スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事故

car-crash[1]

日曜日 稲刈りでした。 夫はたんぼでフル稼働。
私は おやつの差し入れやら 夕飯の買出しやら・・
子供たちは 自転車にのったり 私のところにきたり お父さんを見に行ったり・・

4時過ぎだったでしょうか
自宅の中にいた私は ドーンというすごく大きな音を聞きました。
急いでカーテンを開けると 家から見える田んぼ そこにある電柱に
車が激突していました。真正面から突っ込んでいて フロントはぐっしゃりでした。

走っていた車は数台いたものの 事故から10秒ほど なんだかスローモーションみたいに
感じました。
ドキドキしてしまって あんな時って いろんなことを考えるものですね。
携帯を手にとって 車に向かって走りました。
血だらけでありませんようにーー と願いながら
そして途中で立ち止まって 娘は? とパニックになり 家にいるはずの娘の名前を叫んでしまいました。

もちろん 娘は どうかしたの?っていう顔して 出てきたので まずそれを確認。

そして 次に 息子は??(超パニック)

自転車にのって反対側から走ってきました。 ああ よかったーー。

想像するだけで 腰が抜けそうでした。
(お子さんお持ちの方なら わかると思います。事故の車の下にもし我が子がいたらと思ったら
気がおかしくなりそうですよね。)

幸い 運転手さんは自力で車から出てこれました。
シートベルト&エアバッグに助けられて骨折などのケガはなかったようです。
が、救急車を呼び 病院へ運ばれていきました。

事故の原因は 実家で出会った捨て猫がかわいくなってしまい 自分のアパートにつれて帰ろうとして
洗濯ネットに入れて運んでいた子猫に気を取られて 操作をあやまったとのことです。

みなさん!!! 本当に事故には気をつけましょうね。
子供にはチャイルドシート 絶対しましょうね。
自分の運転は安全運転でも いつ激突されるかわかりません。
特に子供は罪ありません。チャイルドシートは親の責任ですから。

本当に事故は恐ろしいです。

祈 交通安全!!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

怖いね

子どもたち、運転手さんが無事でなにより。。。

「まさかっ」と思う瞬間の あの怖さは泣きたくなるほどだよね。
シートベルト&チャイルドシートは本当に大切。 
でも、生まれてすぐからチャイルドシートに座ることに慣れてるから 車に乗ったらすぐベルト。習慣づいてます!!

最近は自転車を乗り回している長男と次男。そっちの方がちょっと怖いんだけどね・・・

祈 交通安全!!

一瞬、冷や汗かいて、ドキドキだよね。
命もあって、無事だったこと、良かったですね。
ホント、事故は怖い!!
自分が注意していても、ぶつかってくる場合もあるし!
最大限、出来る限り、注意しないとですね。。。
ホント、命があって良かったです。

チャイルドシートきちんとしていて偉いなと初めて感心したのがtamagoさん一家でした。

以前 シートに座らせて ベルトを嫌がるとの理由で 子供をのせただけで出発した車をみたことがあって 
何も意味がないのに どうしてそんなことするのかなと思ったことがあります。

子供が小さなうちは 子供の命を守るのも親の役目だもんね。

今回 また再認識しました。

我が子が・・と思うとぞっとするよね。

シートベルトって大事だなってつくづく思ったよ。
エアバッグもすごいなって。。

ちゃんとルールを守っていればピンチでも救ってくれるんだなと感じました。

我が家ももう一度子供に教えなければ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。