ちいさな国際交流

数年前に市の交換留学生が我が家(実家)に約一ヶ月滞在しました。
私の弟は留学生のお宅にやはり同じようにお世話になってきました。

場所はオーストラリア、シドニーから電車でブルーマウンテンという
観光地に向かう途中にあるペンリスという自然あふれるところです。
私もオーストラリアにいたころに 途中下車して訪れたことがあります。

さて、その留学生(ジェシーといいます)ジェシーの弟が
同じように来日していて お兄ちゃんのホストファミリーを訪ねたいと
言ってくれたそうで日曜日 嫁に行った私も英語が苦手な母の頼みで彼を迎えることにしました。

15歳です~と日本語で話してくれた彼 ルイス。
とってもかわいらしくて でも15歳にはみえない端整なお顔。
私の娘、8ヶ月とずっと遊びながらたくさん話をしてくれました。
2歳の息子は恥ずかしがって せっかくの英語を話す機会も逃してしまいましたが
私にとっては 英会話を習いにいく時間が取れない今
とってもいい経験になりました。

I in Newspaper なんてルイスが言って 
ああそんなんで新聞に載ったって通じるもんなあなんて感心したり
とにかくいかにたくさん自分から言葉に出して話をすることが
英会話上達への近道かまた再認識しました。

また楽しく英語を勉強できそうです。

30日間英語脳育成プログラム<初級編>【DVD付き完全セット】【40日で英語が話せる?】


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

初めまして

2歳と0歳の孫がいるおばあちゃんです。娘の子供たちです。それはもう、かわいいです。前向きなお母さん振りが伝わってきます。子育て、大いに楽しんでください。育児とは「育自」なり。

エバさんへ

コメントありがとうございました。
子育ては子供のためでもあり 自分のためでもあるんですよね。
自分も育てて 子育てを終わるころ
昔よりも成長していられるように 頑張っていこうと思っています。

またのぞきにきてください。コメントも大歓迎です。