちゃ言いながら 泣くのとは全然違う様子に
これは ちゃんと 話したほうがいいと 息子を布団の上に座らせて 抱きかかえた。

泣きすぎて 次になんと言っているか聞き取るのは時間がかかったが
ずっと 同じことを 一生懸命言っている様子。

「 おかあ さ んーー  おとうばんで ようちえんまで いっしょに い っ てーー」

(”おとうばん”とは 何ヶ月に一度か 登園 降園時に 父兄一人が 子供の列に付き添うことで
おかあさんと手をつないで 園までいけるので子供にとっては 楽しみの日のようだ)

ショックと反省が 一気に押し寄せた。

確かに 「おかあさん あそぼうよーー」と息子にはよく言われていた。
でも 「ちゃんと 片付けたら遊ぼうね」
とか 「みているから 大丈夫だよ」 とか いろいろ言って
体を使って 一緒に遊んであげていたのはホンのわずか。
少しすると 妹とずっと遊んでいることが殆どなので 私もラクだなと感じて用事をしていたのは事実。
抱っこの要求が多い息子に 甘えんぼさんだなあなんて 軽く思っていたのも事実だった。

今週初めに 娘がケガをしたりして 余計に 息子はガマンをすることが多かったはず。

オイオイと私の腕の中で泣き続ける息子に 心から申し訳ない気持ちでいっぱいだった。
 
思うことそのままを息子に聞いてもらうことにした。

「おかあさん たいちゃんが いっしょに遊ぼうよって 言っているのに 一緒に遊ばないことがたくさんあったね。 (中略)
おかあさん いけない気持ちだったね。
たいちゃん もっと 遊びたかったのに ごめんね。」

「遊ぼうって言っているのに 遊んでくれなかったのがさみしかったの?」

(うなずく息子)

「もっと もっと あそびたかったんだよね」

(うなずく息子)

「お母さん いけない気持ちだったよ たいちゃんは 何にも悪くないよ
お母さんはたいちゃんが大好きだよ。
いけない気持ち 直すようにがんばるから 許してね」

(うなずいてくれました)

「たいちゃんが いいたいこと お母さんに伝わったかな? 今 お母さんの言ったことで合ってる?」

「うん」

「たいちゃん 教えてくれて ありがとうね」


私も号泣していました。 息子は少しずつ落ち着いてきているようでした。

その後 幼稚園の話をしても 息子は淡々と聞いていました。
やっぱり行きたくない なんて言わなかったところをみると
私との関係が100% 原因だったようです。

我が子のこと わかっているようで 全然わかっていなかったです。
思い返せば 反省すべき態度はたくさんありました。
きっと 息子のさみしさが限界を超えたんでしょう。
育児は育自 まさしく その通りです。

↑の文章で 私の気持ちが伝わったか 疑問が残ります。
ただ、自分の育児日誌としても 今日の気持ちは 今日中に残しておこうと 急いでパソコンの前に座りました。

大泣きしたあと 30分ほど 二人で大笑いして 笑いつかれた息子は 私と手をつないで眠りました。

息子の訴えにどう答えるかは わたし次第です。
本当に私は、子供に成長させてもらっていると感じます。



 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは。
日記拝見して、自分のことかと思いました。
私も思わず泣けてきちゃって・・・。
我が家は一人っ子なので、私が遊ばなければ独りっきりになります。
それでもあこさんと同じだったんです・・・。
息子も幼稚園に行くとき「淋しい」と泣きます。
あこさんの日記を拝見して、息子もきっと同じ気持ちだったのだなと
気づかされました。
結構一人でおとなしく遊んでくれるので、それをいいことに私も好きなことしてたんです。
息子の心、きっと淋しさでいっぱいだったろうな~って思いました。
それを気づかせてくれたあこさんの日記。
ありがとうございました!

お久しぶりですね。 コメントありがとう。

同じような気持ちになったのですね なんだかちょっと嬉しいです。
悩みを共感できたみたいなきがしています。

子供から気づかされることが本当に多い毎日です。
子供は親のこと よく見ているんですよね。

そして 親は こんな自分で。。と悩むものなのですが
子供たちが 私たちを選んで生まれて来てくれたと考えることが出来たら
そんな不安は持たないで済むのですよね(*^_^*)

子供にとっては 一人ずつしかいない両親なのですよね。
誰も代わりの出来ない・・
愛しているんだと 伝えていくこと 大切なことですね。

また 何かあったら お互い報告しましょうね。
こちらこそ ありがとう!

よかったね&大事なこと

あぁ~........
ほっ。
たいちゃんがちゃんと自分の気持ちをあこちゃんに伝えられてよかったね。
たいちゃんも自分で伝えられたし、あこちゃんも気づいてあげられて、二人で話し合えて.....よかった。
これってさ、人によっては気づかずじまいになってしまう場合もあるんじゃないかって思ったよ。
子供は心をおさえつけたまま、親も気づかず.......心の問題は大きくなっていく.....
泣きたいときには泣いて、気持ちをぶつけて、気持ちを聞いてあげて....ってものすごく大切なことだね。

私も反省すべき点が山ほどあります。あこさんと似たような感じだったりしてますよ。ついつい下の子の面倒を見て、上の子には我慢をしてもらう事が多いものです。

たいちゃんは、あこさんがちゃんと受け止めてくれる事が分かるから言ってくれたんだろうと思う。
ちゃんと子供と向き合って、お互いの心が通じてよかったね。私も考えさせられます。

息子が泣いてくれたことは 有り難かったなと私も思っています。

ガマンしすぎて 口を閉ざすことしか出来なくなったり
何がきっかけでそう思うようになったのか 自分自身でもわからなくなってしまってからでは修復が大変ですから。

子供の心の問題は 誰がどうアドバイスしても どんな人が間に入っても
それはきっかけだけであって 最後は親子関係のみだと私は思っています。

今回もそれを痛感しました。

さて! ラジオ英会話の録音を聞きなおしてきまーす(*^_^*)

久しぶりだね コメントありがとう。

みんなそう感じることがあるんだと 教えてもらって ちょっとホッとしています。

我が家も娘がかわいい時で そして下の子のほうがどうしても手がかかるし
上の子で経験してるから 少々のことには甘くなってしまったりして・・

上の子がガマンしてることって結構あるんじゃないかと やっぱり思いました。
今回気づけたことを 大切にして 生かしていかなくてはですね!

あこchanの日記を読んでいて、泣きそうになりました。。。
4歳にもなると、自分で遊んでくれたり、下の子と遊んだり、
手が掛らなくなってくるよね。。。
それをイイことに、私もまどかには、我慢させることが多かったと思ってます。
あこchan、たいchanに気持ちが伝わって良かったですね。
先日、私も友達の話から、自分のコトを反省をしたところだったので、
この日記を見て、さらにさらに、反省をしました。。。
反省しても、まだまだ行動が伴ってないかも知れないけど、
少しづつ私も子供達の良い母になれるように頑張ります。
友達に何を言われたかって言うとね。。。
当たり前のことなんだけど、
「家庭において、母は常に明るく、穏やかに、太陽であるコト」
「叱るコトと怒るコトとは違う。常に諭すコト」
って・・・。
んで、大声あげて怒る自分の姿に反省した訳です。。。
気付いたから、私も進歩、成長しなくっちゃって思います。

夏はお邪魔しました!長女のことも話きいてくれて心強かったよ。

夏休み前に長女が幼稚園なんかもう行かないと
爆発してから私もいろいろと悩み反省し、
幼稚園に行くということ以前に母子関係が間違った方向に
いってると感じ、夏休み中、たくさんだっこしたり
一緒に遊んだりしてました。
2学期に入り、少しずつだけど落ち着いてきてます。

大好きだよー、いつも見てるよーというメッセージを
送ることを私は忘れていたなぁと思います。

あこちゃんもたいちゃんの寂しさに気づいてあげられてよかったです。
私は子供が泣いてるともう泣かないで!と思ってしまっていたけど
泣くってことで子供はメッセージを送ってくれてるんだよね。

また明日からも子供達と楽しくがんばりまーす!

こどもは親にいろいろ教えてくれますね。

そう!私もお母さんは家の太陽 家族を明るく照らすものというのは 以前から 頭にありました。
私が大河を身ごもった時に偶然手に取った本にそのことが書いてあって それ以来バイブルのようになっているんですが・・
(最近ではよくテレビのオーラの泉でみなさんが言っていますね。)

本当にそうありたいものです(苦笑)

まどかちゃんのようにしっかりした女の子と 
ウチのようにかなり甘えんぼの子供っぽいタイプとは また違うのかもしれないけど、(*^_^*) まだまだ4歳 甘えたいのは当然なのかもしれませんが
逆に4年で 人間はずいぶん成長するものですね。
兄弟と仲良く遊んでくれている姿をみると 時々感心しませんか??

是非 また遊んでください。 たくさんお話しましょう!

夏は来てくれてありがとう。

娘さんが我が家で楽しそうに遊んでいる姿をみてなんだかホッとしました。
みったさんはとても心配していたけれど 家の息子とよく似ていたから みんなそんな時期なんだなと感じたりしたよ。

そして 今回の幼稚園いきたくない も かぶったね(笑)

幼稚園自体に問題があるかもしれないけど それ以前に家庭の状態を見直すことが必要なんだよね。
基本は全て 家庭にあるって やっぱり感じます。

子供が泣いてくれることはありがたいことだなと感じます。
サインを送ってくれているというのは 喜ばしいことなのかなと。

今日も頑張りましょう!!

あこちゃんの言う通り、幼稚園を嫌がる時って
幼稚園で何かあるのかもしれないけど
その前に家での様子を振り返ってみることって
すごく大事だよね。。

家でしっかり受け止めてもらってる子は
幼稚園で多少嫌なことがあっても
立ち直りが早いし、また頑張って行くぞ!と思えるのかもな。

実は今日の夜も明日やだなぁと言ってたんだけど、
二人で話をしてたら、落ち着いて普通に寝たので明日は平気かな?
そんなすぐに劇的には変わらないけど私も気長に
がんばりまーす!

思わず泣きそうになりました。二人とも気持ちが通じ合えて本当によかった。私はすぐにイライラして怒っては反省しての繰り返しの毎日です。時には、私がママでごめんね。と思ってしまう時さえあります。あこちゃんの出来事を読んで優しい気持ちになりました。もっと抱っこして、もっと遊んであげたいと思いました。子育てはすばらしいことだけど、大変だよね。一緒にがんばっていこう。ありがとう。

本当に 子供から教えてもらうことは多いですね。

今日は 日曜日。

甘えまくりモード前回の長男でした。
でも ここで充電して 小さな体で 平日は幼稚園一人で行って来るんだもんね。

充電器も頑張らなきゃね。

では!!

返信が遅れてごめんなさい。

こんなにたくさんの人が共感してくれるとは思っていなくて驚いています。
どの母親も同じようなことで悩むものなのですね。

私も反省が多い毎日です。

ただ、今回息子が教えてくれたことはとてもよいことでした。

そうだったそうだった。。これじゃだめだった。。と自分に言い聞かせながら 
以前よりは 子供たちとただ遊ぶと言う時間が増えていると思います。