スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育てるということ

1570651-lg.jpg

とにかく外遊びが大好きな子供たちは 自分達なりにいろいろ工夫して楽しんでいる様子ですが
(私は危険なこと意外 ほったらかしのため・・)

砂場に 去年もすごい量に増え咲いていた 鶏頭(ケイトウ)が 再び芽を出し始め
あさがおの観察をしている息子は 生えてきた新しい葉っぱにとても喜び
学校風に小さな鉢に移し替え 即席の牛乳パック製の板に けいとう と 書いて鉢に差込み
観察がスタートしました。

水やりは 自分でやらなくてはいけないものだと 思い込んでいるようで
むき出しで放置するのはかわいそうと思ったらしく
夕方、家に入る前に 雨対策(らしい)として 小さな容器を芽自体にかぶせていました(笑)
それじゃ、光合成もできませんね(^.^)
でも よい経験をしている様子です。

さて、我が家には 砂利も引かず コンクリートも打たず 
2年も石ころが転がった状態の土地があります。
家庭菜園をやればいいと お姑さんがその部分には 田んぼの土を運び入れてくれてあったため
栄養満点の土たちは この時期になると ものすごい雑草を育てます。

私、草取り好きじゃないんです。 地道にやれば雑草と戦えると思うのですが苦手です。
パスタのゆで汁をかけると手のひらサイズで草は枯れますが 気の遠くなるような作業です。

除草剤が安全になってきているそうで、
今日あたり 口コミで評判のいいものを買いに言ってみようと思っています。

ケイトウであれ 雑草であれ 育つ力には脱帽です。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。