じゃあね そして いってきます

airpla.jpg

先週のことになりますが・・

先日いろいろ書いた 行ってしまう上級生のお兄ちゃんは 
やはり時間が早かろうと遅かろうと関係なく 我が家の前を通り過ぎていっています。
私もその方が楽で逆に安心しています。

息子の、いつものように お母さんも途中まで・・ というので200メートルくらいかな 
歩いていくこともあります。

6年生で肩を抱いて連れて行ってくれるお兄ちゃんのところまで来たとき、
じゃあね。 と あっけなく 私に背中を向けて歩いていく息子を見て あっ 変わった!と思いました。

翌日は 自分から行ってきます!といって スタスタと歩いて行きました。

これが当たり前だよと 笑われてしまうかもしれませんが 小さな違いでも
毎日接していると 私にはとてもうれしく感じました。

またまた反省を書きますが やはり 私の影響は大きく
よく話を聞いてあげて 頭ごなしに怒ったりするのを控えれば控えるほど 息子はのびのびと過ごします。
結果 私も楽になり楽しんで子育て出来るようになってきます。

わかってはいますが 一進一退 すぐにはすっきりそのようにはなりません。
ただ、少しずつでも 息子が成長し 私もそれで成長させてもらえて ありがたいなと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント