99.9%

atm.jpg


今日 おばあちゃんからあげたいもの(食パン)があるから 
取りにおいでと連絡があり 行ったところ

しばらくして・・

「ねえ こんなおかしいことあるかねえ。。 
今日 10万円 ○○(ある金融機関)の機械でおろしたんだけど
今 もう一度見たら 5000円札が一枚入ってるだよ 
こんなこと 初めてだけど こんなことあるかねえ。」

と。

確かに 通帳には10万円と表記があり 3時間経っていたのですが 
その金融機関へ行ってみることにしました。

最初から 首を横に振っている様子が 奥のほうでみえましたので
ありえない!という 感じなのでしょう。

説明を聞くと ATMは とにかく間違いがないということ
確かに 絶対に確実に計算できるから その金融機関は 信頼を置いて機械を置いているので
間違って5000円札が出てくることなどありえない とのことでした。

ちなみに 5000円札は 例え95000円引き出そうとしても 出てこない仕組みになっているそうです
(\10000札×9 \1000札×5)となるそうです。

1万円札の束に 5000円札が混ざってしまうということが 一番考えられたのですが
先方は 99.9%有り得ないとのことでした。
その方は 「こんなお問い合わせは何十年この仕事をやっているけど初めて」と おっしゃっていました。

おばあちゃんは 80歳を越えていますが しっかりしています。
私が おばあちゃんと お金を確認した時も 通帳にお札が10枚挟まったままの状態。
話を聞いても おばあちゃんがおかしいことを言っていると思えなかったのです。

99.9%間違いがないというATMが もし間違いを起こしていたら 
そしてそれが私のおばあちゃんだったとしたらら それはそれですごい確率でした(苦笑)

おばあちゃんとも あとで話したのですが {損して得とれ} というか
これで 一つ 身に降りかかる災難を回避できたのかもしれないと 思いましょう。
ということになりました。

先方も 簡単には
「申し訳ありません おそらくこちらの誤りですので5000円 お支払いします」とは言えないでしょう。
「こういう 問い合わせがあったということだけ きちんと理解してください」と言って帰ってきました。

こんなことって あるんですね。
10枚あるから大丈夫 ではなく もう少しきちんと その場で確認!! してください!みなさん!!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント