思いがけない表彰状

娘が修了式の日、厚紙に挟まれたものを持って帰ってきました。
賞状が入っていてびっくり。
全国はり絵展に出展し 入選したとのこと。
かわいいとらさんでした。

難関を勝ち抜いたかどうかはわかりませんが 応募作品の中で入選に選んでいただいたことは
親としてとても感激しました。

最近、お邪魔したお友達のお宅は 子どもたちの作品をよく飾っているなあと
気がついて 我が家もどこかに”きちんと”飾って 
それをきっかけにちょっとでも自信を持ってほしいと思っていた矢先の出来事。

1階にはよい場所がなく 今日 娘と考えて 2階のフリースペースの本棚をちょっと改造。
100円ショップでクリアケースを買ってきて貼りつけました。
息子には一年生でもらった表彰状がありませんでした。
けれど 最近 先生に すばらしい!!と書いていただいた漢字のまとめテストの100点の答案用紙。
私もすごく頑張ったと感じたので 台所に貼ってありました。
それをクリアケースにいれて 娘の賞状の横に並べました。
3学期の息子の字は 雑な時と丁寧な時の差がすごくて いろんなことで親として反省もありました。
その中で 集中して丁寧に最後まで書いた息子にこれからの励ましも込めてです。

毎日いろんなことがあるし そのために心も揺さぶられるけど それが子育てですよね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント