楽しくスタート

piano.jpg

せんせいこわいーーーー(大泣き)

きたくないーーーー(大泣き)


引きつった先生の顔から発せられる言葉に私も少々強迫感を覚え 泣いたその日にやめるときめたピアノレッスン。

でもピアノを嫌いになったりして欲しくなかった。。という思いは私の中にありました。

家に帰って お友達と一緒に習うスタイルでやりたかった。。と また泣き出す娘。

焦る気持ちはなかったものの 知り合いに相談してほしいと娘。
そのタイミングがよかった。 これも縁かしら・・

体験レッスンの日。 娘が1人で男の子だけクラスに入るというはずだったのに
2年生のかわいい女の子が 体験にきてました。
(数か月前は 一カ月に一回の体験レッスンに全く希望者がなくクラスが出来ない日々が続いていたのに・・)

2人はすぐに仲良くなり レッスン後には手をつないで遊んでいるほど。 
先生も 性別が違うと進度も変わるので 2人のためにもうひとクラス作りましょう
と 即決してくださり 
今月から ヒメちゃんと2人のレッスンが始まりました。

何にもこちらからは言わないのに 珍しく娘から
「おかあさん ついてこなくていいよ 1人で行けるから。」って。

前回のこともあって 心配し過ぎてましたけど 
娘の気持ちを優先し スパっとやめたのは 正解でした。

時間をオーバーしてのレッスンを終えて ヒメちゃんとにこにこで帰ってきた娘の顔はちょっとお姉ちゃんになっていました。

応援していきます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

わあ、良かったね!

習い事って、やめるのはよくないって思い込みが
あったけど、時にはやめる勇気も必要だって
改めて思ったよ。
いい出会いもあって本当に良かったね♪

うん、先生との相性ってあんまり考えていなかったけど
今回のことですごくあるんだなって思ったよ。

逆に続けなくて スパッとやめて良かったと思ってます。

やっぱり明るくて元気な先生に習いたいもんね。