スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かすたむ

2008_0607_037.jpg


私の子育ての目標は 自分のことは自分で出来る子。自分で考えられる子。です。

そのためには 親がサポート役として 工夫が必要なことも少しお勉強しました。

前のお家で電話台として使っていた 手作り棚。
新しい家では不要になったので もう一度 夫の出番!!

子供たちが 朝 同時に幼稚園の身支度をするので 子供が自分で支度が出来るように
夫が子供たちの手の届く高さを 測ってくれて カスタムです。

ロールスクリーンで隠れてしまう 1階ホールの洋服収納のところに
いつもはすっぽり隠していて 朝はキャスターでスーッと出してきます。
子供たちが棚を引っ張り出しても 片付けても 壁が傷つかないようにガードも取り付けてくれました。

私も 幼稚園のものはココ と 確認しやすいので助かっています。
 
すごく時間がかかるのですが この棚のおかげで 子供たちが全て自分でお支度できるのは助かっています。

夫よ ありがとう

時間がかかるという点ではずっと 何か対策はないものかと 考えてまいりました(笑)
言葉で注意してもダメだし 時計を教えても ダメだし
で ある記事に 子供の好きな歌を一曲 かけて その歌が終わるまでに支度しよう
と言ってみるという案でした。

これは すごく効果ありました。

みなさん 試してみてくださいね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あこちゃんは、整理&片づけ上手だよね!
だから、こうやって子供のモノもキチッと出来て、さらに子供の為にもとってもイイことだし!!
ああ~~~っ、少しづつ、私のできる範囲で見習います( ..)φメモメモ
将来、母家みたいにはなりたくないモン(-_-;)

> ハナさんへ

母屋みたいにはなりたくない。。

大丈夫です、ハナちゃんなら。

だけど 気持ちはよーくわかります。

私も大きな声ではいえませんが 母屋に行くと 驚きの連続です。
トイレットペーパーの芯 保有地域ナンバーワンだと思います(大笑)

また 遊ぼうねーー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。