スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外科


keiseigeka.jpg

息子がサッカースクール中に転倒し
指から落下。
中指 薬指を痛がりました。

スクールからもレントゲンをと
連絡が入り 外科へ連れて行きました。

『ひびはレントゲンには写らない
ひびの疑い
固定しましょう。』が定番
かなりの回数通っていたかかりつけ医。

息子が ひびも写ると友達から聞いた。
病院をかえたいというので

幼稚園のときに頭をぱっくり切って
その時の診察がとても納得できた
形成外科へ。

まずは息子と一対一で状況を問診。
子供扱いではありません。
息子がレントゲン準備をしている間に
私が先生と一対一で問診。

結果、骨には異常はないでしょう。
痛みが増すようなことがなければよし。
今 痛いところに湿布を巻いて経過観察。

はい、終わり!

病院によって 違いますね。

固定されてぐるぐる巻きになれば
制限だらけです。

なぜこんなに違うのかな?

スポーツ少年がいっぱいの病院でした。

なんとなく理由がわかる気がします。

幼稚園のときと同じように
最後にかごに入ったあめ玉を
『一つどうぞ。』と先生。

思わず、

『懐かしい!』って言っちゃいました。

ちょっと遠いけど
息子は次に怪我したら この病院と言うだろうな♪


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。