st.louis 8月16日 8月17日

stlouis.jpg


結婚式翌日ではありますが 短い旅行期間で 彼女がいろいろ考えてくれたプランの最後。
St.Louis セントルイスへの小旅行です。

滞在3日目くらいから 彼女のお家でレンタルしてくれた 14人乗りのバンで いざ出発です。

セントルイスまでは車で4,5時間。
彼女の両親が交代で運転してくれます。この旅ではずっと運転をお願いしていました、
疲れた体でずっと笑顔で感謝です。

途中、彼女のお母さんの提案でアイスクリームショップに入りました。
子供はキッズサイズのカップで カラーシュガーのトッピング。
大人は彼女のお母さんが間違えてたのんでしまった2スクープ以外は全て一番小さい1スクープサイズを頼んだのですが・・・

まあ、とんでもない大きさで(苦笑)

2スクープのアイスは船盛り状態。アイス+ケーキが乗っているそうで さすがアメリカ!!
私と弟は巨大な1スクープでも 食べきれませんでした。

食べきらなかったのに 車が出発してしばらくして 強烈な腹痛に教われました。
こういうのは ずいぶん経験しない痛みです。

血の気がひいて it is an emargency!!!!! ガソリンスタンドに直行してもらいました。
あんなに大量にアイスを食べて みんなのお腹はどうなっているのでしょうか(笑)

さあ、話は戻りまして 前日夜までパーティーで出発も早朝というわけにはいかず
セントルイスに着いたのは もう日が暮れかけている時間でした。
とはいっても7時くらいまではしっかり明るいんですが。。

すぐにセントルイスシティーミュージアムへ。
本当は 何日かかけてみるものだそうで かなりの広さでした。
とはいっても とにかく体験型になっていて 斬新で 子供がその場所から全く動きたがらないのもあって
多くみるのは大変です。

それでも11時過ぎまで できるだけの場所に行って できるだけ楽しんできました。
体調も万全になってきた 息子もおおはしゃぎで 世話をやいて大声を出しているのも
旅行前半が 大変だっただけに なんともありがたい気持ちになりながらでした。

見るだけみて ホテルの部屋に戻り 翌朝はみんな頑張って8時集合!ということでそれぞれの部屋で就寝。
嬉しかったのは バッチリバスタブにつかれたことです。
お世話になったお家にも バスタブがあったのですが 浸かるために作る仕様ではないので
なかなか思うように使いこなせず 日本人なんですねえ。。
全員バスタブに温かいお湯をためて リラックスしました。

今回お世話になったのは ダウンタウンにある 
crowne plaza
crowne.jpgcrowne2.jpg

一番上の写真にある gateway arch が 部屋からきれいに見えるよいお部屋でした。
ホテル屋上にプールがあり 屋上から見える景色は 最高でした。


翌日。

みんな頑張って起きて8時 朝食へ。
ホテルでのバイキングって やっぱり気分が気持ちがよくて 体が目覚めるーー!と言う感じです。

今日はゲートウェイアーチへ。みんなで歩いて移動です。
一体が公園になっているようです。

ジェファーソン・ナショナル・エクスパンション・メモリアル(Jefferson National Expansion Memorial)は、アメリカ合衆国ミズーリ州セントルイス市に位置する公園。アメリカ西部開拓史上に残るルイス・クラーク探検隊の出発地点に程近い。

外からだと 緑豊かな公園ですが 西部開拓博物館 - (ゲートウェイ・アーチの地下にある歴史博物館) があり なんとアーチの中もエレベータで一番高いところまでいけるんです。

みなさん どうやって この曲線のアーチの中を登れると思いますか?
細いアーチなんで 私は全く検討がつきませんでした。

正解は↓ こういう観覧車型のエレベータ8基に4.5人ずつ分かれて登っていくんです。すごく新しい感じがしましたけど そうでもないみたいです。
南北にそれぞれこのエレベータがあり 頂上の展望台からの眺めは最高でした。
Gateway_Arch_tram_car.jpg

その後は ユニオンステーションへ。
かつては鉄道駅だった場所を改造して造られた、巨大なショッピング・モールです。
国の歴史的建造物にも指定されている内部には、
100 以上ものレストランやコンサート用のステージもあります。

union-station-.jpgStLouisUnionStation.jpg



なかなかお店で買い物する時間がなかったので ここでは少し買い物をしました。

息子には 彼女が子供のときに遊んでいたという おもちゃを購入。
これは 私もすごく気に入りました。
etch_a_sketch.jpg

etch a sketch 1960年から発売された米Ohio Art社製のお絵かきボード。
左側のダイヤル(X軸を移動)と右側のダイヤル(Y軸を移動)を動かして、図形を描く。
左右のダイヤルを同時に動かす加減で、斜めの線も描け、
本格的な絵画作品を制作する人もいる。
アメリカでは一家に1台はあると言われる定番おもちゃ。


あとは John Deereのトラクターのおもちゃを。
ジョンディア社は1864年、米国イリノイ州の西、モリーンに設立され現在世界数カ国で工場をもち、エンジン、建設機械、家庭用OS、ゴルフ場用(商業用)芝管理機械、そして農耕用トラクターでは世界のトップシェアを誇っています。
私たちが滞在したのはこのモリーンのすぐ近くなので この周辺で何か記念にと思ったら
john deereをと思っていました。
緑と黄色のロゴがとてもかわいくて こちらもお気に入りです。
JohnDeere.jpg
John_Deere_B_With_Sickle.jpg


とにかくお買い物時間はほとんどないスケジュールだったために
できれば 大きなお店で 自分達のもの おみやげなどをバーっと買いたかった私たち。
早めに地元に戻って 買い物時間を得る為に 午後早めに セントルイスを離れました。

最後に買いものに寄れたのは ディスカウントストアの gordmans。
とにかく安くて 品揃えもよかったので こまごましたものをたくさん買うことができました。
一番大きかったのは スーツケース。
大き目のバッグは買うつもりでいたのですが 小さめのスーツケースが$26であり
70%OFFくらいだったので 迷わず買ってしまいました。
他には子供のおもちゃ。お菓子。
嬉しいのはレシートに ”いくら買って 定価から考えると いくら得しているか”が書いてあること。
主婦には嬉しいサービスでした。

明日はいよいよ帰国。朝7時半には家を出発しなくてはいけないので 早めに就寝です。







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント