110番の家

house1.gif
 
息子が 学校から帰ってきて 
「今日 こども110番の家に行って おトイレ借りたよ」と 言いました。

本来は もう少し困った時に利用するとは思いますが
通学路にある 板金工場で 工場のおばさんに 一緒に帰っていた高学年のお兄ちゃんが
声をかけてくれて トイレを貸してもらえたそうです。

息子の住む市だけで 1100ヶ所もこども110番の家があるそうです。

本当に困った時に 地域が協力して子供を守ってくれるのは
親として 本当に心強いです。

前回 行きたくないー と 息子が言った話を書きましたが
翌日からは 元気に登校しています。

結局 その通信教育をやっているうちの一人から 4月号からやってないと勉強が出来なくなる・・
というような話があって 鵜呑みにした息子が自信を失っていたようです。
大人から見ると そんなことはないと簡単にわかるのですが
6歳の子供同士のことなので ある意味残酷です。

サンプルが届いて とにかくやることが楽しくて仕方がない様子なので
親ばか第2弾で 申し込みをしました。
まず一番大切なのが学校の宿題だよ、と お約束して6月号からスタートです。
さて どうなることやら!

話は飛びますが 暑くなりましたね。
そして 明け方は冷え込んで・・ うちは娘が40度近い熱を出し 風邪をひきました。
もうすっかり元通りですが みなさんもお体ご自愛ください。。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

息子さん落ち着いてよかったです。
うちも幼稚園時代行きたくないと
大騒ぎして、大変な時期があり、学校に入ってからもいつくるかなぁと内心びびってます。。

でも今回思ったのはまた行きたくないが始まっても、現実から逃げないであこちゃんみたいにちゃんと子供と向き合おうということです。

通信教材、うちとたぶん同じかな。
うちはなんとかやってるよー。

私は植物とか苦手だったので娘の教材を
みて勉強しちゃってます。
また様子、聞かせてね!

Re: タイトルなし

コメントありがとう。返事が遅くなってごめんね。

そうだっだね、そんな覚えがあるよ。
私もドキドキです。まだ時々甘えととっていいのか サインととらえていいのかわからなくなるようなことあります。
毎日結構緊張してます。

通信はじぶんでやるという癖を付けてあげなくてはならないなと思います。
通信教育って大人でもなかなか続くものではないし 自分も続かないタイプなので 挑戦です。
また話しましょう!