スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしえられます。

hoken.jpg

娘がピアノ教室に通い始め
行きは送って行きました。
レッスンも自分一人で受けて 帰りも自転車で1人で帰ってきたいという娘。
いままで 恥ずかしがり屋さんだったので 自信が付くいい機会かと思い その通りにしました。
昨日のことです。

17時過ぎに 自転車で無事に帰宅。
にこにこだったのですが 家のすぐ近所で 猫を抱いたおばさんと接触してしまったらしく
おなまえをおしえて といわれ 教えた と いいながら 大泣きを始めてしまいました。

手をつないで 戻ってみると 家から数百メートルのところの面識のない方のお宅。
ピンポンをしてお話ししてみると 足が痛いようすです。
逃げ出した猫を追いかけて 周りの注意をしていない状態で うちの娘が通り過ぎ 自転車とおばさんの足が引っ掛かる状態になったようです。
骨折はしていないから大丈夫 辛かったら病院にいくけど
この子を叱らないであげてね と 何度も繰り返してくれましたが やはり心配になりました。

娘は 感受性が豊かで 大人の気持ちも察知しやすいので 
もう大丈夫だし それでも不安なことがあったらなんでも聞くから言うんだよ。 と言って あとは何も話しませんでした。

そして今日、
お詫びの気持ちを受け取ってほしくて あと通院されたのかも教えてほしくて
再度訪問。
直前に 庭をスタスタ歩けているおばさんをみて少し安心。
玄関でお話しすると 病院にも行っていないし もう大丈夫とのこと。
お詫びを渡すと 逆に 下処理の終わったたけのこと とれたてのお豆を持たせてくれました。

娘にもおばさんが 大丈夫だったことを伝えて 一安心です。

さて、今回 私のもう一つの安心になったのが 個人賠償保険に加入していたこと。
受付と損害保険会社の方の対応からいろいろ勉強になることがありました。
我が家は毎月120円ずつ掛けているのですが 家族誰でも 思いがけず今回のようなことがあると
保障の対象になります。

今回は病院に通わなかったので 保険は使わないことになりましたが
これから こういうことがあったとき 損害保険のしくみを知れたことは自分でも大きかったです。

うちの子供たちも 行動範囲が広まってきて ますます今回のようなことが増えそうですが
安心料で まだこの保険は続けていこうと思ってます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。